園庭解放

 安全な遊び場として、降園後、園の閉園時間まで園庭開放を行っています。真夏でも日差しを遮る木々の中の遊具は、子どもたちのみならず保護者の方々からも涼しいと好評。近隣の保育園さんも遊びに来ることもあります。
 ただし、園庭開放は公園と同じように開放型。自由に走り回り遊ぶ、いわば環境に鍛えられた園児たちの中に未就園の子どもたちが交われば危険です。また、自然の豊富な園内には、未就園の子どもには適さない遊具もあり、虫もいたり、とげの刺さる植物もあります。それらは全て教材ですので大切に捉えていただき、保護者の方には、お子様に適した指導をお願いするとともに、"周りの子どもたちにとって大人はみな指導者"という気持ちでのご利用をお願いいたします。

園庭開放時間
一日保育 14:30〜17:00
午前保育 13:30〜17:00

行事やその準備などにより使用できない場合もあります。
ご来園の際は念のため、お電話にてお問い合わせの上、ご来園ください。


園庭使用にあたってのご注意

園の備品は幼稚園児向けに作られています。小学校4年生以上の遊具の使用はできません。
トイレは保育室のトイレが使用可能です。ご利用される場合は職員室までお申し出下さい。
 また、その他、ご質問などありましたら、お気軽に職員室の教職員まで声をかけてください。
自然も豊富な園内には、時に虫などもいたり、扱いによっては危険なものもあります。
 安全管理につきましては、各自の責任を持って管理してくださるようお願いします。
万が一、怪我などされた場合につきましては、園で可能な応急処置はしますが、それ以上の治療や
 手当につきましては、各自での対処をお願いします。

関連記事 天然のクーラー発達の山外遊び風景幼稚園は危険!?


園庭使用時の約束

廊下へは上がらない。
自転車では入らない。
屋根や塀に上ったり、プールに入らない。
動物は入れない。
ボール遊びは禁止。
植木や花を大切に。
ごみは持ち帰りましょう。
みんなであいさつ。
その他にも、危険なことや周りに迷惑をかけることはやめましょう。