banner7.jpg

プロフィール

高校時代より友人の影響を受け山に興味を持つ。それまでスポーツはバスケットボールをやっていたが、自然の中での自由な雰囲気に心と体の心地よい解放を感じ夢中になる。
大学も山に自由に行けるという安易な考えで入学する。よって7年間勉学に勤しむこととなる。性格上縛られることを嫌い山岳部などには所属せず、社会人やほかの大学の人たちなどと山を楽しむ。結果いろいろなタイプの山を体験する。以後徐々に難しい山行くようになり同じ思考の同人を作りますます山中心の生活になる。
1983年には隊長としてインドガンゴトリ山郡のテレイサガール北壁に挑戦する。その後大好きな穂高にある唐沢ヒュッテに就職し約10年間小屋番として勤務する。それまでの岩一辺倒とは違う山との関わりを経験し大きな意味での山の良さを実感する。自分にとっては自分を創るという意味でも一番意義のあった10年だったと思う。
それまで山を通して培ってきたいろいろな経験や技術などを生かし沢山の人に山の素晴らしさやそれを通して得られる心や体の自由な開放感を知ってもらいたく2003年専業ガイドとして独立、現在に至る。
素晴らしい人々や山々との出会いを大切に安全第一をモットーにガイドをしています。
大自然からいただけるエネルギーや感動を皆様と分かち合えたらと考えています。

1956年 千葉県生まれ
1989年より上高地の玄関口松本市波田に居を構える
日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドⅡ
日本アルパインガイド組合所属

ガイデイングスタイル
基本的にはマンツーマンでのルートガイドを実践しています。
何度かご一緒させていただいたゲストの方にはこちらからその方にあった山を提案させてもらっています。

やはり少し努力して登った山には達成感充実感がひとしおのようです。ゲストの方の笑顔はガイドの何よりの宝です。憧れの山に登れる準備を手助けするのもガイドの大事な仕事の一つと考えています。ぜひ上手にガイドを利用してもう一歩先の山登りに挑戦してみるのも如何でしょうか?

otome.jpg