彩考グループ データベースのFAQ 最新技術の評価、落とし穴 メガネチェーン向けシステムのご案内 イエズスサッカークラブのご案内 Y2KからY3Kへ警告のページ
コンピュータユーザー必須のリンク集 AVISユーザーのページ
身近な2000年問題を考えるページ
(少し注意)(注意)(特に注意)
Xbase
言語
Arago for WindowsやVisualFoxProに問題がないので、気にしていなかったのだが、今になって
2000年問題がXbase言語の幾つかに報告されている事実を知った。詳細は以下のサイトに!
http://www.the-oasis.net/clipy2k.htm
Y2K関連サイト 日本銀行 コンピューター2000年問題 (9月19日に行われるテストの具体的な話などが読めます)
我が家のY2K備蓄 (日用品の具体的な用意や、正月の買出しを増やすなど、身近な問題を多く提案されています)
家庭における2000年問題 (様々な情報を広く集められて運営されているページです。Y2Kの実態を実感できるページです)
コンピュータ西暦2000年問題 防災計画(ここでは「地方公共団体 防災行政管理者用ガイド」を掲載しています)
本当に怖い話 米国では2000年問題でコンピュータなどの誤動作を防ぐ処置以上に実際に誤動作した時の対応について、シュミレーションを繰り返しているといいます。また日本でも予想される年末に銀行から一斉に引き出される預金の問題がありますが、紙幣の量が不足するとか?その為に経営難に襲われる銀行サイドの問題。大量の現金が自宅に置かれる事の犯罪に対する危険性への対処、セキュリティシステムの誤動作などもっと国家機関レベルで国民へ対して具体的な対処方法をアピールするべきではないでしょうか?
カーナビ これは既に問題が出始めています。新聞にも一部の報道があったそうですが、8月22日にカーナビが2000年問題で誤動作するという問題が実際に起きています。22日の昼になると日付が狂うらしいのですが、指針の動きがおかしくなる等のトラブルが報告されています。カーナビ自体の調整は全く追いつかず、問題が公表されている機種以外でもトラブルが起きているようです。
アプリケーションソフト 知る限り十年以上前から日付管理が4桁になっていた良心的(先進的?)なソフトは一部に見られましたが、今年になって対応を急いでいるようなものはあまり信用できません。何せ4桁の日付管理で動いた実績がないのですから!知っている中ではDOS版から2000年に対応していたのはサザンパシフィックのデータベースソフト(AVISの開発言語)は完璧です。Arago for Windows
時計 特に高機能なカレンダー内蔵型が不安ですね。少し古めのタイプはまず絶望でしょう。チップに全てが組み込まれているのでメーカーも対応できないので諦めるしかないでしょう。
オフコン OSの対策も終え、後はアプリケーションという恵まれたユーザーもいるだろうが、チップが対策不可能な機種もある。気になるのは00年は2000年で大丈夫でも、01年が2001年になる保証はないこと。05年が2005年とかいうテストを繰り返すことが、安全への近道とドクトルパンダは考える。
パソコン 対応できない機種と出来る機種が明らかにあります。対応できる機種は各メーカーのホームページからバイオスを入手して対応。出来ない機種は諦めるしかない。ソフトはバージョンアップで済むものと、やはり無理なものがある。
テポドン 2000年問題解決を是非お願いしたいと思います。
請求書 来なくなったら嬉しいけれど、送れなくなったら死活問題。お父さんの会社は大丈夫?お父さんに聞いてみよう。
飛行機 うーん、1999年31日の深夜は落ちることはなくても、一部の計器の故障とか不測の事態が空の上で起きると嫌ですよね。
自動車 最近のエンジンは電子制御がほとんどでしょ!最新車は別として少し古めの車に乗っている方も要注意。やはりメーカーのホームページで確認すべきです。
電車 JRでは1999年31日の深夜に運行中の電車を一時止めるようですが、もしもF1のピットストップのように動かなくなったらどうしよう。乗らずに済むなら31日の夜の電車は避けよう。
ビデオ これはかなりまずい。お正月の番組予約はほぼ絶望のビデオデッキは多いはず。来年はマニュアル録画で乗り切ろう。嫌な人は対応機種へ買い替えを!
冷蔵庫 もしも、2000年になったら突然冷蔵庫が冷えなくなったら大変。お正月は真っ暗になりますよ。機種を調べてメーカーのホームページで確認しよう。
カメラ 某メーカーのカメラを愛用しているが、2000年問題はないと同社のホームページではPRしていた。が、データパック(写真に日付を入れるは)は2桁しか表示出来ない。ある日気付くとデータパックの表示が1987年になっていた。1999年に修正するとまたしばらくして1987年に戻った。問題ないとは何を意味しているのだろうか?わからん!
お仕事 2000年問題の本当の恐さは、自分とは関係ないとか、意識していない人々にこそある。例えば、オフコンのソフトウェアを開発したり導入した会社で今は解散している会社は多い。これらの会社の顧客はどこからも自社のシステムの問題を指摘されない。こうした会社や人々をどうやって救えば良いものか?怪盗パンダも沈黙の日々が続く。