お菓子教室 エピファニー

★★★ エピファニー ホームページはこちらです ★★★

エピファニー(Epiphanie)の由来

 Epiphanieの由来・・・フランスでのお祭り〜1月6日の公現祭を
Epiphanie(エピファニー)といいます。
クリスマスの日に生まれたキリストを、東方からはるばる三博士が
訪問、礼拝した日にちなんだお祭りで、ガレット・デ・ロワというシン
プルなパイ生地のケーキを食べてお祝いします。
その中に一つだけフェーヴ(空豆)が入っていて、切り分けたケーキ
の中からフェーヴが出てきた人が当たり。当たった人が王冠を
かぶって周りの人から祝福を受け、みんなでその年の幸運を祈ります。
近年は空豆の代わりに陶器製の人形やミニチュアが使われています。
 実は私の誕生日、1月6日なんです。