憧れの農ライフ! 憧れの農ライフ!

「農業をしたい」という移住者が増えています。
あなたはどのような農業を目指していますか?

  • 農地とは
  • 耕作を目的として供される土地(水田、畑、果樹園、緑花木畑等)で、肥培管理されている、収穫物を得るための土地を言います。
  • また、肥培管理されていない土地でも、飼料用・肥料用の採草地や、家畜放牧している土地(採取放牧地)も含めて「農用地」といいます。
  • これらの土地は農地法で保護されています。
  • 農業を始めるために
  • 新しい会社を設立するときに資金が必要なように、農業も農地があればすぐに開始できるわけではありません。
    特に広い農地を管理していくためには、農業機械を購入したり、設備を導入したりと、初期にまとまった資金が必要です。
  • 新規就農する前に
  • 職人の仕事のコツを「経験」、「感覚」と表現するように、農業もさまざまな要因を勘案し、「経験」、「感覚」でカバーする部分が多くあります。
  • 新規就農する前には
  • 農家でアルバイトする
  • 農業大学校に通う
  • など、専門家の指導を受けて経験を積みましょう。
    農家と仲良くなれば、いろいろなことを相談できます。
  • 補助金等の活用
  • 最近は、新規就農者を対象とする補助金・融資などが充実しています。
    利用すれば、初期投資分は確保できます。
  • ただし、補助金などを利用した場合、特段の事情がない限り、途中でリタイアはできません。
  • 農地の探し方
  • 初回は当会も協力いたしますが、次回からは自分でも探しましょう。
    あなたの畑がきれいに管理されているのを見れば、ご近所から農地をお願いされるかも?
  • 肥培管理
  • 除草、施肥、水やり、耕作など一連の農作業のこと。
  • 消毒
  • 民家が近くにある場合、風向きを考えないと、洗濯物などに付着する場合がありますので、事前にご近所へ連絡しましょう。
  • 施肥
  • 有機肥料を使用した場合、強烈な臭気を発します。
    天候、季節、時間帯を考慮したうえ施肥しましょう。
    悪条件が重なると、悪臭が立ち込め、ご近所に迷惑になります。
  • 農地の境界
  • トラブルを避けるために、お互いに確認しましょう。
  • 農業共済
  • さまざまな気象条件の影響を受けて、農産物の収穫量が一定の割合で減少した場合、農業共済に加入していれば補償を受けることができます。
ページメニューに戻る
きみのの農業
  • きみのの農地
  • 中山間地で、傾斜が多い。
  • 東西に長く、高低差が大きい。
  • 場所により気候条件が違う
  • きみのの農産物
  • 全域…コメ、果樹、野菜
  • 主な出荷品目…カキ、ミカン、ウメ、サンショウ
  • 主な出荷先…JA、農産物直売所、個選出荷
  • コメは自家用が大半で、野菜は産直へ出荷している農家が多い。
    出荷品目のほとんどはJAが取り扱っている。
  • 耕地整理が行われていない農地や、山の斜面に在る農地が大半。
  • 高齢化・後継者不足による耕作放棄地を利用して、新規に就農をする移住者が耕作放棄地解消に一役買っている。
  • 最近では、緑花木を扱う植木組合と協力して、新しい農業の形に取り組んでいる。
ページメニューに戻る
どんなファーマーを目指しますか?
  • どこで、何を、どれくらいの規模で栽培するのか、あなたの目指す農業について計画を立ててください。
  • 必要なモノや、何を栽培していくかなどの計画を立ててみましょう。
  • 農業についての相談や、地域の農業状況についての問い合わせは、紀美野町、または、当会へご連絡ください。
ページメニューに戻る
農業のあれこれ
  • 農業で暮らしていけるの?
  • 大変難しいです。
  • 日本の専業農家は全体の約27%。
    どの程度の収入を望むのかにもよりますが、最初が兼業で農業経験を積むのが無難です。
    収益を得るには、付加価値のある農産物栽培や、六次産業、ネット販売を行うなどの工夫が必要です。
  • 重労働?!除草作業
  • 草刈りは農地を維持するうえでとても重要な作業のひとつです。
    草刈りを怠ると、周辺に被害が発生するときも…。
  • 害虫の発生
  • 雑草の種子が飛ぶ
  • 野生動物が棲みつく
  • ひいては貸し主にも苦情が…!
  • 特に夏場は雑草が育ちます。2週間に1度は草刈りをしましょう。
  • 野焼きは罰金?!
  • 野焼きは条例で禁止されています。
    ただし、農業(園芸サービス業を除く)、または漁業を営むために止むを得ないものとして行われる燃焼行為(樹脂、油脂類、または布を含む燃焼行為を除く)は許可されています。
    もちろん、生活環境に迷惑となる場合や、有毒ガスが発生するモノを燃やす行為は厳禁です。
  • えっ、こんなに高いの?!
  • 農業機械は割と高額で、メンテナンス費用もかかるので、新品ばかり購入できません。
    必要な機械は中古で探すか、借りるなどの方法で経費を抑えましょう。
    中古機械の購入は、JA、または農機具専門店に相談しましょう。
  • 水は勝手に使えない?!
  • 農産物を育てるのに必須の水。
    しかし、勝手に水路の水を利用することは許されません。
    農業用水は「水利組合」という自治組織が管理しています。
    利用したい場合は、水利組合に相談しましょう。
ページメニューに戻る
農地を借りよう

 農地を公的に借りるには、「農業委員会」の承認を得る必要があります。
権利を移転する手続きには、農地法第三条による貸し借りと、
農業経営基盤強化促進法第十八条による貸し借りがあります。
 ここでは、最近取扱いの多い「農業経営基盤強化促進法第十八条」の書類を提出した場合について説明します。

  • 農地の契約が成立するまで
  • @ 農地を貸してくれる方を探す。
  • A 計画書の作成
  • 農地利用集積計画には農地の地番、期間、面積、何を栽培するか、賃料、その支払方法などを記入。
  • B 毎月20日までに農業委員会に提出
  • 役場本庁、産業課内。
  • C 翌月初旬の農業委員会で諮られる。
  • D 許可が下りれば、契約成立!
  • 農地法第三条による賃貸借契約
  • 農地法による貸し借りは、次ページ「農地を購入したい」とほぼ同じ手順が必要になりますので、添付書類の準備や書類の作成に大変時間がかかります。
    それに比べ、農業経営基盤強化促進法は、農地法の制限を受けないので、農地法より手軽に貸し借りを行えます。
  • 農業委員会って何?
  • 農業委員会は農地が乱用、無意味な開発をされないための門番のような組織です。
  • 農地は、食料供給を担う社会的財産ですので、法律によって保護されています。
ページメニューに戻る
農地を購入したい

 農業委員会への申請と、「農地法第三条」の許可が必要です。
農地は、農業を始める方、または農業者でなければ購入できません。
各種条件、必要書類の準備がありますので、必ず確認してください。
 購入費用や書類作成の煩雑さを考えると、借りた方がすぐに農業を始められます。

  • @ 下限面積(10a以上)
  • 紀美野町の経営面積の最低ライン。
  • 権利異動後の経営面積合計が10a以上でなければ許可されません。
  • あまり小さすぎると生産性が低く、効率の良い経営とは言えないため、設定されています。
  • A 通作距離
  • 農地までの距離があまりにも離れていると、管理する時間が通作に奪われるため。/li>
  • B 取得した農地はすべて耕作すること
  • C 周囲の農地に影響を与えないこと
  • 農薬の過剰散布をしない。雑草を放置しない。
  • 許可を受けただけでは借りたことになりません!
  • 農地法第三条の申請が許可されたということは、譲渡人と売買契約ができるステージに建てたということです。
    三条申請の提出書類も、添付書類が多いため、行政書士に任せる方も多くいます。
    それから譲渡人と売買契約を結び、所有権移転登記を行います。
    これらのステップを完了すると耕作を開始できます。
ページメニューに戻る