お薦めの本 労働組合

震災からの復興、労働運動の任務
労働大学調査研究所監修

労働組合のリーダーの課題、地域再生のために何が必要か、財源や公務員の賃金カット問題をとりあげています。 さらに、脱原発に向けた課題を記載しています。

詳細はこちら B5版64ページ 定価:618円(税込) 送料:215円

労働基本権の使い方・活かし方 改訂第2版
労働大学調査研究所監修

1990年後半から10年以上にわたり、賃金低下、労働条件の悪化がつづいています。
本書は、「もう一度労働運動の原点に立ち返ろう」と、ストライキや団体交渉をしたことがない
組合にも、どのようにして運動を行うかというノウハウが記されています。

詳細はこちら B5版64ページ 定価:618円(税込) 送料:215円

*在庫切れ

基礎からまなぶ 労働組合入門 増補改訂版
労働大学調査研究所監修

労働組合の必要性、労働基本権とはなにか、春闘について、賃金の決まり方、休暇制度、労働安全衛生ついてなど盛りだくさんの内容です。 「労働組合ってなんだろう、どんな意味があるのかな」と思っている方はぜひお読みください。

(※)『労働組合入門』の増補改訂版が出ました。
新入組合員との学習会・討議資料として、ぜひご活用ください。

詳細はこちら A5版112ページ 定価:823円(税込) 送料:215円

 

 

  月刊誌




カテゴリーから選ぶ
copyright © 2010 労働大学出版センター. All rights reserved.