月日 行程
1日目 9月 8日(木) (広島)→成田→アムステルダム→マドリッド
2日目 9月 9日(金) マドリッド→レオン
3日目 9月10日(土) レオン→アストルガ→フォンセバドン(鉄の十字架)→ビジャ・フランカ・デ・ビエルソ→セブレイロ峠→サン・ロケ峠→サリア
4日目 9月11日(日) サリア→ブレア→(歩きスタート)→ポルトマリン
5日目 9月12日(月) ポルトマリン→オスピタル・デ・ラ・クルス→(ルーゴ)
6日目 9月13日(火 (ルーゴ)→オスピタル・デ・ラ・クルス→パラス・デ・レイ
7日目 9月14日(水) パラス・デ・レイ→メリデ
8日目 9月15日(木) メリデ→アルスーア
9日目 9月16日(金) アルスーア→オ・ピノ(ア・ルア)
10日目 9月17日(土) オ・ピノ(ア・ルア)→モンテ・ド・ゴゾ
11日目 9月18日(日 モンテ・ド・ゴゾ→サンティアゴ・デ・コンポステーラ(歩きゴール)
12日目 9月19日(月) サンティアゴ・デ・コンポステーラ⇔フィニステーレ
13・14日目 9月20・21日
(火・水)
サンティアゴ・デ・コンポステーラ→ヴィーゴ→パリ→成田→羽田→広島

 いつも二人で一つのスーツケースというスタイルで旅行しています。
 今までの飛行機では、機内預け手荷物一つ当たりの重量をオーバーしても、二人分の重量以内だと超過料金を取られなかったのですが、今回はオーバー分の料金を取られました。$100(7,800円)でした。
 航空会社によって扱いが違うようです。(要注意)
 帰りの便では、荷物を分散して超過料金は払わずに済みました。

初めて超過荷物料金を取られました(KLM)

ツアー参加者は8名

(広島)→成田→アムステルダム→マドリッド
                                       
                                  9月8日(木)

サンティアゴ巡礼路 LAST100kmを歩く

 2011年9月8日〜21日でスペイン サンティアゴ巡礼路を歩いてきました。
 フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからの780kmを歩くのが正式(もっと長いルートもありますが)のようですが、それだけの距離は少し無理なので、最後の100kmを歩くツアー(ユーラシア旅行社)に参加しました。

 徒歩の場合、最後の100kmを歩けばサンティアゴ・デ・コンポステーラで巡礼証明書もいただけます。


(今回も家内Hのコメントがあります。)

 成田空港発 10時45分:KLM862便
 スキポール空港着 15時(時差が7時間なので、約11時間のフライト)
【スキポールで乗り換え】
 スキポール空港発 17時15分:KLM1709便
 バラハス空港着 19時50分着(こちらは約2時間半のフライト)

スキポール空港(アムステルダム)乗り換えで当日中にマドリッドへ

機内で出されたハイネッケン
 細長い缶でした。日本ではまだ見たことがありません。

 成田に前泊して、空港へ。
 8時45分集合なので、広島からの前泊が必要。成田はこれが不便です。

 このツアーの最少催行人数は10名だけど、参加者は8名。催行確定後に2名のキャンセルが出たとのこと。確定後で良かった。
 男性が3名と女性5名、夫婦での参加は我々だけでした。



機内食は、まあまあでした。