清蔵鉄道に乗ってチベットへ

2007年8月11日〜17日で1年前に開通した清蔵鉄道に乗ってチベットへ行ってきました。

月日 行程
1日目 8月11日(土) 福岡→北京
2日目 8月12日(日) 北京→蘭州→清蔵鉄道
3日目 8月13日(月) 清蔵鉄道→ラサ
4日目 8月14日(火) ラサ(ノルブリンカ・ポタラ宮)
5日目 8月15日(水) ラサ(ヤムドク湖・セラ寺・大昭寺・バルコル)
6日目 8月16日(木 ラサ→成都
7日目 8月17日(金) 成都→上海→福岡
福岡→北京
                                       
                                        8月11日(土)
6年ぶりの北京はひたすら「オリンピック」


 中国に6年ぶりにやってきました。北京首都空港はオリンピック開催まであと1年を切った状況の中で、ターミナルや鉄道の工事真っ最中の様子だけど、、間に合うのだろうか。
 北京市内も(中国全体も)オリンピック開催に向けて、全てのことがオリンピック中心に回っている感じ。
     
 また、マンション建設ラッシュ・激しい渋滞等活気はあるのだけど、何だか街全体が埃っぽい。
     
 夕食後、王府井のスーパーに買い物に行ったのだけど、夜もほとんどのお店が開いており、買い物客も道路に溢れている。
  天安門前広場にある中国国家博物館には、オリンピック開会へのカウントダウンボードが掲げられている
  中国は「8」が幸運な数字ということで、開会は「2008年8月8日午後8時8分」スタートです。
 それにしても北京の8月は暑いです。この中で競技を行うのは、相当厳しそう。