幼保連携推進室・資料など



「幼保連携並列型」を目指した理由は、制度対応等ではなく、幼保が、それぞれ固有に持つ機能を連携することで、
幼稚園も保育園も、さらに充実した子育て施設へとなり得る事と確信し、連携を進めています。


  
見学をご希望の園・団体様へ


誠に申し訳ありませんが、ご視察希望が大変多く、現在、ご紹介のみとさせて頂いております。
なお、行政機関様等のご視察に関しましては、お受けいたしますので、ご相談ください。

2014年7月10日



見学の流れ

基本的には、計画の流れや工事風景など映像を綴った動画
「幼保連携への軌跡」(短編21分、全編27分)をご覧いただいた後、
→ 施設見学(45分程度) → 懇談(30分程度)とさせて頂きます。

※問い合わせが多く、誠に勝手ながら、時間と流れを決めさせて頂きました。

※また、設計や備品など、経過の多くに(株)ジャクエツ様、atelier9建築研究所様、(株)村松デザイン事務所様が関わっている関係で、もしお近くに、ご担当やお知り合いがいる場合、そちらをを通していただけると、ご案内もスムーズかと思います。

※なお、ご見学や視察の問い合わせが非常に多く、業界の為にも引き続きご協力したいと考えておりますが、何より実務の傍らでもあるため、資料代として\2,000のご負担をお願いすることとさせて頂きました。
 誠に恐縮ではありますが、平成26年1月よりご理解とご協力、よろしくお願い致します。

※ご見学・講演等をお聞き下さった関係者様 : 北海道〜熊本まで、約190園・団体様(平成25年11月現在)
 (平成25年度:160施設・団体様。平成24年度:約30施設・団体様。)



幼保連携、また、認定こども園志向施設様向け教職員研修案のお知らせ



資料いろいろ

 「子ども・子育て支援新制度について」・・・内閣府ホームページへリンク
 「おしえて!子ども・子育て支援新制度」・・・内閣府資料へリンク



計画の推移と狙い(教職員研修資料) 2017,07
「ワーク&ライフバランスに応じた長く多様に働ける組織を目指して」(pdf) ※教職員・関係者向けですが、UPしました。 2016,12,02
教育保育の一体提供枠および地域雇用の創出の推移 2016/12/01
続・東村山市の幼稚園就園人口の予測 2016/10/20
「園ごとの違いと上手な園の選び方」 2016/08/28
認定こども園研修教職員報告書(教務職員のレポート) 2016/08/23
認定こども園研修教職員報告書(総務職員のレポート) 2016/08/23
2016年7月8日・教職員研修資料 2016/06/10
レポート「制度改革に込められた願い」
レポート「経営計画の土台」
実践研究報告「入園希望順位調査」と、その意図 2016/05/12
実践研究報告「今後の市内教育保育施策の方向性を考えてみる」 2016/01/28
施設類型による市単独補助の差異への疑問 2016/01/26
なぜ私が雇用・処遇対策を急ぐのか? 2016/01/10
全日私幼大会レポ(東村山市の幼稚園就園人口の予測) 2015/10/28
在園児分布表 2015/08/28
新制度施行と今後 2015/08/28
学級編成の狙い、幼稚園と保育所 2015/08/28
新制度下における、市の定める保育料について。市の提案など。(PDF)
  ※保育料等審議会、傍聴後記。
2014/11/25
子ども・子育て支援新制度についての幼稚園側意見書(参考)(pdf) 2014/10/24
「子ども・子育て支援新制度」に関する園からの説明(pdf)配布版
2014/09/22
「建替えと施設計画について(改)」(pdf) 2015/09/14
「建替えと施設計画について」(pdf) 2014/09/22
各市区町村で示され始めた1号・2号保育料比較 2014/09/16
資料1_幼保連携並列型施設の置かれている現状と移行計画 2014/09/06
資料2_新制度移行へのイメージ(図) 2014/09/06
 幼保連携と認定こども園普及のために
利用料表(検討中) 2014/08/26
移行に際しての説明文(検討中) 2014/08/26
【編集中】新制度の説明(主に保護者負担) 2014/08/26
次期「子ども子育て支援事業計画」「児童クラブ関連」への意見書 2014/08/20
市への質問 2014/08/16
新制度移行の問題点 2014/08/08
   添付資料試算対比
   添付資料根拠資料
 「定例報告」 ・・・子ども・子育て支援新制度を控えて・・・ 「全国セミナーを終えて」 2014年06月
 「認定こども園とは!?」(pdf) わかりやすくまとめてみました。 2014年03月
 幼保連携と認定こども園普及のために 2014年02月
 幼保連携型認定こども園 を望まれる、 子どもを持つご家庭の声 2013年12月
どのような理由にて、「東村山むさしの保育園」への入園の希望を抱いているのか?これは、幼稚園や保育園がある中で、子育てをするご家族が、そのような価値観を持って施設選びをしているか?また、新たに始まった認定こども園制度の中の、幼保連携並列型に対するニーズの高さが反映されている非常に大切な生の声です。 今後も、このようなお声も参考にさせて頂き、東村山むさしの認定こども園の将来に向けた計画や、市内のみならず、広く、幼保連携への普及と発展に対し、努力していきたいと考えています。
 下記を踏まえた当園の募集要項 2013年12月
・私立認定保育所の利用については、法律上、地域の実情に応じて各施設の主体的な判断により、就労や家庭の状況などもきめ細かく考慮した上での直接契約とされています。市町村が定める選考基準と必ずしも同一である必要はないとされていますが、児童福祉施設としての性格に鑑み、市の選考基準も参考としながら、当施設の基準により入園決定を行います。
・また、私立認定保育所の利用については、法律上、直接契約によることとされており、市町村が利用児童や利用料を決定することはできません。しかしながら、児童福祉施設としての性格に鑑み、市町村の選考基準も参考としながら、地域の実情に応じて各施設の主体的な判断により、就労や家庭の状況などもきめ細かく考慮し、施設が利用児童や利用料を決定します。
 認定こども園経過報告書(一部既出)
   各資料の見出し・幼稚園単独型の財務変化・連携効果の報告など
2013年12月
※ご視察に関する関する学園長からのメッセージ 2013年12月
 学内に平成27年度法制度施行に向けた検討部会を設置しました。 2013年09月
 経営的側面から見た報告書(幼保連携による合理効率化、改善点などby学園長) 2013年08月
 幹部教職員報告書(幼保連携の効果など、一部抜粋) 2013年08月
 「預り保育」→「幼稚園単独型認定こども園」変更後の財務状況比較データ 2013年05月
 園長・経営者向け講演資料(制度対応・経営戦略・行政への提案書・具体的な試算データ等) 2012年09月
 パンフレット(入園案内など詳細な要項は9月頃を予定) 2012年05月
 保育棟3D画像 2012年05月
 駐車場変更のお知らせ 2012年04月
 元教職員・関係者へのご案内 2012年02月
 工事開始のお知らせ(保護者・関係者向け) 2012年02月
 制度に対応した経営的事業戦略案(関係者向け) 2012年01月
 プランニングの途中経過(図面・環境など) 2011年12月
 先の事業計画に関して 2011年11月
 幼保連携への歩み 2011年10月
 幼保の乗り入れ・保育部の併設案・地域就学前保育・教育考 2011年08月


  
 ソリューション開発(業務効率化ソフトなど、学園長自ら独自で開発しています)
   例)幼稚園管理ソフト(Accessベース)※全銀・郵政フォーマット対応
   例)認定こども園申請書自動作成ファイル(各市町村同時作成)園児ID入力だけで全ての書類が自動作成



内部IR(教職員向け啓発等)
 動画「幼保連携(並列型)への軌跡と未来」製作。(内部及び事業者向け) 2013年9月
 「辿り着くべき先」業界を眺めつつ、むさしの独自の経営努力への道へ向けて 2013年05月
 学園長の年次目標履歴≪対応→前進→形→耐力→構築、そして「起点」へと…≫ 2013年04月
 学園組織構成≪部署別体制の未来図≫ 2013年04月
 合理効率化を伴う連携戦略への理解 2012年05月


 園長だより






関係者・協力者向けプライベート新聞

(幼保を取り巻く現場で感じたことを、学園長の個人的な観点も含め素直に記した新聞です。)







学園通信
 
  
 



それ以前の園長だよりなど



計画に向けた初期のラフ画など
初期の構想(2008年頃)



初期の計画ラフ画

【 配置図 】

・・・ 登園の流れ ・・・


徒歩通園時間以外は、いったん公道に出ざるを得ない配置も改善いたしました。