薬学部受験生・薬学部学生・薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイトへようこそ!!

薬剤師を目指す人の薬学ポータルサイト”薬剤師ジュニアーズ”へようこそ!!


このホームページでは薬学部、薬科大学、例として星薬科大学について、薬学部、薬科大学の授業や薬学部で実際に行う実習内容などをメインにしています。

薬剤師になりたい、薬学部に入りたい、薬学部を受験したい、薬、医療に携わりたい、将来は薬局、病院、製薬会社で働きたい薬学部受験生にわかりやすく紹介します。さらに詳しい内容は薬学部、薬剤師掲示板でもっと詳しく話を聞けることと思います。ぜひ、掲示板を利用してください。

薬学生には、薬学生の就職や薬剤師の仕事内容、将来受けるであろう薬剤師国家試験の合格率とその変移、薬剤師国家試験語呂データベースを詳しく紹介。薬剤師国家試験ゴロデータベースでは、誰でも自由にごろ合わせを投稿編集できます。薬学生みんなの力を合わせて正確なゴロ、覚えやすい、わかりやすいゴロを共有しませんか?ごろデータベースを作っていきませんか?さらに、薬剤師国家試験専用掲示板も用意しています。また、薬剤師の将来性、薬剤師の賃金、薬学部6年制、薬学部の学費、授業料、入試などについても紹介!

とにかく薬剤師、薬学部生、薬学部受験生にまつわる薬や薬学関連、薬剤師国家試験の勉強、ゴロ合わせ、薬学部掲示板等、役に立つまとめサイトを目指しています。

薬剤師、薬学部と聞いた場合、大抵の人が想像するのは狭い一角で薬をこねて調剤している姿でしょうか?また、薬を手渡してくれる人でしょうか?しかし、実際の薬剤師、薬学部の姿はそれとは大なり小なり異なっています。

薬学部卒業後6年制と4年制では進む道は若干違いはありますが、薬学部の卒業生が活躍する分野は

  • 製薬企業などにおける医薬品の創製・開発
  • 病院における病棟業務と調剤業務
  • 調剤薬局における調剤と服薬指導
  • 国や県の薬事業務あるいは衛生業務
  • 大学や研究所における教育と研究

など様々な薬学分野で活躍が期待され、服薬指導や薬害防止など薬剤師の役割の重要度がますます高くなっていることています。がしかし、そこにもいろいろな問題があるようです。

厚生労働省が公表した薬剤師の需給予測データでは、早ければ2006年、遅くとも2010年には薬剤師の需要が頭打ちとなり、それ以後は供給過多になると予測されているのです。すでに首都圏では薬剤師は飽和状態。

また、薬学部定員割れ、医療界の規制緩和(一般用医薬品OTCがコンビニでも買えるようになる、もうドラックストアには薬剤師は不要か?)など問題は山積みです。

ただなんとなく薬学部に行って薬剤師の資格さえ取っておけばという、安易な気持ちで薬学部を選んではならないという警鐘をならしたいと思い、当HPにも詳細を記述しました。

→詳細は各ページへGO!

星薬科大学生には授業やテスト、実習、薬剤師国家試験対策、薬学共用試験、CBT、OSCE、薬局、病院実習などに前もって対策ができるようになればいいかな。って思ったりしています。あんまりやくに立たないかも知れないけれど…ごめんなさい。

薬学部受験生や他の薬学部、薬科大学の人、すでに薬剤師になった方にも少しでも星薬科大学とはどんなところなど、参考になればと思います。また薬学部の学生はこんな生活をしてこういう風に薬学を学び、薬学の実習をしてるんだと感じていただけたらと思います。

在校生の方へ

カリキュラムが薬学部6年制移行や先生の教科担当が代わったりして教科や実験、実習、テキストやプリントの内容の変化が見受けられます。このページをもっとより良いものに、また後輩たちの手助けとなるよう情報をお寄せ下さい!一緒にこのサイトを作っていきましょう!あなたの情報提供なしではでこのサイトは運営できません!メール、薬学部掲示板でよろしくお願いいたします。お待ちしております。

更新履歴

医薬品・医療関連ツイート
TweetsWind
注意(免責事項、要望他)

本HPは発言、表現の自由に則り作成されています。若干事実と相反することが書かれている可能性があります。このことで不利益をこうむっても私は一切の責任を持ちません。以上の事を踏まえた上で了承できましたら各コンテンツをご覧下さい。また、各コンテンツを見た時点でこの免責事項を承諾したものとみなします。

間違いやこういう情報があるのでぜひ載せて活用してもらいたいなど要望がありましたらメール、薬学部掲示板にて連絡ください。当方のできる範囲、わかる範囲でこのHP内で反映、改善していきたいと思います。

またメールの内容によっては返信しかねる場合もございますので御了承下さい。当サイトはLinkフリーです。張って頂いて結構です。というか張って頂きたいです!

Link先は   http://www3.plala.or.jp/atropine/index.html   です。

タイトルバナー   

でももしLinkはるときはメールください。私の方もLinkをはりますので。よろしくお願いします。

当サイト内で提供されるすべての情報や動画や画像などの著作権はatropineに帰属します。利用に関しては予め書面によって申請をし、atropineの正式な許可を取った後でのみ、再利用し、複製し、再配布出来ます。ただし、あくまでも利用者の誤解を受けるような使用方法はお断り致します。

管理人:atropine