私がきみのの○○です。

紀美野町に移住された方々を紹介します。
起業された方、忙しくも充実した悠々自適生活を送る方、
それぞれのきみのライフです。

私がきみのの○○です。・つぐやん

つぐやんは、きみの定住を支援する会の理事長さん。
軽快な話術で会話を盛り上げてくれます。
緊張している移住相談者さんも気づけばニコニコ。

  • 現在のお仕事は?
  • セミナーハウス未来塾の番人です。
  • どうしてきみのに移住されたのですか?
  • 暖かい所に住みたいというのがあって、ぱっと地図を広げたら「美里」という字が目に飛び込んできたんですよ。
    気候がいいと人も温かいんじゃないかって…。
    それに美里(※)という地名に魅かれて…強いて言えば直感かな。
    まあ今みたいに紀美野町という名前だったら来なかったかもしれません(笑)
    ※合併前の旧美里地区のこと
  • きみのに来てよかったことを教えてください。
  • いっぱいありますよ。でもまあ一番なのは、季節を感じられるということでしょうか…。
    1週間や10日単位で季節の移り変わりを感じられる。これって生きてるって実感ですよね。
    そうすると本来の人間のリズムが出来てくる。
    生活面では不便な面もありますけど、「不足の中に本当の豊かさがある」って感じますよ。
  • きみのに来て困ったことを教えてください。
  • 思ったより寒かった(笑)
  • きみのへの移住を考えている方に一言お願いします。
  • 仕事柄、移住希望の方とよく話をするんですが、真面目にきみのへの移住を考えている人は本気度が違う。
    質問の内容も違いますし、なにより帰り際、必ず次の来訪日とか、段取りをつけてから帰るんですよね。
    それをするかしないかで密かに本気度を図っていたりもするんですよ(笑)
    私の中ではそれを「住みたい力」…。なんて呼んでたりもします。
    本当に大事なのは「本気度」。
    そんな気がします。
ページメニューに戻る
私がきみのの○○です。・ゆうこさん

ゆうこさんは、きみの定住を支援する会の理事さん。
一次産業からの加工・販売、シェアスペースの経営など、常に前向き、アグレッシブ!

  • 現在のお仕事は?
  • 実家の農業(紀州マルイチ農園)の手伝いが主な仕事です。
    また、その農産物や加工したものを、シェアスペース「くらとくり」で販売しています。
  • どうしてきみのに移住されたのですか?
  • 私はきみの生まれです。
    若い頃に大阪に出て、しばらく会社勤務をしておりましたが、家族の健康上の理由がきっかけできみのに戻ってきました。
  • きみのに来てよかったことを教えてください。
  • やはり自然がいっぱい、ということでしょうか。
    空気がおいしくて星がきれい。
    都会に住んでいたときは雑踏の中でいつかは帰ろう…といつも思っていました。
  • きみのに来て困ったことを教えてください。
  • 特にはないのですが、古い家が朽ち果てていくのがちょっと心配です。
  • きみのへの移住を考えている方に一言お願いします。
  • 都会からの「逃げ」ではなく、前向きな気持ちで来てほしい。
    人も温かいし、きみのの自然を満喫してほしいです。
ページメニューに戻る
私がきみのの○○です。・なるやん

なるやんは、きみの定住を支援する会の副理事さん。
根っからのきみのっ子ならではの目線からアドバイスをしてくれます。

  • 現在のお仕事は?
  • 郵便局に勤めています。
  • 理事さんの中ではおひとりだけ、ずっと紀美野町在住ですね。
  • はい、生まれも育ちもきみのです。
    地元をよく知っているということで、支援する会の関係者の方に依頼されて、理事になりました。
  • きみののよいところを教えてください。
  • 自然が豊かですよ。それから、ひとが温かいです。
  • きみのに住んでいて困ったことを教えてください。
  • そうですね〜、住んでいて困ることはないかな。
    高齢になったら、買い物や通院で困るかもしれないけど。
  • きみのへの移住を考えている方に一言お願いします。
  • きみの定住を支援する会がサポートします。体験などもありますよ。
ページメニューに戻る
私がきみのの○○です。・かじやん

かじやんは、きみの定住を支援する会の理事さん。
いつも朗らか、そしてパワフル!
こども対象の自然塾や森づくりイベント企画実行など、多方面に渡って活躍中です。

  • 現在のお仕事は?
  • 公務員を退職した後は年金で悠々自適な暮らしです。
  • どうしてきみのに移住されたのですか?
  • 大阪にいる当時から子供の野外活動のボランティアをしておりました。
    定年後は田舎暮らしをしたいと以前から考えていて、そんな折、まちづくり課のワンストップパーソンとの出逢いがあり、きみのに決めました。
  • きみのに来てよかったことを教えてください。
  • 人々が温かいなぁ。と思いました。皆さん歓迎してくれて…。
    でも家探しはけっこう難航しました。川の傍を希望していたのですが、なかなか無くて…。
    いろいろ探してもらって、結局今の所に落ち着いたんですけど、子供の野外活動をするにも敷地も広いし今はとても満足しています。
    まあ「住めば都」といったところでしょうか(笑)
  • きみのに来て困ったことを教えてください。
  • あまり無いのですが…。家が古くて手直しが必要なことぐらいでしょうか。
    それから、山間部なので冬は思っていたより寒いです。薪ストーブが大活躍してますよ(笑)
  • きみのへの移住を考えている方に一言お願いします。
  • 田舎暮らしを楽しみましょう。
    あれがしたい、これがしたいと移住前にプランを立てておくと、より楽しいかもしれません。
ページメニューに戻る
私がきみのの○○です。・としやん

としやんは、きみの定住を支援する会の理事さん。
ひょうひょうとこなす仕事量がハンパない!
五人家族を支える大黒柱です。

  • 現在のお仕事は?
  • 農業です。(きゅうり・えんどう豆・米や柿を生産)
  • どうしてきみのに移住されたのですか?
  • 特に紀美野町ってわけではなかったんです。
    たまたまネットで検索したらヒットして…さっそく役場に電話を掛けたところ、ワンストップパーソンに「とりあえず来てみたら」といわれ、それからはとんとん拍子に話が進んで…。
    普通は家探しにけっこう苦労するみたいですけど、私の場合は理想的な家もすぐに見つかりました。
    ‐縁があったんですかねぇ‐(記者)
    そうかもしれませんね(笑)
  • きみのに来てよかったことを教えてください。
  • なんといっても自然がいっぱいっていうところでしょうか。
    水も空気もおいしい。
    それに生活のリズムがゆっくりしているので、ボランティアの仕事とか、けっこう忙しいんですけど、あまりストレスが溜まらないというか、疲れないですね。
    あと地域の繋がりが強いので、友人や家族との時間もたっぷりとれてとても充実しています。
  • きみのに来て困ったことを教えてください。
  • まあ、あまり無いですが…。
    子供が少ないことでしょうか。
    私も娘がいるのですが友達が出来にくい。
    また車が主な移動手段なので送り迎えもけっこう大変です。
    その上、道がくねくねしているので大阪に住んでいた時よりもタイヤの減りも早いですね(笑)
  • きみのへの移住を考えている方に一言お願いします。
  • とりあえず「飛び込んで来い!」と言いたい。
    私の場合、仕事も見つからないうちに移住してきました。
    まあ、一概には言えませんが何とかなるもんです。
    一歩踏み出す勇気が大事かな。
    遊休農地がいっぱいあります。
    農業とかを目指している方にとってはチャンスかもしれません。
    いっしょに田舎を盛り上げていきましょう!
ページメニューに戻る