自己破産・個人版民事再生の申し立てに必要な不動産の無料査定書のご案内






 不動産鑑定士として30余年にわたり、福島県内を主として仕事をしてきました。その間、不動産に関わる様々な相談を数多く受けてきました。この数年は、個人破産に関連した不動産の査定、鑑定評価についての相談が目立って多くなっております。


 その背景には、自己破産や個人版民事再生の申し立てをする場合、自宅や所有不動産についての査定書が申し立てに必要な書類だという事情があります。


 従来このような相談を受けた場合、簡易評価書あるいは不動産査定書を作成して、相談者にお渡しし、手数料(査定料)は「ある時払いの催促無し」でいいですよと申し添えて請求書を発行していました。


 当方としては、ボランティアとして当てにしていないのですが、同業他社とのかね合いや、ご本人の気持ちを考えて、形式的に請求書をお渡ししていたわけです。


 ところが、少なくない方が3ヶ月後、あるいは半年後に直接3万あるいは5万の評価料・査定料と菓子折を持って来社されるのです。自己破産の手続きが「無事に」完了したという報告も兼ねて来社されるわけです。熱いものを胸に感じる経験を何度もしました。


 大不況を思わせる風が強まるなか、自己破産の申し立てが増加していることを肌身で感じています。


 そこで、当社としても少しでも世の中のために役立てればとの思いを込めて、自己破産・個人版民事再生に限り「不動産査定書の無料発行」に踏み切ったわけです。債務地獄から一日も早く脱出し平穏な日常生活を取り戻すことのお手伝いができれば、これにまさるものはありません。


 ご遠慮なく、メールなり電話なり、あるいは来社ください。なお、地域は申しわけありませんが、福島県内に限定させていただきます。