top

機関紙
 島のひろば
 議員紹介
   
   橋本 博之
   小池 渉
 山田 ただたか
 −・−・−・−・−
勇退議員
   時得 孝良
  決算カードによる
 町の財政分析
 国保事業の状況
 ご意見・要望を
   メール
minpou
 2018年 3月 31日更新 
 
島のひろばNo595(2018年 3月 30日)   

 主な内容   森友問題 国民をあざむくアベ内閣サヨナラを              

3 月定例町議会 NEW  

◎一般質問   
田忠敬議員 質問原稿
1、大島の希少植物保護を
@保護条例を早急に制定すること。
A希少植物保護の住民の運動を町が側面支援すること。
・サクユリやイズノシマダイモンジソウなどの希少植物が絶滅しそうだということを町民の多くに理解してもらえるようにすること。
・保護に携わっている団体や個人をつなぐコーディネーターの役割を町が果たすこと。
2、特別支援教室の充実を
@大島では全校に担当教員を配置する今回の形がベストであり、必要なのだということを都教委へ強く働きかけていただきたい。
A特別支援教室への財政的なサポートをお願いしたい。

橋本博之議員 質問原稿
1、低所得者に配慮した国民健康保険の運営について
@保険料の「均等割」は低所得者に負担が大きいので見直すこと。
また、多子世帯も負担が大きいので、減免制度を設けること。
A利用しずらい次の制度を実効ある制度に拡充すること。
・保険料の減免制度
・一部負担金(医療機関で支払う医療費)減免制度
B保険料の値上げは、町民に情報提供をし、意見を聞いて決める仕組みにすること。
2、都立広尾病院を「独立法人化」することを都立病院経営委員会が東京都に報告しました。これによる島民への医療提供などが後退しないようお願いします。
・都立病院は、採算の取れない分野の医療(行政的医療)も提供しています。独立法人になれば、「独立採算」と「経営効率化」が求められ医療サービスの低下につながることは確実です。島民にとって切実な要求である、付添人の宿泊施設の増設や地域包括ケアシステムの構築など東京都へ島の実態を踏まえた討議が進むよう取り組むよう強く要望します。

小池渉議員 質問原稿
〇住民参加による協働のまちづくりについて
・住民参加推進については、様々な問題を抱えているのが現状であるが、その課題と町としての今後の方針は。

リ ン ク
 jcp     akahata

新聞 赤旗
tokoton 
とことん共産党
 jcp1
movie
動画サイト
中央委員会  東京都委員会 




tamura





kira 






    山添 拓
 kakusan  kakusan1  

back

ページの先頭に戻る