更新情報&ニュースはトップページへ )))ぼくも むさしのっこに なりたいな〜・・・

(幼稚園型認定こども園・第一認定こども園) (保育所型認定こども園・第二認定こども園)


… 温故知新 豊かな環境の園内 深き価値観を呼び戻し、広き感性を子ども達の心へと育みたい …

 平成27年、子ども子育て支援法の施行を機とし、長きに渡り分断されてきた幼保各々の文化や歴史を大切に守りつつ、互いに持ちうる特色を生かしあい、更なる教育保育の充実を目指す事となりました第一園と第二園。様々な生活や活動をともに行い、時として連携し合う中で、常に共通するのは、その環境にあります。
 みどり豊富な駐車場を経て学園正門をくぐると、四季折々の表情をふんだんに感じる事の出来る雑木林。その隣にグラウンドがあり、それらを囲むように、両園が配置されています。多くの人が集う民間施設に目を向けてみると、その心地良さに向け様々な工夫や努力をしています。同じ学法である大学のキャンパスもしかり。「なぜ幼稚園や保育所は、風景から浮いてしまうようなパステルだったり、アニメのキャラクターや玩具が散らばっているのか?」現園長がこの業界へ入った瞬間感じた違和感でした。

 「だって、子ども相手の施設なんだから。」という声も聞こえてきそうですが、それは周囲が決めている事。そういった価値観によって、子ども達の感覚や感性は、日々身の回りの環境や思想に染められています。四季折々の風情、素晴らしき日本の文化や歴史を感じとり、愛する心が薄れつつあるように感じられる昨今。アニメのキャラクターやプラ玩具に囲まれていれば、当然、その環境に染まりつつ育っていくのです。

 雨、風、日々の天候とともに、四季折々の自然の織り成す自然豊かな環境こそが、無作為に存在する教育要素であり、そこから刺激を受け、発見や工夫の心が育まれていきます。触れられなければ感じられません。育つこともありません。本物を。良きものを。学園の地に足を運び入れた瞬間、「心地が良い」、「気持ちが良い」、そして、「素敵なところだ」、と、子どものみならず、園を訪問される誰にとっても、そう感じて頂けるような施設づくりが、教育や保育以前にある、「日々生きている中で、感性や心の豊かさを育む大切な要素」だと捉えています。

 ご入園の折には、園の日々を支えて下さいます保護者ご家族の皆様に際しましても、背筋を正し、身なりを正し、言葉を正し、子ども達の日々を包み込む大切な環境としての大いなる支えとなり、日々の教育保育活動に際しましての深きご理解とご協力とともに、心よりお待ち申し上げます。

東村山むさしの第一・第二認定こども園
学園長・野澤貴春



 東村山むさしの認定こども園は、第一(幼稚園型)、第二(保育所型)ともに、それぞれの特色を生かしつつ、緑豊かな広々とした園庭と、毎日手作りされる給食、様々な活動を取り入れた魅力のある園です。

 子供たちはとても恵まれた環境の中で一日を過ごし、日々たくさんの事を学び充実した時間を送っています。どの子をいつ見ても笑顔に溢れ、本当に楽しく過ごしている事がその様子からも見て取れます。その背景には、恵まれた環境だけではなく、先生方との心を通わせた保育や教育があり、また子供達を毎日送り出す保護者の方々の協力あって初めて成し得る事だと思います。

 園には第一・第二、ともに年間を通して様々な行事がありますが、その中には保護者の方が主体となって行う活動もあります。皆様、様々なご事情がある中で、ご自身の環境に合った係りに付き、心温かい姿勢とともに、様々な形によるご理解やご協力を頂きつつ活動しております。

 子供たちが楽しく園で過ごし、日々成長していくには、園、先生、保護者の関係が良好であり、一緒になって子供たちを見守る事が必要不可欠のように思います。是非、ご入園に際しましても、一連の保護者会活動に際しまして、ご理解ご協力を頂き、より充実した園生活にしていきたいと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 最後に、"むさしのっこは いつもにこにこ げんきにあいさつ ともだちおもいの やさしいこ"と各教室に掲げられています。まさにその通りの子供たちで、むさしの幼稚園は溢れています。もし園選びで迷われた際は、ハード面でもソフト面でもなく、そこにいる子供たちを見てください。きっとそこに答えはあると思います。

東村山むさしの第一認定こども園
(幼稚園型・東村山むさしの幼稚園)
むさしの会一同

東村山むさしの第二認定こども園
(保育所型・東村山むさしの保育園)
クラス代表一同

未就園児対象の主な
行事や情報のページです。

園長便り

Facebook

ブログ
施設や環境など、園をとりまく情報を写真とともに紹介しています。
(写真をクリック)
施設・遊具・安全対策
給食・父母会・地域交流

Ps.優れた園舎の配置設計


次世代育成支援
子育て支援
地域交流

就職・研修

課外教室

資料・広報など
ロゴマーク
架空のイメージキャラクター。
通称「むさしのっ子ちゃん」として、キャッチコピーとともに、
子ども達に親しまれています。

キャッチコピー
事業計画

先送りが続いていますが、近年中に幼稚園園舎の建替え予定があります。
「建替えと施設計画について」(pdf)


「教育施設と保育施設、乳児期から幼児期まで連携性を持った認定こども園の特徴」(pdf)


 幼稚園選び!?
 様々な環境や理念や特色を持った各幼稚園。都内に限らず近隣各県の園さんとも交流を持つ中、訪問先においては、「どこも、素晴らしいなぁ」と感じるものです。そこで、「数ある中での幼稚園選びは…?」。多種多様な幼稚園が存在する中で、どこを選べ場良いのでしょうか?
 それは、「ご家庭の教育方針との一致」。幼児期の子どもを、どのような環境で過ごさせたいか?どの部分を、どのように伸ばしたいか?教育には、内容のみならず環境も大きく寄与するところです。世の中には素敵な幼稚園がたくさんあります。大人目線でのみならず、子どもの目線と将来をも見据え、ぜひとも、各園の内容を十分にご理解しつつ、大切な幼稚園生活のフィールドをお選び頂けること、願っています。

関連記事幼稚園もいろいろ
            
  
無作為であるからこそ…
子どもの能力は磨かれる…

森の幼稚園的教育論
 
  
個人情報保護 サイトご利用上の注意 サイトマップ ソリューション開発 幼保連携検討室