このコーナーでは、経済学研究科の大学院受験希望者向けに、経済英語の邦訳を紹介していきます。つづりのミスタイプなどを見つけた場合はメールでお知らせください。人間は必ずミスをする動物なのでお許しを・・・。なお、検索したいときは、目次を使うか、ブラウザの検索機能を使ってくださいね。和英編はこちらをご覧ください。



A B C D E F G H I L M N O P Q R S T U V W


A

ability to pay principle 応能原則、能力説
accelerated depreciation 加速度償却
accountability アカウンタビリティ、説明責任
adaptive expectations 適応的期待
ad valorem tax 従価税(unit tax 従量税)
adverse selection 選択
aggregate demand 総需要
aggregate demand schedule 総需要曲線(scheduleは、曲線という訳は辞書にはのっていません。そのため総需要表と訳している人もいます。でも最近のテキストでは総需要曲線と意訳しています。)
aggregate supply 総供給
agriculture 農業
allocation 配分(よく似た言葉に分配 distribution がありますが,間違わないように)
alternative hypothesis 対立仮説
altruism 利他主義
asset 資産
asymmetric information 情報の非対称性(直訳すると非対称情報ですけどね)
average cost 平均費用
average propensity to consume 平均消費性向

B

balanced budget multiplier 均衡予算乗数
benefit principle 応益原則、利益説
block grant 包括補助金
bracket creep ブラケット・クリープ(名目所得の上昇について、より高い税率区分に押し上げられること)
breakeven point 損益分岐点
budget constraint 予算制約
budget deficit 財政赤字
business cycle 景気循環
business saving 企業貯蓄

C

cardinal utility 基数的効用(反対語ordinal utility)
capital accumulation 資本蓄積
capitalism 資本主義
capital market 資本市場
central bank 中央銀行
commodity 商品
classical economics 古典派経済学
closed economy 閉鎖経済
cobweb theory クモの巣理論
comparative statics 比較静学
compliance cost 納税協力費
compensated demand function 補償需要関数 
compensating variation 補償変分
competitive markets 競争市場
comprehensive income tax 包括的所得税
constant returns to scale 規模に関して収穫一定
Consumer price index 消費者物価指数、CPI,Consumer price index measures the cost of buying a fixed basket of goods and services representative of the purchases of urban consumers.(消費者物価指数は都市の消費者が購入する代表的な財サービスの固定的な組み合わせのコストを測定するものである。)
consumer's surplus 消費者余剰
consumption 消費
consumption function 消費関数(消費機能と訳さないように)
corporation income 法人所得
cost function 費用関数
cost minimization 費用最小化
cost-benefit analysis 費用便益分析
credit creation 信用創造
cross section  クロスセクション(time series:時系列と違い、ある一時点の断面的な情報のこと)
crowding out クラウディング・アウト(政府投資が民間投資を押しのけること)

D

distribution 分配ないし分布、前後の文脈から判断すること。計量経済学では分布の意味で使うことが多い。
deadweight loss 死重的損失(excess burden超過負担と同じ意味です)
debt 負債
deficit 赤字(budget deficit:財政赤字)
deflation デフレーション
demand curve 需要曲線
demand function 需要関数
depreciation 減価償却
depression 不況
deregulation 規制緩和
difference equation 方程式
differential tax incidence 差別的租税帰着
discount rate 割引率
disposable income 可処分所得
dividends 配当
double taxation 2重課税
dynamic efficiency 動学的効率性
dynamic stability condition 安定条件

E

economic growth 経済成長
economies of scale 規模の経済
efficiency 効率性
effective tax rate 実効税率
elasticity of substitution 代替の弾力性
employee 従業員、被雇用者
employee contribution 従業員負担(社会保険料の本人負担部分のこと)
employer 雇用者、雇用主
employer contribution 雇用主負担(社会保険料の企業負担部分のこと)
endogenous variables 内生変数
environmental economics 環境経済学
equilibrium income 均衡所得
equity 公平、株式発行(財政学では、公平、金融では株式発行の意味で使います。前後の文脈で判断すること。)
equivalent variation 等価変分
error term 誤差項
excess burden 超過負担、(deadweight loss死重的損失と同じ意味です)
exchange rate 為替レート
exogenous variables 外生変数
expansion path 拡張経路
expenditure tax 支出税(総合消費税という名訳があったのですけど、なぜか定着しませんでした)
externality 外部性

F

factor payments 要素支払い(生産要素、労働、土地、資本への支払い、つまり賃金、地代、利子、配当などです)
factor price 要素価格
firms 企業
first-order conditions 一階の条件
fiscal policy 財政政策、フィスカルポリシー(積極的な、裁量的な財政政策という意味で使われる場合も多い、前後の文脈で判断が必要)
fiscal federalism 財政連邦主義
fixed cost 固定費用
foreign exchange market 外国為替市場
free rider フリーライダー、ただ乗り
full-employment 完全雇用

G

general equilibrium 一般均衡
general practitioner(GP) イギリスのfamily doctor
gini coefficient ジニ係数(所得の不平等度をはかる指標です。ジニはその指標を開発した人の名前です)
government expenditure 政府支出
gross domestic product 国内総生産、GDP, GDP is the value of all final goods and services produced in the country within a given period.(GDPは所与の期間について国内で生産されたすべての最終的な財・サービスの価値である。)
gross national product 国民総生産、GNP

H

horizontal equity 水平的公平
households 家計
human capital 人的資本

I

imputed income 帰属所得
incidence 帰着
income 所得(収入と訳さないように)
income-in-kind 現物所得
income distribution 所得分配
income effect 所得効果
income tax 所得税
increasing returns to scale 規模に関して収穫逓増
inequality 不平等
indifference curve 無差別曲線
indirect tax 間接税
indirect utility function 間接効用関数
individual income 個人所得
inferior goods 下級財
inheritance tax 相続税
innovation 技術革新
Internal Revenue Service IRS,内国歳入庁(アメリカの国税庁です)
in-kind benefits 現物給付
itemized deductions 項目別控除
interest 利子
inventory investment  在庫投資
investment 投資
investment spending 投資支出
investment tax credit 投資税額控除
invisible hand 見えざる手
isoquant curve (産出)量曲線(同生産量を達成するような要素投入の組み合わせです。消費者の無差別に似てますね)
isoquant cost 等費用線

L

law of diminishing returns 収穫逓減の法則
labor supply 労働供給
laissez-faire 自由放任
least squares method 最小二乗法
life-cycle hypothesis ライフサイクル仮説
lifetime budget constraint 生涯の予算制約
linear regression model 線形回帰モデル
liquidity constraint 流動性制約
liquidity trap 流動性のわな
longrun  長期
long-term 長期
Lorenz curve ローレンツ曲線
lump-sum tax 定額税(ミクロ経済学者の多くは一括税と訳しています。財政学者は定額税と訳しています。)

M

marginal cost 限界費用
marginal product of capital 資本の限界生産物
marginal product of labor 労働の限界生産物
marginal propensity to consume 限界消費性向
marginal propensity to save 限界貯蓄性向
marginal rate of substitution 限界代替率
marginal rate of technical substitution 技術的限界代替率
marginal rate of transformation 限界変形率
marginal revenue 限界収入
marginal tax rate 限界税率
marginal utility 限界効用
market failure 市場の失敗
market prices 市場価格
means test ミーンズテスト(生活保護の支給などの際におこなわれる資力調査のこと)
median voter 中位投票者
mercantilism 重商主義
merit goods 価値財
mixed economy 混合経済
money illusion 貨幣錯覚
money supply マネーサプライ、貨幣供給
monopoly 独占
moral hazard モラルハザード
multiplier 乗数
multiple peaked preferences 複峰選好

N

natural monopoly 自然独占
national debt 国債
national income 国民所得
national income accounts 国民所得勘定
nationalization 国有化
negative externalities 負の外部性
negative income tax 負の所得税
neutrality 中立性
nominal GDP 名目GDP
normative economics 規範的経済学
null hypothesis 帰無仮説

O

oligopoly 寡占
open economy 開放経済
open market operation 公開市場操作
opportunity cost 機会費用
optimal taxation 最適課税
output 産出量、アウトプット
overlapping-generations model 世代重複モデル

P

pay as you go 賦課方式
pareto optimal パレート最適
pareto improvement パレート改善
partial equilibrium 部分均衡
pension 年金
per capita 一人あたり
perfect competition 完全競争
permanent-income hypothesis 恒常所得仮説
planned economy 計画経済
policy mix ポリシーミックス(政策混合と訳さないように)
poll taxes 人頭税
portfolio ポートフォリオ(これも直訳しないように、説明すると長くなるのでパス)
poverty 貧困
positive economics 実証経済学
positive externalities 正の外部性
precautionary motive 予備的動機
preference 選好 (consumer preference:消費者の選好)
present value 現在価値
prisoners' dilemma 囚人のジレンマ
privatization 民営化
private goods 民間財
producer surplus 生産者余剰
production function 生産関数
production possibility schedule 生産可能性曲線
productivity 生産性
profit maximization 利潤最大化
progressive taxation 累進課税
progressivity 累進性
proportional taxation 比例課税
public choice 公共選択
public debt 公債
public expenditures 公共支出
public goods 公共財
public finance 財政学
public sector 公共部門
pure public goods 純粋公共財

Q

quantity theory of money 貨幣数量説

R

rational expectations 合理的期待
real balance effect 実質残高効果
real GDP 実質GDP
real interest rate 実質利子率(名目利子率はnominal interest rate)
recession 景気後退
redistribution 再分配
redistribution effects 再分配効果
regressivity 逆進性
rent レント、地代
reservation wage 留保賃金
retail sales tax 小売売上税
retained earnings 留保所得
revenue neutral 税収中立
revealed preference 顕示選好
risk premium リスクプレミアム

S

sacrifice theories 犠牲説
saving 貯蓄
scarcity 希少性
second-best セカンドベスト、次善
shortrun  短期
single peaked preferences 単峰選好
social insurance 社会保険
social justice 社会的公正
social security 社会保障
social welfare function 社会的厚生関数
speculative motive 投機的動機
standard deviation 標準偏差
stagflation スタグフレーション
stability condition 安定条件
stabilization policies 安定化政策
substitution effect 代替効果
subsidy 補助金
sunk cost サンクコスト
supply curve 供給曲線

T

tariff 関税
taxable income 課税所得
tax credit 税額控除
tax base 課税ベース
tax burden 税負担
tax expenditure タックスエクスペンディチャー(隠れた補助金、租税特別措置を適用することで、補助金を与えたのと同じ政策効果が得られる。)
tax rates 税率
tax reform 税制改革
tax revenue 税収
technical progress 技術進歩
the allocation function 資源配分機能(直訳すると配分機能ですが、財政学では資源配分機能と意訳します)、配分と分配は間違えやすいので注意すること。functionは経済学では関数の意味で使う方が多いので前後の文脈から判断すること。
the distribution function 所得分配機能(直訳すると分配機能ですが、財政学では所得分配機能と意訳します)
the stabilization function 経済安定機能(直訳すると安定機能ですが、財政学では経済安定機能と意訳します)
time series 時系列
trade deficit 貿易赤字
trade surplus 貿易黒字
transactions motive 取引動機
transfer payments 移転支払い(生活保護費など社会保障給付を意味しています)
turnover tax 取引高税

U

unemployment 失業
utilitarianism 功利主義
utility 効用
utility function 効用関数
utility possibilities curve 効用可能性曲線
utility maximization 効用最大化

V

value added 付加価値
value-added tax 付加価値税
variable cost 可変費用
vertical equity 垂直的公平
voting paradox 投票のパラドックス
voucher system バウチャーシステム(フードスタンプのように特定に支出に目的が限定された商品券を支給して、政策目的に沿った消費を強制させるシステムのこと)
voluntary unemployment 自発的失業

W

welfare economics 厚生経済学
withholding tax 源泉課税

Copyright(c) 2000  by Kyoji Hashimoto
Last Updated 2001/09/21 14:17:56