top

機関紙
 島のひろば
 議員紹介
   
   橋本 博之
   小池 渉
 山田 ただたか
 −・−・−・−・−
勇退議員
   時得 孝良
 ご意見・要望を
   メール
minpou
 2018年 7月 20日更新 
 
島のひろばNo602(2018年 9月 7日)  NEW
 主な内容 : 憲法守る義務は、 − 安倍政権で増え続ける軍事費
                   
9月議会一般質問 時間割



9 月定例町議会  

◎一般質問   
山田忠敬議員 質問原稿 
1、危険なブロック塀・道路擁壁の安全対策を
@町の公共施設については調査・改修を徹底的に行うこと。調査には、全庁を挙げて統一した基準で行うため資格を有する職員を派遣して行うこと。
A民間所有のブロック塀について
一、国の交付金を使った「危険なブロック塀の除去などへの補助制度」を創設すること
二、住民への周知を丁寧におこなうこと
三、危険なブロック塀の所有者に対しては、直接お話して改修をお願いすること
四、住民の相談を受けられるよう相談窓口を開設し、アドバイスしていけるようにすること
2、サクユリ保護条例の早急な制定を
三原山カルデラ内のサクユリは絶滅の危機に瀕しているので、これを保護するための条例制定を急いで行っていただきたい。


橋本博之議員 質問原稿
1、地域包括ケアシステムについて、町の見解と取組みについてお尋ねします。
地域包括ケアシステムとは、病人・要介護者などの弱者支援を地域住民などの「互助」で対応させる仕組みです。地域住民の助け合いは重要ですが、法律等によるものならば、社会福祉の理念を根本的に否定するものとなります。
2、都立広尾病院の「地方独立法人」化を阻止するよう更なる努力をお願いします。
公立病院は、運営形態の変更というだけでなく、保健行政ゃ福祉行政と連携して、医療の専門性を発揮することが一層大切になってきました。(地域包括ケアシステムに関連して)

小池 渉議員質問原稿
1、農業水利について
農業用水施設を利用できない農家について、農業水利の代替え方策を講じる取り組みを求める。
2、がん緩和ケアについて
将来的にがん患者が、がんとの共生を選択できるための環境整備の取り組みを求める。


リ ン ク
 jcp     akahata

新聞 赤旗
tokoton 
とことん共産党
 jcp1
movie
動画サイト
中央委員会  東京都委員会 




tamura





kira 






    山添 拓
 kakusan  kakusan1  

back

ページの先頭に戻る