次世代育成支援・子育て支援・地域交流など
 次世代育成支援・子育て支援・地域交流は、様々な形で相互に効果を発揮します。幼少連携、幼保連携、幼保小中高、そして、地域・社会との連携は、明るい社会づくりに必要不可欠なことだと捉えています。

長時間保育・預かり保育
 「今日はどうしても…」のみならず、「仕事をしているが幼稚園に入園させたい」といった願いを持つご家庭にも、幼稚園への入園の枠を広げられるよう、7:00〜19:00までの預かり保育を行っています。1日単位での申し込み、また、年間を通しての申し込みも可能です。
 また、平成22年度より、充実した預かり保育、子育て支援事業に対し、認定こども園の認定も受けました。

子育て相談
 幼稚園教諭免許取得、子育て経験もある臨床心理士さんを、配置しています。
 子育て相談や、お母様方複数での語り合いの場を設けています。

未就園児教室
 幼稚園就園前のご家族と単独歩行のできる1歳以上のお子様に対し、幼稚園に触れ、コミュニケーションを広げ、数々の子育て相談や成長へのアドバイス等を行っている、「のっ子ちゃんクラブ」「のっ子ちゃんイベントデー」「のっ子ちゃんクラブ」(未就園児教室)もあります。 また、0歳から対象の「のっこちゃんひろば」もあります。 ≪詳細はこちら≫≪フェイスブック

園庭開放
 この地域、安心して遊べる公園が少ないと耳にします。日々、卒園児たちも遊びに来て、同時在園のころ縦割り保育で交流のあった園児たちと交流をしています。また、課外教室に通う小学生たちなども、合間に預かり保育の子ども達にサッカーを教えてくれる姿なども見られます。
 大人の目、年齢に適合した遊具、水場やトイレ、AEDもあり、応急ではありますが子傷のケアもできます。そんな、安全な遊び場として、降園後、園の閉園時間まで園庭開放を行っています。真夏でも日差しを遮る木々の中の遊具は、子どもたちのみならず保護者の方々からも涼しいと好評。近隣の保育園さんも遊びに来ることもあります。
 ただし、園庭開放は公園と同じように開放型。自由に走り回り遊ぶ、いわば環境に鍛えられた園児たちの中に未就園の子どもたちが交われば危険です。また、自然の豊富な園内には、未就園の子どもには適さない遊具もあり、虫もいたり、とげの刺さる植物もあります。それらは全て経験により自己を育む教材ですので大切に捉えていただき、また、保護者の方には、「そこにいる大人すべては、子どもにとっての教育者。悪いことにはしっかり叱る、注意をする。」など、子ども達に有意義な環境を維持するため、来園者の皆様のご協力とご理解をお願いしています。

父母会活動
 当園では、社会における子ども達の健全育成、園や保護者どうしの親睦と資質の向上などを目的とした、父母の会(むさしの会)があり、様々な活動をしています。
 むさしの会をはじめ、さまざまな保護者参加の活動を通じ、友達が増えたり、悩み事の相談相手ができたり、時にはおさがりを交換したりも。お仕事で時間が取れない方も、協力の方法はたくさんあります。お付き合いには互いの融通や理解が必要ではありますが、子供たちのみならず、園に関わる全ての方々に、その様な人と人とのふれあいの素晴らしい場として、幼稚園が存在できることを願っています。

参考 PTA連合会(私立幼稚園父母の会)のご案内 pdf(2009年度役員さんが作成してくださいました。)
参考 2009年度、東村山市立幼稚園PTA連合会、講演後記 pdf(2009年度会長さんが記して下さいました。)

職場体験の受け入れ
 中学生や高校生、また、社会人の職場体験の受け入れを積極的に行っています。これは、未来を支える子ども達への幼児教育の大切さと素晴らしさを知っていただこうという狙いのほか、異年齢の人たちとのかかわりの中で、子どもへの愛しさを感じて頂き、子を授かったのちの子育ての大切さや愛情をも育んでほしいという願いもあります。
 体験を終えた中学生の男の子たちが発した、「子どもって可愛い!」「結構やるんだな!」。そんな声を聴くと、未来に対しても、とても明るく希望が持てるような気持になります。

教育実習
 多種多様な保育・教育施設がある中、「できる限り沢山の環境を見てほしい」、「様々に違う理念や役割を知ってほしい」、という願いを持ち、将来を担う教育者の育成に対しできる限り協力し力になりたいと、毎年多くの実習生の受け入れをしています。

課外教室
 多種多様な課外教室を通して、卒園した子ども達、また、近隣の子ども達も、課外教室に足を運んできます。
 そ芸術や音楽、体育など様々な課外を通しての情操教育を行っています。
 そこでも、施設を超え、年齢を超え、家庭を超えての沢山のかかわりの広がりが生まれています。

関連記事 天然のクーラー発達の山外遊び風景幼稚園は危険!?

 入園手続までの、未就園児も参加できる行事、および、入園に関する日程表です。
 詳細については、お電話にてお問い合わせください。 Click

 園主催の2歳児体験教室、「のっこちゃんクラブ」という未就園児対象の教室も設けております。
 3才児、または、4才児入園を視野に、集団社会教育への適応に向けた教室です。

 また、普段より園生活の日常を自由に見学して頂いております。
 行事の関係や、園外での活動のある日もありますので、見学を希望される方はお電話にてご連絡ください。

 なお、保育終了後の園庭を、安全な遊び場として、小さなお子様とその保護者の方に開放しております。
 詳細につきましては、「園庭開放」のページをご覧下さい。

幼稚園に入るまでも、子ども達は、たくさんの貴重な時間を過ごしています。「三つ子の魂、百まで」という伝えもありますが、まさに、その通りだと。 様々な子ども達を受け入れ、その過程を見続けてきた膨大な経験を持ちうる幼稚園だからこそ、伝えたいことがたくさん。乳児、幼児、また、これからご誕生をお待ちになっている方にもお役に立てることがあるかもしれません。お気軽に、園をお尋ね下さいね。
 また、園長先生が書いている文章にも、園の風合いや理念の奥深くが記されています。是非ともお読みください。
かわら版 Index
関連記事芽を摘む大人?子どもの成長入園直後の様子子育て公演子どもの味覚環境の変化活動は発想の宝卒園のとき
手遅れは怖い。人格形成は誕生から既に始まっている