お薦めの本 女性の権利

女性としごと№51 
労働大学出版センター監修

いまや女性が働くことは当たり前。けれど、そこにはさまざまな不安、不満、困難が渦巻いています。 なぜ女性が「普通に」働くことはこんなにも大変なのでしょうか。
この大変さを取り除き、働きやすい職場・社会をつくっていくために、私たちに何が必要か、さまざまな職場の実態や取り組みから考えました。

詳細はこちら B5版64ページ 定価:618円(税込) 送料:215円

女性としごと№50 
労働大学出版センター監修

50号のふしめとなる今回は、国際婦人年をテーマに男女平等がどこまで進んだかを政治、職場、教育の場から考えます。
 また、結婚や家族をテーマに“婚活”や夫婦別姓についても取り上げました。

詳細はこちら B5版64ページ 定価:618円(税込) 送料:215円

冬の蕾 ~ ベアテ・シロタと女性の権利 
樹村みのり著(漫画家)

男女平等(憲法24条)には一人の若いアメリカ人女性が大きくかかわっていた。漫画家の樹村みのり先生の画と船橋邦子先生(元和光大学教授)の解説でよりわかりやすい内容になっています。

 A5版136ページ 定価:648円(税込) 送料:215円

*在庫切れ

  月刊誌




カテゴリーから選ぶ
copyright © 2010 労働大学出版センター. All rights reserved.