北海道109センター

美しい生活環境を追求する「東急グループ」の各種資料です。現時点ではじょうてつがこのコーナーの中心になります。


東急グループとは。

東急グループは、東京急行電鉄を中核とする企業グループで、2014年現在、221社8法人で構成しています。事業内容は多彩で、交通事業から流通、ホテル、不動産、製造、設備、サービス、文化と多岐にわたります。

(じょうてつについて)
「じょうてつ」は、北海道札幌市白石区に本社を置き、自動車事業と不動産事業、土産物店(新千歳空港)、通信販売(主に北海道産食材)をしているほか、関連事業としてビル管理やレンタカー、住宅リフォーム、介護事業などがあります。

(自動車事業)

自動車事業(バス)は路線バスで183台所有。路線は札幌市南西部(南区)を中心に、豊平区の一部(平岸・中の島)で運行しています。かつては貸切観光事業もありましたが、現在は縮小され、短距離の貸切輸送をしています。このほか、札幌ドームや真駒内セキスイハイムアリーナとアイスアリーナでのイベント開催時や藻岩山スキー場への臨時バスも運行しています。近年は札幌都心-定山渓間直行バス「かっぱライナー」を運行しているほか、旧塗装(赤白)と定山渓温泉開湯150周年記念ラッピングバスなどがあります。

このコーナーの項目

(じょうてつ「撮りバス録」)
いわゆる「写真集」です。メーカー別にご用意しました。
●日野車篇 ●三菱車篇
トップページへ戻る