アロマテラピーの利用法

アロマテラピーを使ったいろいろな利用法をご紹介します。

index 日焼けのアフターケア 足のむくみ 風邪対策 肩こり 受験勉強・テストの時に
靴の臭いに
日焼けのアフターケア』
日焼けは、後のお手入れが肝心。早めの処置がきれいに治すポイント!
        (あまり、ひどい日焼けの時は、皮膚科に行きましょう)


ローションを塗る、
 ★材料
 無水エタノール・・・・3cc
 精製水・・・・・・・・・27cc
 精油・・・・・・・・・・・ラベンダー・・・2滴
            カモミール・・・1滴 
 遮光ビン


 ★作り方
 @無水エタノールを容器に入れる。精油を入れる。
 A精製水を@に入れる。
 Bよくふる。

 コットンにローションを含ませてやさしくパッティングし、水分を補給する。
 肌の弱い方は無水エタノールを使わず精製水のみで作っても良い。
 その時は、冷蔵庫に入れ早めに使いましょう。











『足のむくみ
立ち仕事をしている方や、運動後の足のむくみの解消に。

★材料
 ・お湯
 ・精油・・・・・・・・・・ジュニパー・・・1滴
            ラベンダー・・・1滴
       又は、
    ・・・・・・・・・・ジュニパー・・・2〜3滴
           あら塩・・・・・・・20g
 ・バケツ又は、洗面器

★作り方
 @バケツにお湯を入れ、精油を2〜3滴入れます。
 Aイスにこしかけ、足をお湯につけます。(洋服を着たまま。)

  B10〜15分足を浸しておわり。
  音楽を聞いたり、本を読んだり、リラックスタイムに。










『風邪対策』

季節の変わり目です。体調を整え、殺菌と消毒作用のある精油を使用し、風邪をやっつけよう。

芳香浴をする。
 オイルウォーマーや、アロマライトに
 精油・・・・・・・・ユーカリ、ラベンダー 3滴

マッサージをする。
 
★材料
 ・精油・・・・・・・・・・・・・ラベンダー・・・・4滴
               ローズマリー・・・2滴
 ・キャリアーオイル・・・ホホバ・・・・・・30ml
 ・遮光ビン

 ★作り方
 @遮光ビンにキャリアーオイルを入れ、精油を入れよく混ぜます。
 Aマッサージオイルを手にとり、首、肩、胸に塗り、やさしくマッサージします。









『肩こり』

原因は、長時間机に向っていたり、目を使いすぎたり、
運動不足や
姿勢が悪いため、筋肉が硬くなり、血行が悪くなっておこります。

アロマバス。
 
精油・・・・・・・・・ラベンダー、ローズマリー、ユーカリ、マージョラム等 合計5滴入れよく混ぜます。

 マッサージをする。
 ★
材料
 ・精油・・・・・・・・・・・・ラベンダー、ローズマリー、マージョラム等 合計4滴
 ・キャリアーオイル・・20ml
 ・遮光ビン

 ★こりを感じる部分や、肩、背中等をマッサージします。









『受験勉強・テストの時に』

受験生や学生の方は、勉強のヤマバですね。簡単なアロマですが、やる気が出る精油たちを紹介します。

芳香浴・・・机の上の芳香浴は、濃ければ良いというものではありません。
       ティッシュに1、2滴精油を落とします。
       (香水の濃い人のむせ返る感じはイヤですね・・。)
 
 A、受験、テストなど暗記に
・・・・・ローズマリー、ユーカリ、ペパーミント、サイプレスなど頭が冴えます。
 B、やる気を出す・・・・・・・・・・レモン、グレープフルーツなどかんきつ系
 C、風邪・・・・・・・・・・・・ユーカリ、ラバンジン、ティートリー
 D、気分転換・・・・・・・・ベルガモット
 E、精神疲労・・・・・・・・ペパーミント
 F、眠る時・・・・・・・・・・ラベンダー、オレンジ、カモミール、マージョラム、ユーカリ(頭に色々浮かんで整理できない時)など1滴
               ティッシュに落とし、枕もとにおく。







『靴の臭いに』

ブーツなど靴の臭いには、外から帰った後にスプレーをしておきましょう。

★材料
 無水エタノール・・・・40ml
 精油・・・・・・・・・・・レモン、レモングラス、ゼラニウム、サイプレスの好みのものを8〜10滴
 スプレー容器

★作り方
 @無水エタノールを容器に入れる。精油を入れる。
 Aよくふる。 

   (靴の内側にスプレーします。外には、しみになっては困るのでスプレーしません。)