合同強化練習会中学の部
今年も選手の飛躍を期待して '16.01.08

金丸武夫

1月5日(火)、鶴岡卓球協会主催による中学生の強化練習会が実施されました。正月は明けたものの未だ松の内の中、会場となっている藤島体育館には寒さをものともせず続々と選手が集まってきました。
今年は全国的な暖冬の影響で、鶴岡も10数年ぶりに雪のまったくない正月なりました。例年、11月下旬か、遅くとも12月初旬からは除雪に悩まされている我々にとっては、何よりにも勝る天の恵みになりました。しかし、積雪はないと言えども、この日の朝の外気温は3度でした。
 田川地区の中学生のトップ選手の強化を目的にスタートしたこの強化練習会も今年で4回目となりました。スタート当初は2日間実施しました。1日目に団体戦、2日目にシングルスと分けていました。今回は暦の上で、土曜、日曜が年始休業中にうまく取れないこともあり、普通日の1日だけの実施となりました。
卓球協会の佐藤 秀樹強化部長を中心に協会の強化部員と中体連の強化担当がスタッフとなり、準備と運営に当たりました。

県内の有望選手が集合 
今回の強化練習会に参加した選手の内訳は次のようになりました。  

  男    子 女    子
  鶴 岡 酒 田 他地区 鶴 岡 酒 田 他地区
中 学 生 18 8 7 15 4 11
小 学 生 5   3 3   4
高 校 生 7     14    
小 計 30 8 10 32 4 15
総 計 48 51
参加する選手についてはスタッフが昨年の県中学校新人大会などの成績を見て、案内を配布し参加を要請しました。その結果、昨年の県中学新人決勝大会に出場した選手16人の中、男子は11人、女子は8人が参加しました。
その外、団体戦で活躍した男子の酒田第二中学校、鶴岡第三中学校、鶴岡第二中学校、女子の鶴岡第三中学校、余目中学校の登録メンバーも参加しました。小学生で参加したのは、昨年度の県ホープス選手権大会でベスト8に入った選手がほとんどでした。

 高校生は、男子が鶴岡工業高校、女子は鶴岡東高校の選手の皆さんでした。両校は中学生の強化練習会に毎年参加してくれています。中学生のトップクラスの選手にとっては腕試しをする絶好の機会になっており、大変ありがたいことです。
 午前中は9時30分から1つのブロックが5〜6人で、リーグ戦を実施しました。それまでの戦績によって各ブロックに選手を振り分けてあり、実力伯仲で好試合が続きました。午後は申し込み試合を4時まで実施しました。

今年も選手の飛躍を期待して
優秀な選手が育つということは、そこに優秀な指導者がいるということになります。これは誰しもが認めるところでしょう。強い選手は自然発生的には生まれません。今回の強化練習会に参加できた選手も一生懸命な指導者の下、日々の練習に精を出し、力をつけてきたからでしょう。
 監督会議の席で私は挨拶の中で監督の皆さんに、次のように話しをしました。「今年もこの強化練習会に地元だけでなく、内陸からも参加していただきありがとうございます。中学校、小学校そしてクラブなどで懸命に指導されている皆さんに心から敬意を表します。皆さんの大部分は仕事を持ち、その傍ら私的な時間で指導されているわけで、いろいろ困難なことや課題もあると思います。一時の指導で終わることなく、末永く子ども達のために尽力していくようをお願いします。」
 また、選手の皆さんには今年1年の大きな目標を定めて、目標の達成のため最大限の努力をして欲しいものです。手もかじかむ様な寒いとき、黙っていても汗が流れるような暑いとき、誰しも練習を避けようとします。大人でもそうですから、増して子どもはそうなりがちです。そんな時、自分の目標を明確にして、自分自身を奮い立たせて欲しいものです。
 今回の強化練習会も1つの契機にしながら、選手の皆さんが大きく飛翔していくことを心から期待しています。



  トップページに戻る
  概 要
  スタッフ紹介
  練習予定
  会員募集
  リンク集
  問い合わせ


金丸卓球クラブ
〒997-0361
鶴岡市民田字十二前45
(民田保育園の裏約50m駐車可)

TEL/FAX 0235(24)8456
責任者:金丸俊明
コーチ:金丸武夫 


 ©2007-2012 金丸卓球クラブ All rights reserved.