鍼 と 整 体

◆なぜ歪むの?え本当にと思うほど色々な原因があります。

例えば

1、食事−太れば重さで負担がかかり、痩せれば筋力の不足で骨格
を支えることができなくて歪みます。また、食事が不規則だったりバラ
ンスが良くないと内臓に負担がかかり、体の表現として歪むこともあり
ます。

2、ストレス−ストレスは心と体に想像以上の影響があり、ストレスを
受けると神経・内臓の働きが低下して気づかないうちに歪みの原因にな
ります。また、思い悩めば背中が丸くなったり、怒れば血圧が高くなり
首肩がこり歪みの原因になったりと、東洋医学では昔から心と体の関係
に注目しています。

3、仕事−PCで仕事してますと座りっぱなしですから、殿部・腰・背
中の筋肉が緊張の連続でこり歪みます。仕事により様々です。

4、スポーツ−偏った筋肉の使用により歪みます。

5、日常生活−座り方・歩き方などなど・・色々です。考えるときりが
ありませんね。ですからポキポキやれば治るという単純な事ではありま
せん。

整体の基本は鍼!!


 日常生活を見直すことが大切ですが、それだけでは難しいのが現実で
す、人はみんな生体のバランスをとりながら生きています、自然治癒力
が歪みを防ごうと頑張っているのです、しかし色々な原因で防ぎきれず
にいます。

 東洋医学では生体のアンバランスは、気のアンバランスが原因と考え
ています。鍼灸で治療しますと気のバランスが調整され自然に自然治癒
力が体を整体するのです。ビツクリしますが気の影響はとても大きいの
です。

 ですからで鍼で気の調整をすることが最も重要です。その後に筋肉バ
ランスをとったり日常生活を改善しますと効果倍増です。