東村山むさしの保育園
(2013年4月開園)
工事の進行の様子 1

「着工〜2012年夏」


←建設予定地
地鎮祭→

造成開始
幼稚園側も機能向上に向けて
←駐車場、一部搬入路へ。
(使い勝手が悪くなってしまい、申し訳ありません!)
幼保の壁が取り払われた日!!!→
幼保の間のフェンスと基礎が取り除かれました。
(完成まで、仮囲いはあるますが。)

この日、将来幼保の境となるであろうフェンス撤去の工事を見ていたら、なんだか涙がでそうなくらい感動したんです。

連日、深夜までの打ち合わせや無数の決定事項が続きました。
梅雨の到来とともに、基礎部分も着々と…。

夏を迎え、いよいよ地上部分へと。
時にはお別れも…。

鳥小屋は撤去。
また新たな形へと生まれ変わるのか…
↓いよいよ鉄骨が組まれ始めました。
排水工事→
保育部南側部分。主に教室となる部分です。
これで、施設の1/3位 →

制度対応やカリキュラム等について、ひたすら作業が続いています。

・・・ 8月 ・・・

8月に入り、本格的に鉄骨の組み立てが始まりました。
そして、幼稚園園庭内の最後の1本が設置され、建物の全貌が見えてきました。

↑最後の柱。皆で見守りつつ思わず拍手。

↑幼稚園雑木林より正門やギャラリー付近を。

↑2階保育室へと上がる階段です。

↑雑木林を眺めつつの、吹き抜けのランチルーム。


… お泊り保育の様子をちらりと …
9月に入り、2階床のコンクリート打設に入ります。
上棟は予定通り9月中旬。

まだしばらくは工事が続きますが、保護者の皆様、そして近隣の皆様におきましても、人の流れも環境も含め、学園全体・近隣環境をも含め、環境の向上を目指しています。

まだしばらくご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力宜しくお願い致します。

2012年9月吉日。
工事の進行の様子2、「2012年秋以降」へ