二ツ宮学園・ひかわ幼稚園 TEL:048-771-0744






- Q  一年中、短パン&裸足なのはなぜですか?
     また制服が昔から変わっていませんが理由は? -

A 園児たちは極力薄着で一年を過ごしたほうが良いと考えています。

  裸足であれば、常に足裏を刺激しその結果機敏な動きができるようになります。
  年度末に毎年、手形・足型をとってお配りしております。
  年少・年中・年長と土踏まず部分が増えていることを実感していただけるでしょう。


 土踏まずの働きは
 立った姿勢を安定させる。
 アーチがあるから片足でバランスをとり
 動くことができる。
 踏ん張れる。
 ジャンプしたり、飛び降りた時の
 クッションの役割をします。



  元々、体操ズボンだった紺色半ズボンを制服としているのも、無駄な制服を省くとともに子供たちが
  思う存分動き回れるようにとの考えからです。
  (もちろん体調により靴下・スパッツを穿かせたりの判断は家庭に委ねています)



  10月から翌3月までの乾布摩擦も
  特に胸・背の皮膚を鍛えることによって
  風邪を引きにくくします。
     


  制服については、長袖スモックと・袖なしスモックの2種類のみです。
  あとは、紺色半ズボンと上は特に指定はありません。
  登園の際にしか着用しないものです。
  なるべく安価におさえるべく、制服にお金をかける必要はないと考えています。
  絵本などもっと必要なところにお金をかけていただきたい。

  保護者には「普段着以下の服で幼稚園に来てください。」と申し上げています。