安産灸のお話

 自分で安産灸!!

安定期に入ってから
三陰交と言うツボに、自分で毎日お灸をしますと、ママの体調が
整い出産時には陣痛もかるく、分娩時間も短くて、産後の肥立もよく、母乳の出もよ
くなりますまた丈夫な赤ちゃんに育ちます。三陰交にお灸を続けますと逆子の予防に
なり、もし逆子になった時でも
至陰のツボにお灸すれば7割ぐらいの方は戻っている
ようです。

  ※お灸の仕方は鍼灸師から、必ず指導を受けましょう。
   
家庭で簡単にできる市販品でも十分に効果が期待できます。

        
ツボ

 三陰交 →『内くるぶし』から指四本上あたりのくぼんだところ。

 至陰   →足の小指外側の爪の生え際(角)にある。
                             
 参考文献 安産灸のお話 著者 福島弘道 東洋はり医学会