基本的作業手順

1.受注の全てに、図面と製作伝票をつけ工場手配する。

2.工場へ製作伝票が回り次第、図面道りの加工が可能かチェックする。
  この際、不可能な時は、発注先の担当者と連絡を取り、図面変更等のお願いする。

3.製品完成に必要な材料が有るか、どうかと、お客様が希望する納期に、
  製品の完成が可能か確認する。

4.基本的作業手順を元に製作作業に入る。

  材料切断(板取)
  フライス盤
  ボール盤
  ルーター
  旋盤
  NC
  組立、接着、仕上げ、

        *各作業の途中、必要に応じてチェックポイントを作り
          寸法及び加工手順のチェックする。

5.検査は、製作加工者以外の者が、検査に当たる。

6.納品時キズ及び未加工等に注意し、特に前回納品が有る場合は、前回と同様に
  仕上がっているか、検査します。
  (材質、曲げ加工、接着、材料メーカー)
(有)アサノプラスチック
本文へジャンプ
基本手順