←homeに戻る  
 



2002 06/02 05:42
タクシー野郎、みみ太郎は夏が近づいて「日が長くなる」のが大ッキライ!もう、シゴトの間の24時間はずっと暗いヨルでいて欲しいくらいだ・・・でも、この6月から、ヨッパライ運転の罰則・取締りが改正されて点数もアルコール検出基準もグンと厳しくなったから、こいで、深夜のタクシー需要が増えっかも、と皮算用グヒヒ・・・

もうねえ、深夜まで仕事やってて
明け方四時くらいで空が白んでくっとホントにヤーなんだよね・・・

やっぱね、みみ太郎のバヤイ、暗いうちにシゴト終わって
暗いうちに帰宅して寝れると、すっげートクした気分になっから
朝の四時くらいに営業所からマイカーで退勤して
朝五時まえに帰宅すんのに

冬なら、真っ暗だけんど

これからの季節は、ヘタすっと、日が照っててグラサンしなきゃなんねーし
そいじゃあ、うっとーしくてしゃーないってなもんだよな・・・

自宅をマイカーで出勤するのも
アサ5時ちょい前が多いから
やっぱ、暗いほーが運転ラクだしね・・・

まあ、暗いほーが、見通しの悪い曲がりカドや交差点で
他の交通がライトの光でわかりやすいから
乗用車系のクルマの運転では、けっこうラクなんだよね・・・

もちろん、暗いぶん、歩行者とか見辛いけど
そいで、運転チュウにヒヤっとするようなヒトは
プロの雲助にゃあ、向いてねーやなあ・・・

だいたい、極端なハナシ、その適性のあるニンゲンなら
歩行者の存在自体を気配で感じるかんね・・・

まあ、そんな、ヤーな季節の始まりを告げるのが
この六月でもあんだけんど、

嬉しいのは

今月ショッパナ、
この六月一日付けで
道路交通法の取り締まり基準が厳しくなって

とーくに、酒酔い運転のが、えれえキビシクなったのよね・・・

アルコール呼気1リットルあたり0.25ミリ・グラム以上
(体重60キロの成人がビール大瓶2本を飲んで30分以内が目安)
で従来の違反点数が
従来6点だったのが13点に制裁がアップしましたな、まず・・・

そいから・・・
さらに従来ならば
この「0.25ミリグラム」未満なら不問だったが
あらたに、呼気1リットルあたり0.15ミリ・グラム以上
(同じ条件でビール大瓶一本で15分以内が目安)が
6点の酒気帯び違反の扱いとなったのだ・・・

まあ、だから、今までは、宴席で
チョイと飲んでからクルマ運転して検問に引っかかっても
ダイジョブだったし

事故をおこしても
警察の測定用のフーセン膨らませられても

警告だけで済んでたのが、処罰対象になるってんで
かなーり、クルマ運転して酒の席に行って飲むヤツが減るハズだ・・・

はい、ですから、みなさん、チョイと一杯だけの飲み会でも
飲んだら、お帰りはタクシーですよ〜ん!
 



2002 06/04 06:26
へっへっへ・・・神奈川県警の交通機動隊の覆面パトカーが深夜の取締り走行チュウにタクシー野郎みみ太郎に見破られたうえに、Uターンしよーとして、右折レーンに居っとこを撮られてやんの!なんせ、このデジカメは120万画素ながら感度はISOの400設定オッケイだからな!タクシー運転席からストロボなしで「横浜800」の「・369」なんてナンバーもハッキリだ!


そうそう、左のメニュウの「速度取締り必勝法」も、ご参照あれ!)
ちょうど、ご乗客のご指示で右折しよーとしたら
ウマイ具合にこの覆面のセドリックも
Uタン待ちしてやんの・・・

3日から4日にかけての深夜は
ホントに、都内も神奈川も、パトカーがスピード違反の取締りに精だしてて

この写真は4日の午前一時半ころの
神奈川県、横浜市の戸塚区の環状二号線という
片側二車線の幹線道路を往復しながら
スピード違反の「カモ」をば、物色なさってた覆面パトカーだ・・・

写真じゃ、よく見えないけど、
車内のルームミラーは助手席用がもうヒトツあって
天井にも、反転式の隠し回転等のメカの一部が見えてたやなあ・・

まあ、神奈川、東京の覆面パトは「800」とか「88」のナンバーが多いけど、

そのほかの地域じゃあ、「千葉33」とか「大宮300」とか
フツーの自家用車みたいなナンバーのほうが多いから

よい子は、気ィつけてね・・・


2002 06/04 07:48
サッカー中継さえも蹴飛ばした面白コントの展開!!亡国政治屋コンビの、コイズミ・フクダの「核武装漫才」のほうが、みみ太郎的にはサッカーより全然、楽しみでんがな!

ついに悪の共犯フクダも、コイズミの戦争キチガイぶりに、ついてけなくなって

「憲法をメタクソにシカト、蹂躙するよーに
国民の道を誤らせるよーな
コイズミのやり方で行きゃあサァ、
非核三原則なんか、ポイすんのはチョロイと思うよ・・・」

そう言い放って騒ぎを起こして
コイズミがたくらむ戦争国家改造計画に
ヒヤ水をかける・・・

これが、フクダの真意だと、みみ太郎は思う・・・

あんまし、悪も狂気もエスカレートしすぎると

すこし、マトモなアタマのヤツは

フクダみたいに、「やっぱ、オレ、抜けるワ」ってなんじゃないのかな・・・

どーせ、フクダだって

コイズミと似たり寄ったりのワルだろーが、

さすがに、コイズミの戦争狂ぶりが

フクダをビビらせるのみならず
危機感や
かねてからの、コイズミへの敵意まで顕在化させたっつーか、

コイズミも、墓穴を掘ったってカンジかなあ・・・

もう、有事立法は

こいで、オジャンの確率がだいぶ高まって

みみ太郎はニコニコ・・・

さあ、ボールよりも政局の行き先が楽しみだゾ!
 



2002 06/05 15:11
タクシー客は壮年サラリーマンなれど、弟さんは開業医で、患者の通院回数を水増し不正の健保請求をせっせ・・・ギョーカイ常識だそうだ

「運転手さんね、バカみるのは我々サラリーマン、タクシー運転手だよ、ハハハ・・・」

「なるほど、私もムカシ大きな会社にいたころ
健保組合から、『医療費明細』とか送りつけてきましたけど
さすがに、通院回数まではワカリませんでしたなあ・・」

「ンだから、そーゆー細かいとこで
やってる不正ってのはバレないから
皆んなやるんじゃないの?」

「そうですね、まあ、パソコンの設定で
けっこうラクにできるかもしれませんしね」

「そいで、片や税金は源泉徴収でシッカリ捕捉されて
片や、事業者だから、申告制ンとこもってきて
医師優遇税制だからね」

「日本人の多数派ってのは
いつの時代もガマン強いというか
アホというかってことでしょうか・・・」

「まったくだねえ、
せめて、選挙でジミンを落とすくらいの
行動がないと・・・ね」

ウーン、不正は身近なとこにも
ゴロゴロあり、の典型例か・・・・
 



2002 06/07 17:40
タクシー野郎が大胆推理!最近の都心の夏の集中豪雨は、ズバリ、都内を走るクルマが低排出ガスになったぶん、排ガスの浄化・分解に以前より遥かに大量の熱と水分と二酸化炭素を発生させるからだ!ヒートアイランドじゃねえよ、だって、ムカシより都心の緑地が増えてるしさ・・・


だって、お客様、およそ、有機物ってのは
熱とかのエネルギー出して分解すすめば
最後は水と二酸化になるワケですよね」

「そうですよ、
そりゃあ、窒素酸化物とか硫黄とかも
出るけど、
だいたい石油は炭素と水素と酸素で出来てっから
最後は水と二酸化炭素になるよね・・・」

「そいで、いまの、都心の空気、
30年前と比べたら、ゼンゼンきれいですよね?」

「アハハ、運転手さんは
その頃1970年前後の東京のクサイ空気を
知ってるんだね!」

「ええ、都心の千代田区の中学行ってましたけど、風のない日に
屋上に出ると、排気ガスのニオイ凄かったスもん・・」

「あー!オレもそん頃中学生だったよ!
オレは川崎だったから、もっと凄いぞ!
なんせ、公害がピークだった
京浜工業地帯でねえ、
空から、ススが降ってたんだぞ、ホントだよ!」

「ですよねえ、その頃
となりの、京葉工業地帯の千葉の
川崎製鉄なんかの近くを遠足のバスなんかで
通ると、
あのへんの民家の建物なんか
みーんな、鉄粉の赤サビかぶって
街ぜんたいがピンクがかってましたもん・・」

「そーだよなあ、
あの頃に比べれば
工場は低公害になったトコ持ってきて
海外移転や不景気でカズもウンと減ったけどね」

「ところが、クルマのほうは、
いくら不景気で販売伸び率が下がろうが
その頃と比べて
増えてるこたァあっても、
減ってるこたァないスよねえ?」

「うん、そーだよ、
こいだけクルマが多い東京でも
ずいぶん空気もキレイになってるしな・・」

「ってことは、都心って地域に限れば
クルマがムカシより増えてて
ムカシより、空気がキレイなんだし
べつに電気自動車になったワケじゃなし
やっぱ、クルマから出る
クサイ排気ガスがキレイになったぶん
ムカシよりクルマからは
熱と水蒸気と二酸化炭素が余計にでてることに
なりますよね!」

「そうだねえ、
マスコミでよく、都心のヒートアイランド現象とかっつってっけど、
アノ理屈は
都心のコンクリート化と冷房の排熱だろーがなあ、
ムカシに比べれば
大型ビルとか高層ビルには
一定の緑地が義務付けられて
今のほーが、都心のミドリは多いしね、
ムカシの冷房よっか、今のほーが
ゼンゼン効率いいから
都心に限っては、
その意味での『ヒートアイランド』はナンセンスだね・・・」

「やっぱ、クルマじゃないスかあ?・・・
だいたい、ハイブリッドのプリウスと
同じ排出ガスだってゆー
ブルーバードシルフィなんて
そのぶん、出す熱と水分がスゴイってことでしょ、
まあ、百歩譲って低燃費化で
熱効率が上がってネツ出さないったって
高温の水蒸気は、すげえイッパイだしてるハズですよねえ・・・」

「いやあ、運転手さんはスルドイねえ・・・
今年の夏の都心の集中豪雨じゃ、
マスコミがそのネタで書くかな」

「いや、クルマ業界の圧力がコワくて
ネタにできねーんじゃないスか?」

「ギャハハ!あり得る、あり得る・・・」

 



2002年6月10日
タクシー野郎みみ太郎、火災で通行止めの交差点に遭遇!空車だったからスグ安全な場所にタクシー駐車してデジカメ持って「取材&撮影」に突撃!

 

やっぱこのデジカメ、ISO400の高感度に設定できっから
けっこうヨルの町並みも、キレイかつリアルに撮れるねえ・・・

もともと、デジカメを持ってないときでも、
こーゆー現場の立ち入り規制されてる事件や事故の現場にゃあ
警戒する警官なんかの間を何食わぬカオですり抜けたり
別の路地から回り込んだりして
巧みに「突撃取材」して

書き言葉だけの、HPネタに、ってのは、前っからやってたことだ・・・
そいつが、この、感度をISO400まで設定できる
このデジカメのおかげで、
こーやってヨルの悪条件下での
写真もこなせるんだから、

これからの、事件ネタ日記のアップにゃあ、もってこいだね・・・
まあ、今回の火事はボヤ程度ですんようだったが、

これからは、「衝撃映像クラ〜ッシュ!!」を
これでもかってくらい、撮ってきまっせ!
 


2002年6月12日
ギョギョ!空いてる!2、3人しか並んでねーじゃん!味の初体験だ!マニアの間で神格化されてる「ラーメン二郎・三田本店」ヒルしかやってなくて年がら年中、行列20人以上、30分はゼッタイ待つトコだ・・・

ここ東京・港区三田の慶応大学正門ならびの殺風景なラーメン店は
ヒル前から夕方まえまで
いつも長蛇の列で、
だいたい、その日の最後の客は午後三時半に並んで、四時頃ありつけるって店・・・

まあ、どいだけ「神格化」されてるかは、ネット検索に「ラーメン」だの「二郎」だの入れてみりゃあ
マニアやファンの過熱ぶりが、わかるってもんだ・・・

みみ太郎は特別ラーメンが好きってワケじゃないし、
平日の日中はこのへんを
タクシーでよく通っけど

貴重な平日の都心での稼ぎのジカンに
食事のために
30分も40分もバカ面して並ぶんだったら・・・ってなワケで

いくら、すげえラーメン店といえども、

いままで、空いてたのをみたことなかったから
諦めていたのだ・・・

だって、こっからクルマの速度なら

数分も走ったキョリに

「麻布ラーメン」とか、みみ太郎の好きなラーメン店とかあるし、

だいたい、ローソンでカード支払いでオニギリやオカズ買って
客待ちや走行チュウに食っちゃうほーが、ベンリだもんね・・・

そーれが、きょうに限ってこの空き方だ!!
時刻は午前11時30分・・・
こりゃあ、行くしかない!

即、タクシーを安全な場所に駐車して
突撃したら、
なんと、行列ゼロ、

・・・そいでも、入り口で食券の販売機にカネ入れて
あ、やっぱ、デジカメに、撮ろうかなって思ったときには

早くも、こんなに客待ち・・・

そいでもいつもの長蛇の列にはなってない・・・
食ってみたら、驚異的な安さとボリュームと味だったね・・・

ラーメンのスープは一種類、醤油仕立ての背アブラチャッチャ、こってり系

普通盛りが450円、

「ブタラーメン」と称するチャーシュー麺が550円、

「Wブタラーメン」というさらに焼きブタを増量したのでも、650円、普通盛りでだ!

じつは、このとき、みみ太郎は二時間まえに食事済みだったのだが

混雑ゆえ、ずっと食えなかった未知の超有名店が

こんなに空いてんじゃ、突撃するしかねーけんどってなワケで

大盛りじゃなくて、この、「Wブタラーメン」の普通盛りを注文する・・・

そして、追加料金ナシで

「刻みニンニク」とか、「野菜トッピングの増量」とかが

麺の固さや味の濃さと一緒に注文できること、

行列の先頭あたりにくると、

店のオヤジに、「大」(大盛り)か、「小」かを聞かれることが判明・・・

まあ、とにかく、出てきたラーメンは、あらゆる意味で凄げえやなあ・・・

650円とは思えない、厚切り焼きブタの枚数の多さ、

野菜や麺の多さ、醤油味とはいえ、コクのあるコッテリ感・・・

たしかに、狂信的なファンがいることをナットクさせるラーメンだ・・・

まあ、みみ太郎はシゴト中に、食事のために行列するなら

仮眠するほーを選ぶくらいだから

また、いつかこんな空いてる日にでも出っくわさなきゃ

ココじゃあ食わないけど、

まあ、待つのがダイジョブってラーメン好きには、たしかに、いいね・・・



2002年6月14日
週末の大プレゼント情報! トヨタ純正の16インチ、7.5Jのホイルが二本もらえるぞ!東京の臨海副都心と大田区の城南島の間、中央防波堤地区の東京都の庁舎近くだ!空き地に不法投棄されてっから、回収清掃のボランティアを志願するヒトは、この週末、急げ!

 

場所は東京都江東区の青海地区とは第二航路海底トンネル、

大田区の城南島とはこの春に開通した新しい海底トンネルで結ばれた、

いわば、二本の海底トンネルのみが陸路である、中央防波堤地区と呼ばれる場所で

まだ、どちらの区に属するかは公式には決まっていない、珍しい地域なのだ・・・

そこの空き地にこのホイルがあるのだ・・・

タイヤは片っ方が擦り切れかけてるくらい、ダメだし

四本じゃなくて、二本だが、

ホイルは、まだまだ・・・このサイズなら走り屋諸君、ワゴン車のカスタマイズマニア諸君にもピッタリだろう・・

この「お宝」のある場所は

台場・青海地区からなら海底トンネル出口の信号をば

東に向かって左折して

さいしょの点滅信号のあるT字交差点の左の手前カドの空き地だ・・・

とりあえず、海底トンネル出口の信号交差点では

城南島とを結ぶトンネルに直進する以外は

一般者は右左折禁止だから、

パトロールしてる都の職員に見つかれば

追い出しをかけられるハズだから

清掃のボランティアとして回収に来たことを

アピールして

なんとか、ご理解をいただいてみることだ・・

もし、キミもしくはキミのメンバーが捕らえられ

あるいは殺されても、みみ太郎は一切関知しない・・・成功を祈る!
 


2002年6月15日
本日ほぼ、完成!みみ太郎のHPのバックアップ版を別の有料サーバーと契約して開設!しかも、ガイアックス・ゲートシティのココと巧みに連携!こいで、今までどおり各コミュニティの皆様からのログ機能を生かしたままだし、日記のバックナンバーの見易さが大幅アップ!ガイアックスの毎度のサーバーダウンや倒産・廃止もコワかねーぞ!
 

とにかく、日記のバックナンバーが何年の何月ってイッパツで見れるでしょ!

まあ、メインページを開くといきなり、「クリックしてください」とかあって

そっから、自己紹介や写真集をクリックするよーになってて・・・

んで、今回の大工事の経緯も書いてあって・・・

なかなか、巧みにできた「サイボーグ構造」だよね?

先月の日記の5月8日ンとこに、

このプロジェクトを「通信教育」してくださった方のことが書いてあっけど

この方のご指導なしには、できなかったわなあ・・・

しかも、大元になるフォルダの構成はこの方に作っていただいたし、

まあ、だいたい、PCギライで

ましてや、HTMLとかみただけで発狂するよーな

みみ太郎が、ヒトリでここまで、できるワケねーわなあ・・・

すでに、新スペースのURLの方には「www.mimitaro.tv」から、転送する設定したし、
何日かのうちには、
現在、ガイアックスのみみ太郎HPに飛ばしてる「taxi.jp」からも
新スペースURLに飛ばす設定にする予定だ・・・

いずれにしても、これからは

三種の神器、

1・「taxi.jp」「mimitaro.tv」からのドメイン転送契約

2・HP作成ソフト「フロントページ2002」での作成・PC保存

3・HPアップロードソフト「NextFTP」でのアップ・・・・

そいでもって、PC内に全コンテンツの保存ってことで、ベンリで安心・・・

しかし、このマイクロソフトの「フロントページ」はしょっちゅう

エラー障害・アプリケーション強制終了が起きるのは

実に業腹だが、作業中にマメにフロッピーの絵文字をクリックすれば

その都度データが上書き保存されっから、まあなんとかシノげるわな・・・
 



2002年6月17日
みみ太郎のタクシー会社も、天下り特殊法人の新利権のネタ、「タクシー・ランキング制」で上から二番目の評価の「A」(シングルA)・・・だけど、ウチなんか、300台以上も稼動してる会社だから、違反や乗車拒否や苦情なんかで捕まるヤツ、呼び出されるヤツ、処分されるヤツ、使用休止させられるクルマがポンポンあんだぜ!いーかげんに高ランキングをバラ撒いてるだけじゃん!まあ、チョイと前から先行してる、個人タクシーの三ツ星ランキング制度とおなじで、所詮は天下り役人の「東京タクシー近代化センター」名前改めての新名称「東京タクシーセンター」と関連業者の儲けのネタに過ぎねーってなもんだ!ケッ!

ンだから、インチキ野郎のコイズミ総理の欺瞞的「改革ポーズ」の象徴だぜ!

みみ太郎がアサ出勤したら、会社のタクシーに、こんなヘンなワッペン貼ってありやんの・・・


(あ、これ「ホンダ」ってよまないで、「ホンデン」って読むの・・・
いま、この地域は東京都葛飾区の「四つ木」とかだけど、
ムカシは「本田」っつーて、
いまでも、管轄警察署は、「警視庁・本田警察署」って風に残ってるトコ部分もあんのよね・・・)

ホントに特殊法人の大幅整理ってんならよォ、

かつての、カミカゼタクシーとか、供給不足のタクシーが解消した、

ここ十数年で、こんあ団体、とっくに解散してて、いーはず、

タクシー業者の社会的な規制なんて、役人にやらせりゃいーことで

こんな「財団法人東京タクシーセンター」なんて

「近代化」って言葉を抜いただけでのさばってること自体、

「コイズミ VS 抵抗勢力」ってのの欺瞞的サル芝居的共犯関係なりを、バクロしてるじゃん・・・

「ええい、モノども、頭が高い!控えい!これより栄典を授与するぞよ」っつーて、

これで新たに潤う特定業者とか、

ほんらいクビにすべき特殊法人の天下りの寄生虫どもの

あたらしい繁殖・棲息場所を増やしてるだけじゃーん!バーカ!
 


2002年6月20日
国じゅう、サッカーで大騒ぎでも、みみ太郎のタクシーは、地元FMのインターFMで音楽番組・時報キッカリにAMのNHKのニュース聞くのみ・・・まあ、ご乗客に「サッカーどうなってます?」って言われりゃ、しゃーないから、サッカー中継のラジオにすっけどね・・・ったく、サッカーよりも有事法制やマスコミ規制法が強行採決されるのを心配するヤツァ、いねーのか?

とくに18日の出番は午後から日本/トルコ戦だったから

ご乗客のリクエストに、ふたつ返事で
自腹で取り付けてあるCDデッキ&AM/FMチューナーをソノ中継番組に切り替えてやることが多かった・・

まあ、サービス業のキホン、エアコンとラジオは、ご乗客のモノってなワケだな・・・

んで、中には、「運転手さんはサッカー、興味ないんですか」とお訊ねの、ご乗客も・・・

「いやはあ、もっぱら、音楽番組聞いてるほうが、楽しいもんですから」

すると、さらに「なんで興味ないの?」とツッ込んでくる、ご乗客も・・・

「私としましては、有事法制やマスコミ規制法がサッカーやムネオ逮捕のドサクサで
数のチカラで強行採決されるほうが、ヨッポド気になります
アメリカの軍事行動の下請けになって
戦前みたいな、軍国主義、言論統制の暗黒社会がスグそこまでって問題でしょ?」

このへんで、みみ太郎は、ご乗客の反応を注意深く
背後の気配などから、観察して
 

ご乗客がもっともゴキゲンになるよーに

ギロンを続けるか

別の話題に切り替えるか

じょじょに静寂モードにもってくかにすんだけど

だいたい、その話題でヨロこぶのは中高年いじょう、

若い世代ほど、キョトンとしたり、
社会問題に無関心通り越して、無知蒙昧のアホってのが多いやなあ・・・

フン、世の中イクとこまでイっちゃったら、戦争に狩り出されんのはオメーらなんだゾ・・・
 


2002年6月20日
ハハハ、14日ヨルに日記にアップした「16インチアルミホイル不法投棄」のハナシの、トヨタ純正アルミホイル、18日に現場見たら、もうなくなってやんの、みみ太郎が日記にアップするまでは十日いじょう放置されてたのにね・・・

回収なさった方、ご苦労さまでした!

でも内部に亀裂があって事故って死ぬっつー僅かながらのリスクも一緒だかんな・・・

やっぱ、みみ太郎のHPの「宣伝力」も、けっこ、あんのかな、グフフ・・・
 


2002年6月22日
最近の都内の金曜のヨルは「ハナ金」じゃなくて「クソ金」だ!サラリーマン給料日直前とかはタクシーも水商売も営業不振だが、このところのW杯で帰宅・在宅者が増えて、もーッと悲惨!・・・みみ太郎は、うまく郊外エリアの帰宅客相手に、なんとかシノいだけどね・・・

まあ、金曜日だからって、都心でウハウハ・・・なんて期待してるよーな

ありきたりのタクシー運転手なんかは

営業所に帰ってくる
翌朝未明には「はぁ〜」っとタメ息とグチの連発・・・

みみ太郎に言わせりゃ、

「金曜だからって、盛り場なんかでイッパツ狙いなんかしねーで
もっと、郊外のカタイ場所でやりゃあ、そこまでヘコまねーだろ、バーカ!」ってなもんだが、

本日未明、金曜出番の、ほぼ24時間乗務をば、おえて事務所に帰って、

ほぼ8割方の運転手のリアルタイムの売上集計みれば、平均売上は四万円前半・・・
ほとんどのヤツが5万いってねーもんな・・・・

みみ太郎なんか、

タマタマ、大田区の蒲田⇒世田谷区の桜新町の約6千円とか

世田谷区の用賀⇒北区の赤羽の約一万円とかの「当たり」のご乗客に恵まれて

売上総額が6万円台の半ばだったし、

そーゆー「当たり」がなくたって、

タクシーだらけの都心でやんなくて周辺部の、カズこなせるとこで

細かくひっきりなしにピストン営業やってたから6万近くは軽かったハズだぜ・・・

いまは、そーゆー「クソ金」傾向に輪をかけて

サッカー見るんで職場に留まったり、電車なんかで早い帰宅するヒトが多いし

盛り場あたりで騒いでる、川に飛び込むような熱狂的な層は

あんましタクシー需要につながんねーし・・・

そこへもってきて、金曜日ってんで、

それを当て込んで
この曜日に乗務日を会社に調整してもらうタクシ運転手も多いから

どーしても、都内のタクシ稼動率も上がって、供給過剰気味になるし・・・

やっぱねえ、宵の口から終電くらいの時間帯にゃあ

蒲田とか、
そのへんもダメだったら
もっとイナカの、三鷹とか、大泉とかのタクシーの少ない地域でやんなきゃダメだよ・・

みみ太郎の場合は月末の金曜日みたいに

ヨッポドおいしいときじゃなきゃあ、深夜帯に都心に軸足を置くこたァまずねえな・・

これからだって、政府のウソ八百の「大本営発表」の『景気底入れ宣言』たァ裏腹に

日本経済は、ドンドン悪化のトレンドにあるってキホン認識が大事ってなもんだ・・・

「何事も、想定済み、織り込み済み」ってヤツだけが生き残れる世の中だ・・・
 


2002年6月22日
ホホー、これがPCのOSのクラッシュかあ!いわゆる「ブルースクリーン」って奴ね・・・でも、みみ太郎もPCオンチとはいえ、落ち着いたもんで・・・タクシーで使ってるシグマリオン&エアH”があるし、こーやってネットカフェでやったっていーんだし・・・明日は千葉県の沼南町の自宅からデスク機かついでマイカーで埼玉県大宮市のPCの「師匠」のお宅で再インストールや設定モロモロを施してもらうのだ!

原因は最近のウィンドウズ2000のアップデートの内容がバグとかの欠陥ダラケらしいね・・・

ま、デスク機は、何回立ち上げても
どんなことやっても、この「ブルースクリーン」でダメんなっちったから、

フダンはタクシー乗務チュウにHPのカキコや
メールのチェックや、簡単な送信に使ってた

手前の画面出してるシグマリオン&エアH”が大活躍だわ・・・

んで、この写真をば、アップしてりすんのは

こないだ、ハワイ行ったときに

旅先からのネットカフェから

カードリーダー差し込んだり

フォトハイウェーの無料画像HPにアップしたりとかの

「訓練」が今回は役に立ったね・・・

ま、パーになってるこのメイン・デスク機は
明日、「師匠様」にいろいろやっていただくのだが

彼いわく、「ウィンドウズのアップデートってのは最新のは入れちゃダメ、
最新より、ひとつ古いヤツなら
修正済みだから、安心・・・
インターネットブラウザだって
I.E6よりか「5.5」のほーが安全だ」

また、みみ太郎のように、
シマンテック・ノートンのアンチウィルスをいれてるバヤイ、

ウィンドウズ・アップデートのインストール作業中に、セキュリティ対策の部分で
プログラム同士のケンカが起きて

思わぬ障害やダウンが発生するそうだ・・・

みみ太郎のデスク機のウィンドウズ2000も

つい最近のアップデートで

ネット接続中に自動的にダウンロードする設定なってたから、

ソレもヤメなきゃ、ダメだね・・・
 


2002年6月26日
最新のアップデートでダウンロード&インストールでPCがダメになんのは、ウィンドウズだけじゃねーや!マザーボードの「Aオープン」!てめェもか!付属CDのかわりにネットで最新のドライバー入れたらLANがダメんなったってんでウィンドウズの再インストール作業やってもらってる「師匠」の御宅で、まぁた、やり直し!マイ・デスク機は「お泊り」だわん・・・

欠陥商品の修復のクスリが毒入り・副作用で

キワメツケが顧客を実験動物にしてソイツをタレ流して
平然と開発のネタをとってる・・・

んで、コレが暗黒スラム街で、じゃなくて

全世界を相手にショーバイとして成り立ってる・・・

日本のフツーの社会に対してだって
ウィンドウズPCユーザーをはじめ

天文学的規模で

詐欺とか器物損壊とか背任とか偽計業務妨害とかの

無差別大量同時多発テロやってるに等しい

ビル・ゲイツはじめ電脳産業メジャーの奴らはボロ儲けして

晴天白日のもとでバカ威張り・・・

こいで、バカ高いクソ商品に関して

「ソフトのコピーは犯罪です!」ったって

軽いタテマエならウケと笑いとれんだろーが

あんましシツコク本気でやられたら

おとなしい消費者だって敵意と復讐心掻きたてられて

イスラエルやアメリカみたいに軍事・暴力的な

報復キチガイになんゾォ・・・

ま、とにかく、

ウィンドウズ2000は
ダウンロードしていいのは、「サービスパック2」まで

インターネットエクスプローラーは「5.5」まで

入れちゃダメなのは、毎回の「セキュリティ対策」と「I.E6」・・・

コイツの機能はシマンテックやマカフィーのを買って

マメにアップデートすっこと、

ゼッタイ入れちゃイケナイのは「自動ダウンロード」

あと、今回、「A Open」の「MX−3S」ってマザーボードのを

最新のドライバをダウンロードしたらパーになったから

とうぶん、付属のCDを使うってことで・・・

はあ・・・つぎに、みみ太郎が「師匠様宅」へデスク機とりに行けるのは

日曜だから、
むこう4日間は、このシグマリオンとネット喫茶がたよりでやんす・・・
 


2002年6月27日
事故現場に突撃!激写!みみ太郎がタクシー乗務を終えて24時間ぶりに家の近くまで帰ってきたら、四トントラック同士が交差点出会い頭に事故ってやんの!

まあ、この三枚の写真の、白いトラックの運転手は
かなりの大ケガで、即、救急車で搬送されたあとだった・・・


とにかく、みみ太郎がマイカーで帰宅途中の
アサ五時近くに、フト、曲がる交差点の
さらに先の交差点で、トラックどうしが
交差点のカドに並んで突っ込んでんだから、
さっそく、マイカーを安全な場所に駐車して
突撃したワケだ・・・

デジカメは、いつもの腰の武装ベルトに
ほかの武器と一緒に黒い無地のケースに入ってるから
すかさず、バシバシっと撮影可能ってなワケで

まあ、ついでに、
近所のかたがたに聞き込みしたら

なんでも、この時間は点滅になってる信号の
赤点滅側を緑色のトラックの
ねーちゃんドライバーが

居眠り運転してて、減速もせずに
入ってったのが原因らしい・・・

まあ、こうやって、
交差点から、お互いに45度の角度で
並んで逸脱するってのは

典型的「出会い頭事故」だな・・・

それにしても、
この緑色のほうのねーちゃん、
居眠りなのに、

ギリギリ、大きな立ち木と電柱の間を
スリ抜けて止まったから無事ですんだけど、

白いトラックのほうは
前面の中央部分がかなり電柱との衝突で
ヘコんだので

運転席のハンドルがけっこう、シート側に
歪んでいたから

ヘタすっと、内臓へのダメージもあっかも
しれない・・・

みみ太郎も、かつては
四トントラックは、モチ

十トントラックや

20、30トンのトレーラーの運転手もやってたけど、

とにかく、事故れば、

どんなにガッチリした車体だろーが
大きさだろーが、

その分衝突エネルギーも累進、幾何級数的に
ドカンと重さの何乗どーたらこーたらで

ぶっつく相手次第で致命的、悲劇的な結果になるってことだ・・・

こーゆーのより、もっとすげえ事故を
イッパイ見てるから

みみ太郎としては
「修羅場をシュミレーション、イメージング」ってのができるし、

そーゆー認識とか想定能力ってのも

プロの雲助の大切な
安全にかかわる資質のひとつたり得ると思うよん・・・

←トップページに戻る