06.04:多球練習法
 
(バックハンドの指導)

04.05:多球練習法
 
(ドライブの発展)





What's new !
多球練習法ー バックハンドの指導

・「初級クラスからバックハンドの指導は必要か」という問題があります。フォアハンドの練習と平行して、バックハンドの練習も始める ことはしませんが、できるだけ早い段階で指導したい技術であると考えています。



ねらい打ち サーブ/多球練習用 No.003-1,2、No.004-1,2
 
□サーブ練習用 003-1(中型), 003-2(小型)
サーブ練習のとき、台上に置いて的にする用具です。1から6まで数字が記されていて、6枚1組です。
□多球練習用
004-1(中型), 004-2(小型)
多球練習のとき、台上に置いて、それをねらって打たせる用具です。

作戦ボード No.001
 
A4サイズ2つ折りのコンパクトな卓球用作戦ボードです。マーカー/エラーサーはマグネット式で、持ち運びに便利な収納ケース付き。

(仕 様)
 大きさ: 280×210mm 、 重さ: 560g
 ケース、カラーマグネット(赤2個、黒2個)
 マグネット・エラーサー付きホワイトボード用マーカー、
 赤黒×各1本
ズックすべり止め No.002
 
特製すべり止め用スポンジ2枚、水に浸し軽く絞って使います。ハンドグリップ付きの収納ケースで、試合会場や遠征先・練習場など、使用場所を選びません。

(仕 様)
 大きさ: 400×290×50mm
 重さ: 450g
   

卓球指導について
| 練習予定 | 大会予定・結果 | 卓球用品
| クラブ会員募集 | アクセス | 問い合わせ
トップページに戻る | 概 要 | コラム「私の卓球人生」 | スタッフ紹介 | リンク集 | 問い合わせ



  トップページに戻る
  概 要
  スタッフ紹介
  練習予定
  会員募集
  リンク集
  問い合わせ


 
金丸卓球クラブ
〒997-0361
鶴岡市民田字十二前45
(民田保育園の裏約50m駐車可)

TEL/FAX 0235(24)8456
責任者:金丸俊明
コーチ:金丸武夫 



〔ご案内〕
 小さなお子さんから年配の方々まで、幅広い年齢の方々が楽しく卓球練習を行っております。
 卓球スポーツの楽しさと上達していく喜びを、私たちと共に分かち合いませんか?

〔1981年設立〕


Since 2007/04/15
 ©2007-2011 金丸卓球クラブ All rights reserved.