二ツ宮学園・ひかわ幼稚園 TEL:048-771-0744






- 卒園児祖父より -

卒園児母の祖父が文集に寄せた文章です。
とてもステキで、ひかわ幼稚園を象徴していると思うのでご紹介します。

『いいものはいい』


 じじばばの出る幕でもなかろうにと思ったが、何でもいいからと娘が言うので、それならとなった。
しずくの原稿のことである。
この娘、親孝行は何もしていないが男の子二人を創ったことと、ひかわ幼稚園を選んだことは、旦那の努力とともに、でかしたである。

 で、話はそのひかわ幼稚園、まずもって村の鎮守様みたいなたたずまいが良い。
垢ぬけた華麗さはないが薄っぺらではない素朴な安定感を感じる。
バックにはお伊勢さまも鎮座し絶対に悪さ出来そうもない。
加えて、お父さんお母さんが先生と一緒になって手作りしている感じがまた素晴らしい。
運動会やお遊戯会で必死こいてる若いパパママを見るのはすがすがしくて嬉しくなる。
それから運動場が土なのが良い。
都心の園ではセメントの上でかけっこするところもあると聞く。
草取りの努力はないのだろうが、土の上を裸足で歩くアッチッチィやヒンヤリの感触は生まれまい。
さらには事務所から無造作に出てくる悦夫先生が良い。
若さ強調形のジーパンに白いポロシャツ、ヨーイドンとピストル打ってる姿親しみが持てた。
最後にトンボや蚊の出そうな雰囲気がとても良い。
歩道橋の上にはきっと赤トンボが群れ飛び、教室の裏側や小鳥小屋の周辺には蚊ブンブンが遊びに来て、季節を歌ってくれそう。
クーラーギンギンの幼稚園では忘れられたものがここにはあるように思った。
 
   ビンタやゲンコツは当たり前、叩いてくれる先生は良い先生
怒らない先生は悪い先生という風土の中で育ちましたので
私は相当時代錯誤していると思います。
ただ、私的に良いと思いましたので、いいものはいいと失礼を顧みず述べた次第です。
娘とその旦那に宣言しておきたいと思います。
二番目の孫もひかわがいいよ。