2009年 ワークショップ報告

インプロ in カフェコモンズ・第41回

ワークショップ報告  〜2009年12月23日〜

     12月23日に、インプロinカフェコモンズ第41回
     「思いを共有しよう&インプロパーティー2009」を開催しました。

     今回は、年末恒例となった、2部構成(1時間延長)の特別ヴァージョン。
     第1部26名、第2部から4名、懇親会から1名と、
     計31名(初来場3名、うち初インプロ1名)の方が
     参加してくださって、とてもにぎやかな一日でした。
     スタッフ6人も久々に勢揃いしました。

     第1部は「思いを共有しよう」をテーマとしたワークショップ。
     参加者の皆さんの「今年一番印象に残った瞬間」を、
     静止画(ストップモーション)で表現してみました。
     第2部の「インプロパーティー」では、
     コモンズの料理と、パフォーマンスを楽しみながら、大いに語り合いました。

     インプロinカフェコモンズは、2010年も継続開催できることが決定しました。
     皆さん、またカフェコモンズで会いましょう!

笑って、はしゃいで、学べちゃう!・第2回

ワークショップ報告  〜2009年12月13日〜

     関西の教員志望の大学生4人が結成したインプロ団体『ちょけ★ラテ』が主催する
     第2回目のワークショップに行ってきました。

     前回同様、大阪市立大学近くの「浅香人権文化センター」での開催です。
     学生だけでなく、各方面から集まった24名の皆さんと、
     「出会いのプログラム」「インプロを体感」「パフォーマンスゲームにチャレンジ」
     「ドラマワーク体験」「音と言葉のプレゼント〜即興ソングワーク」
     と盛りだくさんの内容で、4時間たっぷり楽しみました。

     スタッフ4人のうち3人は、もうすぐ4回生になるのですが、
     彼らの後を引き継ぐ、1回生スタッフも決定!
     『ちょけ★ラテ』空間は、さらに広がっていきます。次回は来年5月開催です。

インプロ in カフェコモンズ・第40回

ワークショップ報告  〜2009年11月29日〜

     インプロinカフェコモンズ第40回「劇遊び〜演じることを楽しもう」を、
     11月29日に開催しました。

     参加者は21名(プラス懇親会から2名)と、今月はとても賑やかでした。
     しかも、コモンズインプロ初参加の方が8名、うち5名はインプロ自体初めて、
     最年少は10歳の男の子と、大変フレッシュなメンバーが含まれていました。
     最年長の私(鈴木)との年齢差は40。
     でも同じゲームで、同じように楽しむことができる、
     インプロの良さを、再確認した午後でした。

     ワークの目玉(後半の山場)は『スピンオフ』ゲーム。
     3人組で、それぞれが、名作に出てくる名脇役のキャラクター
     <銭形警部(ルパン3世)>
     <うっかり八兵衛(水戸黄門)>
     <継母(シンデレラ)>
     になり、それぞれのスピンオフストーリーを、作り出していきました。
     小学生も、初インプロの方々も、果敢にシーンに飛び込んでいき、
     ものすごく熱気溢れるワークとなりました。

     次回は12月23日(水)、第1部は「思いを共有しよう」、
     第2部は、恒例の「インプロパーティー」です。
     皆さんの御来場をお待ちしています。

インプロがおりんず 発表会&劇場ワークショップ

ワークショップ報告  〜2009年11月22・23日〜

     11月22日、名古屋シアタームーンで、
     「インプロがおりんず発表会2009」が開催されました。

     3年目を迎えるがおりんずの発表会に、今年も運営スタッフ兼プレイヤーとして、
     参加させていただきました。
     出演メンバーは、毎月開催している『パフォーマンスクラス』ワークショップに集い、
     即興パフォーマンスを楽しんできた9名に、
     関西から、りょうちん(関西カモフラージュドパーティ)を始め5名が加わり、
     さらに東京から、私と、即興ピアニストの、三浦雅也さんという16名。
     バラエティに富んだ顔ぶれでしたが、素晴らしいスタッフと、温かいお客様に恵まれ、
     楽しいショーを作り上げることができました。

     第1部は、4チーム13人による「ショートフォーム」
     第2部は、さらに2名のプレイヤーが加わっての「ロングフォーム」
     フィナーレでは、お客様から「来年挑戦してみたいこと」で、
     『ダンス』というタイトルをいただき、
     全員で「ダンス」という題名の歌を作りました。

     さらにその後、お客様の書いてくださった「ペーパーズ」の台詞が、
     使い切れていなかったので、
     その台詞を生かしながら、お礼の挨拶をしていき、最後にがおりんず主宰・しゅぺが、
     1枚残ったペーパーズを開くと、そこに書かれていた言葉は・・・


       ずっとあなたを忘れない

            〜素敵な幕切れでした。


     翌日は、同じ舞台を使って劇場ワークショップを楽しみました。

     ステージ空間を満喫しながら、発表会と同じゲームにチャレンジしたり、
     舞台にみんなで即興のオブジェを作ったり・・・
     初インプロの方も2名いらっしゃいましたが、皆さん素敵なパフォーマーでした。
     前日の出演者達は、緊張感から解放されて、のびのびとパフォーマンス。
     贅沢なエピローグでした。

     また来年、名古屋のメンバーと集えることを、楽しみにしています。

山梨県都留市・都留青年会議所

ワークショップ報告  〜2009年11月19日〜

     山梨県都留市の都留青年会議所の皆さんの研修に呼んでいただきました。

     研修担当の方が、このホームページを見て依頼してくださり、実現したワークです。
     アシスタントを務めてくれた、山梨在住のミュージカル女優・涼木さやかさん以外は、
     全員男性で、皆さん、インプロワークショップは初体験でしたが、
     日頃から交流を深めている、29歳から40歳までのエネルギー溢れる「都留人」たちは、
     すぐにインプロワールドに溶け込み、
     2時間、弾ける笑顔でワークを楽しんでくださいました。

     JC都留としては、今年最後の活動だったそうですが、
     「最後が、インプロでよかった」というとても嬉しい言葉をいただき、
     男だらけの懇親会も、熱いトークで盛り上がりました。
     都留の皆さん、ありがとうございました。

しなやかリレーションシップ@京都「六館堂」

ワークショップ報告  〜2009年11月15日〜

     しなやかリレーションシップ(略称「しなリレ」)第15回
     『インプロを活かしたドラマワーク』を、
     秋の行楽シーズン真只中の京都・二年坂(清水寺参道)にある「六館堂」で開催しました。

     今回は、8月に私が経験した、イギリスのドラマティーチャー、ケネス・テイラー氏との
     3日間のドラマワークで学んだことを、
     ぜひしなリレメンバーに伝えたいと思い、実施してみました。

     「静止画」「キャラクターウォーキング」「履歴書作り」
    「ホットシーティング」「キャラクターミーティング」など、
     「即興表現」と、「短時間の相談後の表現」が入り交じったドラマワークは、
     子どもたちの居る現場にふさわしいプログラムであることを再認識した午後でした。

天城こどもネットワーク@伊豆の国市

ワークショップ報告  〜2009年11月14日〜

     天城・狩野川沿いのプレーパークを運営する「天城こどもネットワーク」に集う皆さんとの
     インプロワークショップも、3回目を迎えました。

     毎年秋のこの時期に伺うのがとても楽しみです。
     今年、伊豆の国市大仁市民会館に集まってくれたのは、とっても幅広い年齢層でした!
     ワークの募集は、小学校3年生以上という設定だったのですが、集まったのは、
     6年生1人、3年生2人、1年生1人、幼稚園年長さん1人、年中さん1人。
     でも、このメンバー+大人たちで、3時間のインプロゲームと、ドラマワークが、
     何の問題もなく成立したのです。それは素敵な子どもたちでした。

     普段からプレーパークで異年齢集団で遊んでいること、そこに居る大人たちとの間に、
     しっかりした信頼関係があることが大きな要因なのでしょう。
     3時間と言う長時間、ワークのメニューを変更することなく、子どもと大人の垣根なく、
     一緒に遊べた幸せなひと時でした。また来年会いましょう!

インプロがおりんず パフォーマンスクラス@名古屋

ワークショップ報告  〜2009年11月7・8日〜

     がおりんずパフォーマンスクラス、
     いよいよ今月は、発表会に向けてのチーム練習を行いました。
     大阪、奈良、兵庫からも、発表会参加者が駆けつけ、2日間、計16時間、
     たっぷり即興パフォーマンスに取り組みました。
     参加者の誰もが口にしていたのが「あっという間だった」「もっとやりたい」ということ。
     夢中でインプロをしている時間は本当に終わるのが早いです。
     それだけ充実した、幸せな「遊び」の時間でした。

     お互い、信頼できるメンバーだから、余計なことを気にせず、
     パフォーマンスのことだけに集中できました。
     私にとっては、ちょうど、スキー場で、
     スキーをすることだけに夢中になっている時の感覚と同じでした。
     いい仲間が集ったことに、心から感謝したいです。

     22日は、私も、スタッフとして発表会の運営に関わりながら、
     チーム「テレちゃうわ」の一員として、プレーヤーとしても参加します。
     第1部のショートフォームへの出演は4チーム、13名。
     第2部では、さらにゲストプレイヤーを1人関西から迎えて、
     全員でのロングフォームにもチャレンジします。

     皆さん、ぜひ22日午後2時開演、
     名古屋シアタームーンでの「インプロがおりんず発表会2009」
     に足をお運びください。
     翌23日(祝)午後には、同じ会場で劇場ワークショップも開催します。
     詳細は、このHPの「がおりんず」ワークショップ案内をご参照ください。

   

ココロミケーション倶楽部 第2回

ワークショップ報告  〜2009年11月1日〜

     大阪・森小路で始まった、児童英語教師の皆さんが中心となった新しいワークショップ
     「ココロミケーション倶楽部」の第2回目を11月1日に開催しました。

     今回は、前半、インプロゲームで、カラダも、ココロもたっぷりほぐした後、
     後半は「劇作り」をテーマに、参加者18人でドラマワークに取り組みました。

     名作をひとつ選び(『シンデレラ』を選択しました)、「リズム連想」でイメージを共有、
     「シェアードストーリー」で、あらすじを確定し、
     各グループで印象に残った場面を「3枚の写真」に表します。
     できあがった12枚の写真(静止画)を時系列順に並べて、
     この日限りの「森小路のシンデレラ」の完成です。
     参加メンバーの個性が、十二分に活かされた素敵な画ができあがりました。

     ドラマワークをもっとやりたいという声がたくさん聞かれたので、
     来年以降、また企画を考えていこうと思います。

東京都中野区小学校教育研究会・教育相談部会

ワークショップ報告  〜2009年10月21日〜

     月例で開催されている中野区小学校教育研究会(小教研)で、
     教育相談部会の先生方8名に、2時間のインプロワークを体験していただきました。

     1名を除いては、全く初体験の方々でしたが、
     皆さん、明日の教室に活かそうとする前向きな思いと、素敵な遊び心を持ったメンバーで、
     どのプログラムにも、笑顔で積極的に取り組んでくださいました。

     実施した主な内容は次の通りです。
     「わたしあなた」「スケールライン」「ネームトス」「ミーティンググリーティング」
     「サウンドボール」「そうしよう」「イエスバット」「何やってるの?」
     「ナイフとフォーク」「I’m a tree」「彫刻」「感情彫刻」

     もっともっと多くの教員の皆さんに、インプロワークを紹介したい。
     そんな思いを強くした午後でした。

インプロ in カフェコモンズ・第39回

ワークショップ報告  〜2009年10月18日〜

     インプロinカフェコモンズ第39回「フィクションで遊ぶ&日常への架け橋」を、
     10月18日に開催しました。

     参加者は10名(プラス懇親会から1名)と、ちょっと淋しかったのですが、
     ワークが始まってしまうと、少人数には少人数のよさが、たくさんあることに気づきます。
     コモンズの空間を贅沢に使って、参加者全員と交流しながら楽しむことができました。

     前半は「リレーピクチャー」で「絵のインプロ」にチャレンジしたあと、
     「ジブリッシュ」(めちゃくちゃ言葉)シリーズで遊びました。
     「ジブリッシュワード」「ジブリッシュ回し」「ジブリッシュ伝言」
     「ジブリッシュワンワード」「アジャジャオジャジャ」
     『ジブリッシュは苦手だ〜』と言う方も多かったのですが、
     「失敗がない」インプロワールドらしいゲームで、笑い声が絶えない時間となりました。

     後半は、「ワンヴォイス」(2人で同時にしゃべるゲーム)に挑戦
     (「ワンヴォイスレポート」「ワンヴォイスしりとり」「ワンヴォイスの会話@初デート」)
     その後は、「マイムで場作り」「感情マシーン」でインプロを楽しみ、
     ラストは、参加者の皆さんのリアルな日常の思いを語っていただき、
     それを受け止めて表現する「ちょっと動く彫刻」「宝物」でワークを締めくくりました。

     次回は11月29日(日)「劇遊び〜演じることを楽しもう」です。
     皆さんの御来場をお待ちしています。

インプロがおりんず パフォーマンスクラス@名古屋

ワークショップ報告  〜2009年10月17日〜

     がおりんずのパフォーマンスクラス、今月はシーンの「エンディング」がテーマでした。

     ショートゲームでも、ロングフォームでも、即興のシーンを
     いつ、どうやって終わらせるかは、悩みどころです。
     エンディングに不安がなくなれば、シーンに安心していられるようになるので、
     様々なゲーム、フォーマットでのエンディング練習に重点的に取り組んでみました。

     「スリーライン」「タイムショック」「おしゃべり仲間」
     「フリーズタッグ」「あいうえお」「ペーパーズ」「ルーマーズ」

     いよいよ次回は「発表会直前スペシャル」です。
     11月22日(日)の発表会に向けて、
     7〜8日の2日間、みっちり楽しくチーム練習していきます。
     参加者まだまだ募集中。
     詳しくは「がおりんず」HPや、ミクシィコミュニティをご覧ください。
     本番は、14:00開演@池下・シアタームーンです。皆さん、ぜひ観に来てくださいね!

国際医学生連盟(イフムサ) 日本総会

ワークショップ報告  〜2009年10月11日〜

     2006年に「国際医学生連盟日本」を運営する医学生と出会ったのが縁で、
     2007年から、東京代々木のオリンピックセンターで開かれる、
     秋の総会のお手伝いをしています。

     2日目午後のトレーニングセッションのひとつとして、
     今年も「HAPPYになれるコミュニケーション」と題した2時間のインプロワークを実施しました。

     今年の参加者は42名。
     全国から集まった医師、看護師、作業療法士などを目指すエネルギー溢れる学生たちです。
     数名を除いては、初インプロでしたが、
     皆さんが積極的に未知のメニューに飛び込んでいってくれたので、
     全員で「失敗のない」「HAPPY」なコミュニケーション空間を作り出すことができました。

     「マッピング」「スケールライン」「ぶっちゃけバスケット」で交流し、
     「何やってるの?」「そうしよう」「イエスバット」「アジャジャオジャジャ」で、
     言葉を使ったインプロを体感し、
     「I’m a tree」「彫刻」「感情彫刻」で身体表現を楽しみ、
     そして最後は全員で「ワンタッチオブジェ」(花・蝶・風・水・光)を会場に作り上げました。

     参加者の皆さんが、それぞれのフィールドで、
     この日のインプロ体験を活かしていってくれたら、この上ない幸せです。

     

インプロ in BUNGA 第13回

ワークショップ報告  〜2009年10月10日〜

     10月の3連休の初日(10日)に、東京・荻窪LIVE BAR BUNGAで第13回目の
     「インプロ in BUNGA」を開催しました。

     インプロを初めて体験する方、久々にインプロしようかなと考えた方が、
     気軽に参加できるようなワークショップにしていきたいと考え、
     パフォーマンスを意識したものではなく『演劇的でないインプロワークショップ』に
     リニューアルしてから、2回目のワークショップでした。

     今回の参加者はスタッフを含め10名。
     インプロがまったく初めてという方はいらっしゃいませんでしたが、
     BUNGAの空間は初という方が、4名参加してくださって、
     新鮮なメンバーでの楽しい午後となりました。

     前半は「非言語コミュニケーション」をキーワードに
     「スタートストップ」「トライアングル」「ナイフとフォーク」
     「写真の人」「感情彫刻」「タブロゥ〜静止画作り〜」を実施。
     後半は「音遊び」ということで「声」や「音」を重ねていきました。
     「サウンドボール」「しりとり歌」「メロディ連想」
     「スリーA」「言葉のシャワー」「一文字ソング」。
     締めくくりは『就活』というタイトルでの、ひとり一文字ずつの即興ソングでした。

     途中休憩後には、「即興集団ちりつも」のメンバー、みくみん・こうだい・のりきの3人が、
     ホラーインプロを披露してくれました。

     これからも、「ちょっとインプロしてみようかな」と思った方が、
     気楽に参加できるような場を、継続させていきたいと思っております。
     12月は、パフォーマンスライブ開催のため、ワークショップはお休みをいただきます。
     次回は2月20日に「フィクションの世界で遊ぼう」と題して実施します。
     どうぞ皆さん、遊びにいらしてください。

成基グローバルキッズ倶楽部・Gリーダー研修

ワークショップ報告  〜2009年10月3日〜

     10月最初のワークは、
     今年4回目となる、京都のキャンプリーダーの皆さんとのインプロ研修でした。
     今回の参加人数は40名。
     リーダー同士のチームワークがさらに深まるよう、
     ノンバーバルメニューを意識的に多く取り入れ、
     彫刻(オブジェ)作りにチャレンジしてみました。

     「共通点探し」「ミラー」「覗き見」「わりばしウォーク」「スペースチャレンジ」
     「キーパー・オブ・ザ・キィ」「何やってるの?サポートVer」
     「彫刻」「感情彫刻」「ワンタッチオブジェ」というラインナップでした。

     毎回、Gリーダーたちからは、ふり返りのアンケートと共に、
     真剣な疑問、質問、相談が寄せられます。
     次回までに、どう回答しようか頭を捻るのは、私にとっても、とても良い学びになります。
     素晴らしいエネルギーをもった学生集団と出会えた幸せを大切にしながら、
     今年度、あと2回の研修計画を、しっかり練っていこうと思います。

インプロ in カフェコモンズ・第38回

ワークショップ報告  〜2009年9月27日〜

     インプロinカフェコモンズ第38回「チームで遊ぼう」を9月27日に開催しました。

     参加者は15名(プラス懇親会から3名)。
     この日は、前半(3人組)、後半(4人組)で、それぞれメンバーを固定して、
     じっくりインプロゲームを楽しみました。

     前半「何やってるの」「サンキュー」「I’m a tree」「リズム連想」「ワンワード」
     後半「彫刻」「動く彫刻」「感情彫刻」「シェアードストーリー&マイム」など
     ラストは、全員で「ワンタッチオブジェ」を作って締めくくりました。

     次回は10月18日(日)「フィクションで遊ぶ&日常への架け橋」です。

インプロがおりんず パフォーマンスクラス@名古屋

ワークショップ報告  〜2009年9月26日〜

     がおりんずのパフォーマンスクラス、今月は「チームビルディング」がテーマでした。

     この日集まった9名が、3人ずつのチームに分かれて、シアタースポーツ形式で、
     チームビルディングを体験しました。

     1分ゲーム「フリーズタッグ」「ワンワード」「名作1分」
     2分ゲーム「あいうえお」「タイムショック」
     4分ゲーム「和歌アバウトイット」
     ラストは全員でロングフォームゲーム「ルーマーズ」

     11月22日(日)の発表会に向けて、エンジン全開!今年も本番が楽しみです。
     皆さん、観に来てくださいね!(14:00開演@池下・シアタームーンです)

ギネスに挑戦!NON STOP 100時間フットサルマラソン大会 チャリティイベント

ワークショップ報告  〜2009年9月22日〜

     群馬県邑楽郡邑楽町のフットサル場で、9月19日(土)〜23日(水)の5日間、
     日系ブラジル人の子どもたちのためのチャリティイベント
     「ギネスに挑戦!NON STOP 100時間フットサルマラソン大会」が開催されました。

     不況で学校(月謝が必要なブラジリアンスクール)に通えない、
     日系ブラジル人の子どもたちを救おう、という主旨のイベントです。
     日本の公立学校が、日本語がわからない外国人の子どもたちでも
     安心して生活できるような受け入れ態勢を整えていればよいのですが、
     現実はそれができておらず、言葉が通じる学校は私立なので月謝が必要のため、
     不況で仕事を失ってしまっている家庭の子どもたちは、
     学校へ通えず自宅待機しているという状況なのです。

     このイベントの司会者みーちんから、即興塾のナッティ☆園尾くんのところに出演依頼が届き、
     ナッティ、私の他、東京のインプロ仲間5人で、22日、イベントのお手伝いをしてまいりました。
     会場のライブステージで、約60分間のステージを2回、参加型の公開ワークショップという形で、
     イベントに集う子どもたちや、ボランティアの皆さんと、即興を楽しみました。

     最初は、おそるおそる参加していた子どもたちも、イベントスタッフの皆さんに誘われて、
     ゲームの輪に入ってきてくれました。
     「キャラクターウォーク」「わたしあなた・真似Ver」「ダイヤモンドダンス」
     「ランバージャック」「人間知恵の輪」「言葉のシャワー」など、
     年令、国籍を超えた、笑顔いっぱいの時間になりました。

     

成基グローバルキッズ倶楽部・Gリーダー研修

ワークショップ報告  〜2009年9月19日〜

     いつもの研修所@京都に戻ったGリーダーの皆さんとのインプロワーク。

     今回は、次のようなメニューを中心に実施しました。
     (参加者は、キャンプリーダーの大学生30名です)
     「ネームトス」「ゾンビゲーム」「何やってるの?」「I‘m a tree」
     「ブラインドウォーク」「倒れま〜す」「伝言マイム」

     名前を呼び合う。アイデアを重ね合う。からだを委ね合う。伝わらない「ズレ」も楽しむ。
     そんな2時間でした。

     今年度、すでに3回目。
     昨年度から、フルに参加しているメンバーにとっては、8回目のインプロです。
     継続実施してこその「気づき」もあれば、
     「何でこんなこと続けているんだろう」という疑問も生まれてきます。
     どちらにも耳を傾けながら、これからも、インプロならではのコミュニケーション空間、
     表現の時間を提供し続けていきたいと思っています。

   

しなやかリレーションシップ@大阪

ワークショップ報告  〜2009年9月6日〜

     しなやかリレーションシップ(略称「しなリレ」)第14回、
     『インプロ×音楽、時々ダンス』を、
     大阪・南森町「Art of life研究所」で開催しました。

     今回は、アイスブレイク→声を重ねるワーク→コンタクトインプロ→即興「一文字ソング」
     という流れで、私の即興ソングワークと、コンタクトインプロ(即興ダンスワーク)を
     組み合わせて実施してみました。

     コンタクトインプロの指導は、しなリレ主宰・キューピーのダンス仲間ももちゃん。
     私を含めて「ダンスは苦手です」というメンバーが結構たくさんいたのですが、
     掌を合わせてゆったり楽しめるメニューを紹介してくれたので、
     抵抗なく身体を動かすことができました。

     参加者はなんとスタジオいっぱいの30名。私もキューピーも嬉しい悲鳴です。
     大人数でも無理なくできる内容に変更して実施しましたが、
     窮屈な思いをした方もいらっしゃることと思います。
     申し訳ありませんでした。

     保育・義務教育・学童保育・高校・大学・教育関連のNPO・児童英語教室・野外教育・
     福祉・プレイバックシアター・会社経営・ブライダル等々、
     本当に多様な世界から集まった皆さんが、ウタとダンスに興じました。
     「しなリレ」はいったいどこへ向かうのですか?という声も届いていますが、
     参加者の皆さんのエネルギーによって熟成されてきた、心地よい混沌を、
     これからも、流れるがままに、しなやかに、展開していきたいと思っています。

     次回は11月15日(日)京都六館堂にて、インプロを活かしたドラマワークです。お楽しみに!

   

富山大学医学部3年生合宿@立山

ワークショップ報告  〜2009年9月5日〜

     国際医学生連盟・日本(イフムサ)の活動に関わる医学生との出会いが縁で、
     富山大学医学部1年生合宿に呼んでいただいて、
     半日のインプロワークを実施したのが2008年2月。
     あれから1年半後、3年生になった彼らの合宿に再び参加することができました。

     島根県隠岐郡海士町から日本海沿岸を大移動して、
     たどりついた立山連峰中腹のさわやかな風の中、
     21人の3年生有志と、3時間インプロを楽しみました。

     前日は、真剣に医学の勉強会をしていた彼らは、夜、大いに盛り上がって、
     寝不足二日酔いだらけでしたが、始まってしまえばそんなことは忘れて、
     イエスアンドなコミュニケーションを楽しんでいました。
     4年後には、ドクターになる彼らには、ぜひ今後もインプロを続けていってほしいです!

島根県隠岐郡海士中学校・演劇ワークショップ

ワークショップ報告  〜2009年9月2・3日〜

     今年も、全校を挙げて演劇に取り組んでいる海士中学校に、劇作りのお手伝いに行ってきました。
     2006年に、知人が企画した海士(あま)中学校への出前授業「AMAワゴン」に参加してから、
     ここ3年間で12回訪れている隠岐諸島中ノ島海士町。
     ここの中学校では、3年生がリーダーシップを取って、
     全校生徒が3つの縦割りグループに分かれて演劇活動をしています。
     9月13日の学園祭本番での発表を10日後に控えた彼らのもとへ、
     2日間、インプロ及びドラマワークを提供しにいってきました。

     まず初日に、全校生徒とインプロワーク。
     その後、ABC各演劇チームごとに、「静止画作り」「ホットシーティング」
     という2種類のドラマワークを実施しました。

     私のこの活動ももう3年目なので、3年生とはすっかり顔馴染みです。
     彼らからしたら「このおじさん、また来たぞ!」っていう感じでしょうか?
     最上級生として、見違えるように成長した姿を見せてくれました。
     1・2年生も元気いっぱい、今年は例年以上にストーリーや登場人物への理解度も深いです。
     13日の舞台が、待ち遠しいです!

インプロ in カフェコモンズ・第37回

ワークショップ報告  〜2009年8月30日〜

     インプロinカフェコモンズ第37回「歌うインプロ」を8月30日に開催しました。

     参加者は16名(プラス懇親会から1名)
     2人の高校生から、60代の方まで、声を重ね、歌作りを楽しみました。

     「歌う」インプロだから来てくださった方、「歌う」ことに抵抗を感じつつ参加した方、
     「歌う」なんて知らなかった、知っていたら来なかったとおっしゃる方、
     「歌」がきつかったら途中で帰ればいいやと思っていた方、
     そして、この日は「歌」だから不参加を決めた方と、
     「歌」への思いが様々渦巻いています。

     誰もが気軽に楽しんでほしい「声を出す」「音を重ねる」「歌う」という行為に、
     抵抗を感じている方にこそ、
     インプロinカフェコモンズだからこそできる、既成の概念とはかけ離れた
     「ウタ」の世界を味わってほしいなあ。

     今回の参加者の皆さん、ぜひ「歌うインプロ」の楽しさを、周囲に語ってくださいね。

     

インプロがおりんず パフォーマンスクラス@名古屋

ワークショップ報告  〜2009年8月29日〜

     2か月ぶりの、がおりんずパフォーマンスクラスは、夏休みスペシャルということで、
     午前「感情表現」午後「歌うインプロ」と、
     6時間たっぷりパフォーマンスゲームに取り組みました。

     11月22日(日)に発表会を開催する名古屋インプロがおりんず、
     3年目の今年は、東京から素敵な即興ミュージシャン(ピアニスト)の方をお呼びする予定です。

     演じるメンバーにも、お客様にも「即興ソング」の魅力を感じてほしいと思っています。
     発表会参加者、募集中です!

東京都中野区立向台小学校・校内研修会

ワークショップ報告  〜2009年8月26日〜

     中野区立向台小学校が、夏休みの研修に「インプロ体験ワーク」を採用してくださいました。

     校長先生、副校長先生を始め、全職員の皆さんに、校内にある落ち着いた雰囲気の和室で、
     2時間のインプロワークを体験していただきました。

     「自己を見つめ、よさを生かし、共に生きる子どもの育成」を目指し、
     ライフスキル教育の推進を進めている向台小学校から
     「互いの良さを認め合い、助け合う人間関係作り」
     というテーマをいただいてのワークショップでした。

     お1人を除いて、ほぼ皆さんインプロ初体験でしたが、経験年数、性別の垣根を越え、
     リラックスした笑顔で取り組んでいて、日頃のチームワークのよさが感じられました。

     「否定されない」「失敗・間違いという概念のない」インプロマインドが、
     向台小学校の子どもたちの活動に生かされることを願っています。

成基グローバルキッズ倶楽部(GKC)・アウトドアスタッフ研修 in 能登島

ワークショップ報告  〜2009年8月24・25日〜

     昨年度から、GKCのキャンプリーダーの皆さんの研修に呼んでいただいています。

     年間を通して活動している魅力と活力に満ちた大学生集団と一緒に、
     年5回インプロの時間を持つのは、私とっても、とても楽しく、刺激的です。

     いつもは京都の研修所(ちょっと狭いのです)でのワークなのですが、
     「たまには広いところでダイナミックに動いてインプロしたい」
     というGリーダーたちの要望に応えて、
     今回は、夏キャンプも無事終わりキャンプ場の片づけに行く彼らに同行して、
     石川県能登島のキャンプ場に出かけ、
     海の見える草原での野外インプロです。

     インプロゲームだけでなく、キャンプレク、ドラマワークなど、多様なメニューで、
     思いっきり身体を動かしてきました。
     初日の夕方、ワークの終わり頃に夕立があり、海と森を背景に、虹が出ました。
     虹の根っこまではっきり見える大きくて美しい虹。
     なかなか消えないその虹を、みんなで10数分、ただ眺めていました。幸せな時間でした。

ココロミケーション倶楽部 第1回

ワークショップ報告  〜2009年8月23日〜

     大阪・森小路の英語教室を会場とした新しいインプロワークショップ
     「ココロミケーション倶楽部」がスタートしました。

     記念すべき第1回に集まった27人は。
     20代はひとりもおらず、30代は超若手。男女比は3対24という、
     なかなかないメンバー構成でした。
     初めてインプロを体験する方も多かったのですが、
     とてもそうは思えないほど皆さん自由で、ポジティブ。
     笑顔溢れる4時間でした。

     またひとつ豊かな大人の遊び場がひらきました。
     参加者の皆さんと、大切に育んでいきたいと思います。
     次回は11月1日(日)に開催します。

インプロ in BUNGA 第12回

ワークショップ報告  〜2009年8月22日〜

     東京・荻窪LIVE BAR BUNGAでのワークショップも、12回目を迎えました。

     この夏から同じ会場で『即響BUNGA〜インプロオープンステージ』という
     パフォーマンスイベントを始めたのを機に、
     『インプロ in BUNGA』のほうは、パフォーマンスを意識したものではなく
     『演劇的でないインプロワークショップ』にリニューアルしました。
     インプロを初めて体験する方、久々にインプロしようかなと考えた方が、
     気軽に参加できるようなワークショップにしていきたいと思っています。

     8月22日のワークショップは、インプロ初めての大学生2名を含む9名で、
     シンプルなゲームを楽しみました。
     実施した主なプログラムは「わたしあなた」「ぶっちゃけバスケット」
     「サウンドボール」「緑のボール」「これなあに?」「遊び当て」「職業当て」
     「ひとりにならないで」「そうしよう」「イエスバット」「イエスアンドイエ〜イ」
     「T’m a tree」「ワンヴォイスレポート」「空想レポート」
     「イエスアンドインタビュー」「解決社長」。笑顔が弾ける3時間でした。

     次回は10月10日に「非言語コミュニケーション&音を重ねて」と題して
     「言葉を使わないゲーム」と「音を重ねるゲーム」の2本立てで実施します。
     インプロ未体験の方、どうぞご参加ください。

即興カニクラブ「歌カニ」2009夏シリーズ

ワークショップ報告  〜2009年7・8月〜

     私をインプロの世界に導いてくれた「即興カニクラブ」で、アシスタントスタッフとして、
     即興ソングワーク『歌カニ』を担当するようになって、3年目の夏です。
     今年は、7月3・10・17・31日、8月7・14・21日の7回シリーズで開催しました。

     「しりとり歌」「メロディ連想」「スリーA」「ウリボー」で声を重ね、
     「言葉のシャワー」で、参加者同士が言葉をプレゼントし合い、
     「一文字ソング」「ワンワードソング」で気ままな歌作りをしたら、
     後半は4人チームでの「ウタカタの歌作り」という流れで、ワークはゆったり進んでいきます。

     今夏の「ウタカタのウタ」のタイトルは
     「それなりにナターシャ」「坂の途中のゲロ少年」
     「全力のねこちゃん」「いびつな透明感」・・・
     二度と歌えない名曲が、毎週誕生しました。

     新メニュー「のど自慢ペーパーズ」も、大いに盛り上がりました。
     素敵な即興仲間と、即興歌をエンジョイした夏の七夜でした。
     次回は今冬開催です。
     日程が決まり次第HPでお知らせいたします。

インプロ in すだち @大阪・寝屋川市

ワークショップ報告  〜2009年7月20日〜

     3月に始まった「すだち」でのワークショップ。

     4か月ぶりの開催でしたが、18名ものメンバーが寝屋川に集まりました。
     前回に続いての参加者が8名、それぞれが友人を誘ってくれて、初インプロの方も7名。
     それぞれの「出会い」「再会」を喜びながら、半日、インプロに興じました。

     プログラムの最後は、4チームに分かれての「シェアードストーリー&マイム」
     主人公の名前を「ハリー」と決め、
     全チーム「ハリーは怒りに震えていた」からスタートした物語は、それぞれの方向へ・・・。
     出来上がったストーリーに「タイトル」と「キャッチコピー」をつけ、
     マイムで喋らずに演じてみました。
     畳の部屋での、笑顔いっぱいのワークショップでした。

     次回開催日は決まり次第HPでお知らせいたします。

インプロ in カフェコモンズ・第36回

ワークショップ報告  〜2009年7月12日〜

     インプロinカフェコモンズ第36回「察する・委ねる」を7月12日に開催しました。

     参加者は18名(プラス懇親会から2名)。 
     今回は、インプロ初体験の方はおひとりだけで、
     演じることに慣れた賑やかな顔ぶれでしたが、
     「察する・委ねる」がテーマということで、喋らないプログラムが多く、
     コモンズの空間に響く声の総量はいつもの半分以下。
     静かな中に、エネルギーを秘めたワークになりました。

     前半は、いつものアイスブレイクゲームの後、『察する』シリーズで、
     「これなあに」「職業当て」「それなあに」「客席作り」
     「部屋当て」(有名人の部屋のスケッチ)「自分探しの旅」を実施。
     皆さん「伝える」ことと、「アイデアを察する」ことに夢中になっていきました。

     休憩後には、久々にコモンズ名物企画「マイプロインタビュー」が帰ってきました。
     「インプロと私」について語っていただく企画で、半年ぶり19回目の実施でした。
     (語り手・みなみ/聞き手・そん)
     インプロ仲間の人となりを知ることができる素敵な時間です。
     出演者、常に募集中!

     後半は、『委ねる』プログラムとしての「ミラー」「ボディガード」
     「わりばしウォーク」「倒れま〜す」、
     最後は「伝言マイム」で、伝わらない「ずれ」までも楽しんで終了!

     次回8月30日は、うってかわって賑やかな『歌うインプロ』です。
     皆さんの御来場をお待ちしています。

しなやかリレーションシップ@京都・六館堂

ワークショップ報告  〜2009年7月5日〜

     しなやかリレーションシップ(略称「しなリレ」)第13回『ちゃんぽんインプロA』を、
     新装なった京都二年坂のSHOP&CAFE「六館堂」で開催しました。

     夏休み前の忙しい時期ということもあってか、
     現場の教員の方の参加はいつもより少なかったのですが、
     民間の英語教室の方、これから小学校教員を目指す方、フランス人の漫画家の方など、
     「英語と日本語のちゃんぽんインプロ」というテーマに興味をもって集まった、
     多士済々のメンバー20名で、ちゃんぽんインプロに興じました。
     たっぷりのウォーミングアップの後、英語も交えて遊んだプログラムは下記の通りです。
     「I‘m a tree」「リズム連想」「何やってるの?」
     「そうしよう」「イエスアンドイエ〜イ」「空想レポート」「Yes・No・Thank you」
     「ステイタス1・2・3・4・5」「スーパーヒーロー」

     ご近所のお店から「うるさい」と苦情が来てしまうほど、大いに盛り上がった4時間でした。

インプロ in BUNGA 第11回

ワークショップ報告  〜2009年6月27日〜

     東京・荻窪LIVE BAR BUNGAでの11回目のワークショップを、
     27日(土)に開催しました。

     この日は14日のカフェコモンズ同様に「感情を共有しよう」というテーマで、
     感情表現に焦点を絞ってのワークを、東京では初めて実施しました。
     参加人数は7名と少なかったのですが、皆さん、インプロが大好きで、
     BUNGAの空間を気に入ってくれているメンバーだったので、リラックス、ノーストレスで、
     にぎやかにゲームに興じることができました。

     「何やってるの」「イエスアンドイエ〜イ」「サンキュー」「彫刻」「ワンワードの主張」
     「プレゼントゲーム」といったシンプルなインプロゲームに、感情を思いっきり乗せてみました。
     フィクションではあっても、その感情を共有できると、嬉しいものですね。

     「ちょっと動く彫刻」「プレゼント」では、日常のリアルな感情も、ちょっぴり話して、
     互いに受け止め合い、共有し合いました。

     この日は、いつもお世話になっているLIVE BAR BUNGAのチーフ、ミナちゃんの誕生日。
     ワークの最後は、ミナちゃんへのバースデイプレゼントとしての
     「言葉のシャワー」で締めくくりました。

     BUNGAのワークショップ、今後は、インプロ未体験の方に、もっと参加してもらえるよう、
     広報活動を工夫していきたいと思っています。
     東京のインプロワークショップには、俳優さんの開くものや、パフォーマンスを目指すものは、
     数多くあるので、『インプロ in BUNGA』は、演劇にも、パフォーマンスにも、
     インプロにも縁のなかった方が、気楽に遊べる場、新たな大人の遊び方を提案する場として、
     気長に続けていきたいと思っています。

     次回は8月22日、『インプロ de 夏バテ解消』がテーマです。
     夏の疲れを吹き飛ばす楽しいプログラムを用意して、お待ちしています。

インプロ in カフェコモンズ・第35回

ワークショップ報告  〜2009年6月14日〜

     インプロinカフェコモンズ第35回「感情を共有しよう」を6月14日に開催しました。

     先月よりも10人多い26名でのにぎやかなワークでした。
     その顔ぶれも多士済々。いろんな繋がり、様々な年代の方々が集まり、
     感情を思いっきり表現するゲームで、ひたすら遊びました。

     前半は、いつものインプロゲームに、いつも以上に感情を乗せてみようと、
     「何やってるの?・感情追加Ver」「イエスアンドサークル・感情篇」
     「イエスアンドイエ〜イ・感情篇」「ワンワードの主張・感情篇」「感情当て」
     「シンプルサンキュー・感情当てVer」「プレゼントゲーム・感情篇」などを実施。
     後半は、ちょっとリアルな感情を共有する「四つの窓」「スケールライン」「私の1週間」
     「ちょっと動く彫刻」で、互いの日常の感情を共有し合いました。

     初参加の方が多く、同時にインプロ経験豊富な大ベテランも、いつも以上に多かったのですが、
     そんなことは関係なく遊べるのが、
     インプロinカフェコモンズの良さであることを再認識しました。

     次回は7月12日、テーマは『察する・委ねる』です。
     来月は一転して、言葉を使わないゲームを中心に、静かに遊んでみようと思います。
     ぜひ足をお運びください。

インプロがおりんず@名古屋

ワークショップ報告  〜2009年6月13日〜

     がおりんずパフォーマンスクラス、今月のテーマは「心地よいシーン作り〜ブロックの避け方」。

     シーンを作るプレイヤー同士が、互いを『よく観る』『よく聴く』ことを意識しながら、
     パフォーマンスゲームを楽しんでいきました。

     「よく観る」「よく聴く」ことを意識したワーク
      『バーン!』
      『シンプルサンキュー』
      『感情当て』
      『しりとり彫刻〜間違い探し』
      『客席作り』
      『劇的瞬間〜何を渡したの?』
      『ステレオ放送』
      『ワンワードの主張』
      『スリーライン』
      『最初と最後』

     「最後」の台詞にたどりつくためのアイデアが、
     「よく観て」「よく聴いて」も思いっきりずれる。
     それがまた、予想不能の展開につながり、魅力的なパフォーマンスになっていく。
     プレイヤー同士が、互いを理解し、尊重し合っていれば、
     心地よいシーン作りができるということを、
     名古屋のメンバーから改めて教えてもらったワークショップでした。

     次回は、8月29日(土)開催です。

わんぱくドルフィン探検隊@東京立川・昭和記念公園

イベント報告  〜2009年6月7日〜

     昨年からお手伝いさせていただいている
     『子どもゆめ基金助成事業・わんぱくドルフィン探検隊』に
     特別講師として参加してきました。(企画・運営「ドルフィンスポーツアカデミー」)

     国営昭和記念公園の広い広い原っぱに、幼稚園年中さんから小学生までの70人と、
     スタッフ20人が集まりました。
     奇跡的に晴れた青空の下、野外で、大勢で、思いっきり遊びまくる一日でした。

     午前中のウエルカムゲームが私の担当。
     7つのグループが、それぞれ今日一日仲良く遊べるように、
     お互いの名前を呼び合うところからスタートです。
     実施したゲームは次の通りです。
     「大声を出そう」「ネームトス」「赤いボール」「まねしてみよう」
     「ナイフとフォーク」「連想彫刻」「大カモン」

     家族から離れても、陽射しが強くても、まったくへっちゃらな子どもたちから、
     たくさんのエネルギーをもらいました。

     次回は2010年3月7日(日)に実施の予定です。

子育てに役立つコミュニケーション講座(京都府八幡市・能力開発教室Wakeにて)

ワークショップ報告  〜2009年5月31日〜

     5月31日(日)京都府八幡市生涯学習センターの一室で、
     「しなやかリレーションシップ」に参加してくださった「うぇいく」さんが営む
     能力開発教室“Wake”に集うお父さん、お母さんたち23名と
     2時間のインプロワークを楽しんできました。

     隣りの部屋で、子どもたちは、キューピー(しなリレ主宰)の
     「英語日本語ちゃんぽんインプロ」で大騒ぎしています。
     私は、つかの間「親業」をお休みした子育て真最中のお父様3名、
     お母様20名とのワーク担当です。

     どちらの部屋のワークも「インプロinカフェコモンズ」や「しなリレ」で出会った
     インプロ仲間がサポートしてくれました。
     2年前に小学校で私のインプロ授業を受けた経験のある
     中学2年生の女の子2人も駆けつけてくれました。
     皆さん、本当にありがとうございます!

     ふだん「パパ」「ママ」と呼ばれることが多いであろうお父さん、お母さんたちに、
     今日この場で「呼ばれたい名前」を考えていただくところから、ワークがスタートしました。
     独身時代の呼び名、学生時代のあだ名、
     「風と共に去りぬ」のビビアン・リーにあやかって『ビビアン』
     ・・・思い思いの名前を胸につけて、童心に戻って、目一杯遊びました。
     笑顔がはじけ、楽しい2時間でした!

     子どもたちと合流したあと、解散前には親子インプロも実施しました。
     「そうしよう!」「ナイフとフォーク」
     参加者の皆さんが、それぞれのご家庭で、これからも親子で遊んでくれたらいいなぁ!

インプロ in カフェコモンズ・第34回

ワークショップ報告  〜2009年5月24日〜

     インプロinカフェコモンズ第34回は、
     「言葉を重ねて」というテーマで5月24日に開催しました。

     インフルエンザの影響からか、16名と少なめの人数でしたが、
     初参加の方3名、2回目の方2名、東京からの参加もあり、楽しい時間となりました。

     今回は「言葉を紡いでストーリーを作る」というよりは、
     「気ままな言葉遊び」をしたくて、プログラムを組んでみました。
     主なメニューは「一文字しりとり」「リズム連想」
     「言葉リレー」(連想でさえない、語呂合わせリレー)
     「ジブリッシュ」(めちゃくちゃ言葉)「アジャジャオジャジャ」
     「スピットファイヤー」(言葉の投げ入れ)
     「ワンワード・○○が大好き」「シェアードポエム」「しりとり歌」「メロディ連想」など。
     最後は「シェアードソング」で、この日限りの歌を作ってにぎやかに終了しました。
     古くからのスタッフや常連さんが、初めての方以上に夢中で遊んでいたのが印象的でした(笑)。

     次回は6月14日、テーマは『感情を共有しよう』です。
     喜怒哀楽、様々な感情に成り切るインプロゲームを通じて、思いっきり感情を開放し、
     表現してみようと思います。
     適度な運動をした時のような爽快感が残るワークを、
     皆さん、ぜひ体験しにいらしてください。お待ちしています。

笑って、はしゃいで、学べちゃう!@大阪

ワークショップ報告  〜2009年5月16日〜

     1月の「しなやかリレーションシップ」に参加して、インプロと出会った教職志望の学生が、
     4ヵ月後に50人を集めてのワークショップを実現させてくれました。

     「インプロを学生仲間に紹介したい」と思っただけでなく
     「いろんな大学の人が集まる場、さらには、大学生と社会人が交流する場を作りたい」
     と考えた彼は、「自分でイベントを企画する」と決め、信頼する仲間をスタッフに誘い、
     ワークショップの準備を始めました。

     「40人集めます!」と宣言して、本当に40人以上のエネルギーある学生たち
     (ほとんどがインプロ初体験)を集め、そこへインプロ経験者の社会人が加わって、
     総勢50人の賑やかなワークショップになりました。

     スタッフ4人のあったかい人柄と、熱い思いと、熱心な誘いが、
     元気満ち溢れる空間を作り出しました。
     あの場に居られたこと、ファシリテーター冥利に尽きる幸せな時間でした。
     みんな、ありがとう!

インプロがおりんず@名古屋

ワークショップ報告  〜2009年5月2日〜

     「がおりんずパフォーマンスクラス」今月は、名古屋矢場町のナディアパーク内
     「7th CAFE」でプチ発表会を行いました。

     営業中のカフェでのパフォーマンスなので、皆さん、緊張気味でしたが、
     素敵なお客様に恵まれ、素敵な時間を過ごすことができました。

     実施したプログラムと、お客様からいただいたタイトルは、下記の通りです。
     『ワンワードの主張:』〜パイロット・50歳〜
     『ワンヴォイスレポーター』〜雪山のレポート〜
     『あいうえお』〜動物園〜
     『取り調べ』〜アントニオ猪木・日本武道館・帽子
     『NGワード』(Sのつく言葉はNG)
     『シェアードストーリー』〜主人公・あゆむ〜
     『主役』〜主人公・戸田りょうま(ニックネーム・ぽち)〜
     『スケッチ』〜石川遼の部屋〜
     『名作1分』〜大きなかぶ〜
     『コンビネーションタッグ』〜先生と生徒・幼馴染・漫才コンビ〜
     参加したメンバーは、11月の発表会に向けて、確かな手応えをつかんだようでした。

     来月は、13日(土)午後「心地よいシーン作り」です。

インプロ in カフェコモンズ

ワークショップ報告  〜2009年4月26日〜

     インプロinカフェコモンズ第33回「新年度アイスブレイク」を、4月26日に実施しました。

     今回は、24名のうち9名が初参加の方で。年齢も10代(平成生まれ)から50代までと幅広く、
     エネルギー溢れるにぎやかなワークになりました。

     「魔法のマイク」「名前手裏剣」「ランバージャック」「インタビューゲーム」
     「自己開示バスケット」等の、アイスブレイクゲーム、
     「わたしの一文字」「イエスアンドイエ〜イ」「何やってるの?」「解決社長」等の
     インプロゲームで、4時間、思いっきり遊び尽くしました。

     次回は5月24日です。テーマは『言葉を重ねて』即興の言葉遊びです。
     皆さん、ぜひカフェコモンズのインプロ空間に大笑いをしにいらしてください。
     お待ちしています。

インプロ in BUNGA

ワークショップ報告  〜2009年4月18日〜

     2007年4月にスタートした東京・荻窪のLIVE BAR BUNGAでのワークショップも、
     今回で10回目(祝!)。

     18日は、いつもよりちょっと多目の15人で、3時間『歌うインプロ』に興じました。
     今回は、じっくり作詞タイムをとってのウタ作りではなく、
     様々な手法で、オトを楽しみ、いろんなウタを作ってみようという構成で実施しました。

     「ダイヤモンドダンス」「ボイスウエーブ」「言葉のシャワー」「一文字ソング」
     「ワンワードソング」「3人チーチキ」と遊びまくり、
     最後は3人組×5チームが『たんぽぽ』という同一タイトルで、
     様々気儘なウタを歌いあげて終了。(「ソング・1分ミーティングVer」)

     初参加の女性の方の
     「会社の同僚に誘われて(騙されて)、何をするのかわからないまま来たけれど、
     騙されてよかった」というコメントが、私たちスタッフには、何よりの褒美でした。
     「大人の遊び場・インプロパーク」の本拠地として、
     これからも、緩く、長く続けていきたいと思います。

     次回は6月27日(この日は、BUNGAのチーフ・ミナちゃんの誕生日!)、
     『感情を共有しよう』をテーマに、思いっきり遊びます。
     皆さん、ぜひ足をお運びください。

インプロがおりんず@名古屋

ワークショップ報告  〜2009年4月11日〜

     2月にショートフォーム、3月にロングフォームの一日体験ワークを実施した
     「がおりんずパフォーマンスクラス」は、今月から毎回ワークのテーマを設けて、
     様々な切り口からパフォーマンスゲームを楽しんでいこうと計画しています。

     その第1回目(11日)のテーマは午前が「キャラクター間の関係性とステイタス」、
     午後は「キャラクターの目的」。定員いっぱいの12人が集い、
     朝9時半から丸6時間、たっぷりパフォーマンスゲームに興じました。

     午前中は、キャラクター間の関係を意識した「プレゼントゲーム」「スリーライン」「主役」や、
     「ステイタスチェンジ」「ステイタスバトル・ハイ&ロー」など、
     午後は、お互いの目的を探り、共有しながら「何やってるの?・サポートVer」
     「ワンワードの主張」「ワンヴォイスレポーター」「タイムショック」
     「ステイタス1・2・3・4・5」「あいうえお」
     などのゲームを実施。

     最後には2グループに分かれてロングフォーム「リトルタウン」にチャレンジしました。
     がおりんずのメンバーは、どんなルールのゲームにも、自然体で、
     果敢に飛び込んでいくのが素敵です。
     メンバーそれぞれの魅力が絶妙に交じり合った、
     この日限りの2つの「リトルタウン」が誕生しました。

     来月は、素敵なCafeでのプチ発表会、どんなキャラクターが登場し、
     どんなシーンが紡ぎ出されていくのか、今から待ち遠しいです。

インプロ in すだち

ワークショップ報告  〜2009年3月28・29日〜

     大阪府寝屋川市のNPO法人寝屋川市民たすけあいの会の施設「すだち」を会場として、
     新たな交流の場『インプロ in すだち』がスタートしました。

     第1回目は、28日・29日と2日連続で開催。
     初日は12名、2日目は7名が、4時間半のインプロワークと、
     その後の懇親会でのおしゃべりを楽しみました。

     寝屋川に住む人・働く人と、それぞれの大事な友人たちが、インプロを介して気軽に知り合い、
     ふれ合い、繋がっていく場として、今年は季節ごとに年4回の開催を目指して、
     無理なく、継続していきたいと考えています。

     次回は7月の予定です。

     

がおりんず・しなリレ・コモンズ・イフムサ

ワークショップ報告  〜2009年3月20・21・22・23日〜

     20日〜23日、4日連続、ワークショップを開催しました。
     それぞれの街で、それぞれの仲間との、幸せな時間の連続でした。

     3/20 名古屋がおりんずパフォーマンスクラス「ロングフォーム体験ワーク」
     3/21 京都「しなやかリレーションシップ vol.12」〜学級開き&ファシリテーション
     3/22 高槻「インプロ in カフェコモンズ vol.32」
          〜あなたが主役・シーン作りを楽しもう〜
     3/23 兵庫医大「国際医学生連盟・日本(イフムサ)関西研修会」

     名古屋では、即興パフォーマンスを6時間楽しみ、
     京都では、子どもたちとの現場を持つ皆さんと、インプロの可能性を探り、
     大阪高槻では、ただひたすら、そこに集った大人が遊ぶ。
     最終日の兵庫では、魅力的な医者の卵たちに出会いました。

     どの場でも「素のまま、ありのままのあなたが、一番魅力的なんだよ」
     というメッセージは、全く一緒です。
     その立ち位置からぶれることなく、多方向に発信できるインプロの魅力、可能性を、
     改めて感じた旅でした。

     


一番上へ戻る
このサイト上のイラスト・写真・テキストの無断転載を禁じます。
 Copyright (C) 2010 Impro Park All Rights Reserved.