多目的トイレ工事屋さん|FAQ(多目的トイレ工事)
多目的トイレ工事屋さん

ハードビル法関連の基準概要
(1)基礎的基準   (2)誘導的基準  について、簡単に教えてください。
(1)基礎的基準      
(出入口)
幅は80cmにする。 
戸は車椅子使用者が通過し易い様に前後に水平部分を設ける。 

(廊下など)
 路幅は120cm以上にする。 
一定間隔(50m以内)毎に車椅子が回転可能な場所を設置する。 
戸は車椅子使用者が通過し易い様に前後に水平部分を設ける。

(階段)
手すりを設ける。

(スロープ )
路幅は120cm以上にする。 
勾配は1/12以下にする。 
高低差75cm毎に踏場150cm以上の踊場を設ける。

(昇降機)
出入口は80cm以上にする。 
奥行きは135cm以上にする。 
昇降ロビーは平行で150cm角以上確保する。 
かごと昇降ロビーに車椅子でも利用し易い制御装置を設置する。 
2000m2以上の施設の場合

かごの床面積は1.83m2以上にする。 
かごの形状は車椅子で転回できるものにする。 
不特定多数の人たちや視聴覚障害者が利用する昇降機の場合

音声ガイダンスを設ける。 
視聴覚障害者に利用し易い制御装置を設ける。

(便 所)
車椅子使用者用便房を一つ以上設置する。 
便房内には腰掛け便座/手摺等を適切に配置する。 
車椅子で利用し易い様な十分な空間を確保する。 
建物内に標識を掲示する。 
床置き式の小便器等を設ける。 

(駐車場)
車椅子使用者用駐車施設を一つ以上設ける。 
施設の幅は350cmにする。 
車椅子使用者用駐車施設であることを表示する。 
車椅子使用者の利用する施設までの経路が短い位置に設ける。 

(敷地内の通路)
路幅120cm以上にする。 
一定間隔(50m以内)毎に車椅子が回転可能な場所を設置する。 
戸は車椅子使用者が通過し易い様に前後に水平部分を設ける。 



(2)誘導的基準
(出入口)
幅は90cm以上にする。 
戸は車椅子が通過し易い様に前後に水平部分を設ける。 
建物の出入口は120cmにする。 
自動ドアを設ける。 

 (廊下など)
 路幅は180cmにする。 
表面は滑り難い仕上げにする。 
点状ブロック等を敷設する。 
戸は車椅子が通過し易い様に前後に水平部分を設ける。 
側面に外開きの戸がある場合はアルコープにする。 
突起物がある場合には視覚障害者の通行の安全上支障にならないように処置する。 
休憩設備を設ける。 

(階段) 
幅は140cm以上にする。 
蹴上げは16cm以下にする。 
踏面は30cm以上にする。 
両側に手摺を設ける。 
表面は滑り難く仕上げる。 
段は識別し易くする。 
段はつまづき難くする。 
点状ブロック等を敷設する。 
主な階段を回り階段にしない。 
 
(スロープ)
路幅は150cm以上にする。 
勾配は1/12以下にする。 
高低差75cm以内毎に路幅150cm以上の踊場を設ける。 
 
(昇降機)
出入口は80cm以上にする。 
奥行きは135cm以上にする。 
昇降ロビーは平行で150cm角以上確保する。 
かごと昇降ロビーに車椅子でも利用し易い制御装置を設置する。 
全ての昇降機について

かごの床面積は1.83m2以上にする。 
かごの形状は車椅子で転回できるものにする。 
一つ以上の昇降機について

かごの床面積は2.09m2以上にする。 
出入口は90cm以上にする。 
昇降ロビーは平行で180cm角以上確保する。 
不特定多数の人たちや視聴覚障害者が利用する昇降機の場合

音声ガイダンスを設ける。 
視聴覚障害者に利用し易い制御装置を設ける。 
 
(便 所)
車椅子使用者用便房を各階全トイレの2%以上設置する。 
トイレ出入口幅は80cm以上確保する。 
便房内には腰掛け便座/手摺等を適切に配置する。 
車椅子で利用し易い様な十分な空間を確保する。 
建物内に標識を掲示する。 
床置き式の小便器等を設ける。 

(駐車場)
駐車場には車いす使用者用の駐車スペース(幅350cm以上)を原則として総数の2%以上設ける。 

(敷地内の通路)
幅を180cm以上とし、高低差がある場合には、スロープ等を設ける。 
オストメイトマーク(案内用図記号)のトイレ看板表示について教えてください。
表示プレート(ステッカー、シール)トイレ看板については、
別途お問合わせください。

 オストメイト トイレ看板サイン  オストメイト トイレ看板サイン3

オストメイト対応トイレに必要な、あれば便利な設備について教えてください。
身障者トイレや多機能トイレの中に極力設置したい設備

(1)汚物流し台
汚物流し台 
サーモスタット付きハンドシャワー混合栓/水石けん容器・ペーパーホルダー 
腹部の清拭・洗浄/ストーマ装具の交換・装着/衣服・使用済みストーマ装具の洗濯 

(2)カウンター 
汚物流し台の上部奥側 
ストーマ装具・用品などを置くスペースと装着・交換のための作業用 

(3)ダブルフック 
汚物流し台の脇 
小物入れ用 

(4)化粧鏡 
ストーマ周辺の腹部を映せる鏡
 ストーマ装具の装着用など 

(5)汚物入れBOX 
足踏み開閉式 
使用済みストーマ装具の廃棄など 

(6)衣服・手荷物用フック 
複数のフックを設置   

(7)収納式着替え台 
汚物流しの付近にセット 
服の着替え用

オストメイト対応トイレ設置の趣旨を教えてください。
設置要望の趣旨は、オストメイトが
排泄処理のために装着しているストーマ装具から、
排泄物や臭いが漏れたりするトラブルが外出時に
発生した際、緊急処置ができる設備がトイレの中に
設置されていれば、オストメイトが安心して外出できる
という点にあります。

さらに、病院においても通院・入院の際に、
オストメイトが便利にトイレを使用できるよう
配慮願いたいとの趣旨によるものです。

近年、公共的施設の身障者トイレや多機能トイレの中に、
【オストメイト対応】の設置が強く要望されはじめました。

オストメイト対応トイレには、オストメイトが
排泄物の処理、ストーマ装具の交換・装着、ストーマ
周辺皮膚の清拭・洗浄、衣服・使用済み装具の洗濯・廃棄
などができる設備が必要であり、かつ、外見上は身体障害者
であることが判別しにくいオストメイトが、身障者トイレや
多機能トイレへ入りやすくするために、トイレの入口に
オストメイトマーク(案内用図記号)のトイレ看板表示が
急務になってくるわけです。

【携帯サイト QRコード】
携帯電話の内蔵カメラで読み取れば、手軽にアクセスできます。
携帯電話のお気に入りに登録いただけますと、現場からお手軽に
仮設トイレ工事・プレハブ設置のお問い合わせをしていただくことが出来ます。

設置場所状況(上水・汚水配管関係、電気引き込み関係、設置場所スペースなど)
御連絡いただければ、より正確なお見積もりが可能です。

                                      プレハブ設置屋さん

 仮設トイレ工事屋さん(携帯)            プレハブ設置屋さん(携帯)  
http://www8.plala.or.jp/kasetsu10/  http://www8.plala.or.jp/i-house9/

200×40

88×31
■URL :http://www3.plala.or.jp/multitoile/
■タイトル:多目的トイレ工事屋さん
■説明文:(関東一円)多目的トイレの販売を承っております。
●当サイトはリンクフりーです。相互リンクも常時募集しております。
●相互リンクにつきましては、掲載が不備不適切だと思われるサイト様には
  申し訳ございませんが、お断りさせていただいております。
●リンクを貼っていただく際は、何とぞ 上記の文章・バナーをご利用願います。


  

Yahoo! JAPAN



仮設トイレ関連ワード
仮設トイレ価格・仮設トイレレンタル・仮設トイレリース・中古仮設トイレ・仮設トイレ耐用年数
仮設トイレメーカー・仮設トイレ販売・仮設トイレCAD・仮設トイレサイズ・仮設トイレ凍結

仮設トイレ販売・仮設トイレ価格・仮設トイレ寸法・仮設トイレcadデータ
仮設トイレ CAD・仮設トイレ水洗・仮設トイレ中古販売
仮設トイレ容量・仮設トイレ図面・・・・・

戻る


仮設トイレリース 設置例9  仮設トイレリース 設置例7  仮設トイレリース 設置例8  

 仮設トイレリース 設置例10  仮設トイレリース 設置例11

仮設トイレリース 設置例1  仮設トイレリース 設置例2

仮設トイレリース 設置例3  仮設トイレリース 設置例4

仮設トイレリース 設置例5  仮設トイレリース 設置例6

仮設トイレリース 設置例12  仮設トイレリース 設置例13


現在お出しできる仮設トイレのリースレンタル品は、
ブルーライン・ホワイト系扉のおしゃれなリース品となっております。
(襲来通りシックなワインレッドライン・ホワイト系扉もお出しできます。
ブルー本体グリーン、イエロー扉リーズ品も、時間指定の際等には搬入可能です。)

 FAX ⇒ こちら(多目的トイレ担当)をプリントアウトして、送付願います。
 メール⇒ こちら(多目的トイレ担当)に記載の上、送信願います。

(3)オストメイト対応トイレ、バリアフリートイレ 販売お問い合わせ窓口