数量限定、こだわり栽培の桃を新鮮直送!!




トップページ|美味しい果実の紹介|美味しい果実販売農園レポートご注文・お問い合わせ特定商取引サイトマップ


当園のこだわり

  山梨にぎわい園の果実は
キトサン液を使用しています。キトサンは健康や環境にやさしいバイオマス資材です。農薬の使用回数も少なくなりますので安全・安心です。












ふれあい園では、とれたての新鮮な果物を皆様の食卓にお送りしております。




こだわり園主の剪定作業 こだわり園主の摘蕾 こだわり園主の摘花
1.剪定(せんてい)   2.摘蕾(てきらい)   3 .摘花(てきばな)
こだわり園主の受粉 こだわり園主の摘果 こだわり園主の袋かけ
4.受粉(じゅふん) 5.摘果(てっか) 6.袋かけ
こだわり園主の除袋
7.除袋(じょたい) 8.反射マルチ敷き 9.収穫


トサンを使用しています。
キトサンを使用した果実の栽培は現状ほとんど普及していましせんが、キトサンには従来から免疫性、抗菌性、成長促進機能などの効果が認められています。にきわい園ではキトサンを2002年から使用していてその効果を確認し、カルシウム・マグネシウムの液肥と併用してその効果を更に高めています。人にも植物にも優しい資源の使用にこれからもチャレンジしていきます。
健全な樹を育てます

農薬に努めています。
食の安全・安心が求められる昨今、にぎわい園ではポジティブリスト制度(残留基準設定されていない農薬が残留する食品の販売等を禁止)などの制度を遵守しながら、さらに減農薬にも努めています。多様・複雑化する最近の病害虫には使用時期・薬剤の種類を見極めるプロの目を持ち最低限の農薬使用にチャレンジしていきます。
化学肥料で土作り。
おいしい果実の生産には、健全な樹が育つ健全な環境を整えてやることが必要だと考えます。にぎわい園では化学肥料の使用をなるべく控え、米ぬかや完熟たい肥などの有機質中心の肥料の使用に努めています。また、草の種(ライ麦など)をまいて刈り取り、緑肥としたり、微生物を利用した資材の使用など、土作りにチャレンジしていきます。
米ぬかで甘さアップ
期収穫に努めています。
一連の農作業の中で一番期を抜けないのが収穫です。手塩にかけてきた果物を生かすも生かさぬも収穫しだいと考えています。にきわい園の収穫は人任せにしません。たとえ桃の場合、園主だだひとりが細心の注意を払いひとつひとつ丁寧に収穫を行っています。
一番肝心なのは収穫!


Copyright(C)2007 Nigiwai Farm All Rights Reserved.