神宮外苑と青山

2005年4月




外苑東通り  JR総武線信濃町駅前を走る道は外苑東通り。そして通りの向こう側が明治神宮外苑です。
外苑東通り


 駅を出てすぐ左側にある歩道橋で、外苑東通りを渡ります。 外苑東通りをわたる
外苑東通りを渡る


吉宗  通りを渡ってすぐにある、長崎料理屋吉宗(よっそう)で先ずは腹ごしらえ。ここのちゃんぽんはお薦めです。コクのあるクリーミーなスープと、鶏肉や、エビ、イカ、ホタテ、アサリ、カマボコ、薩摩揚げなど、確認出来ただけでも12種類の具が入っているこのボリュームで、料金の900円は大満足。
吉宗






聖徳記念絵画館
聖徳記念絵画館


 吉宗の裏手一帯が神宮外苑。明治神宮が内苑であるのに対してこちらは外苑、二つでワンセットです。神宮外苑を歩いて行くとまず見えてくるのが、花崗岩で作られた聖徳記念絵画館のドーム。ここには、大正から昭和初期にかけて一流の画家によって描かれた、主に明治天皇に関係した日本画や洋画合わせて80点が、明治史45年間の年代順に展示、公開されていて、日本が急速に近代国家へと成長していった明治という時代を、絵画を通してこの目で理解することが出来ます。






 旧青山練兵場の跡地に作られたここ神宮外苑には、東京オリンピックのメイン会場にもなった国立霞ヶ丘競技場や、ヤクルトスワローズのホームグラウンド神宮球場秩父宮ラグビー場など、たくさんのスポーツ施設があります。 国立霞ヶ丘競技場
国立霞ヶ丘競技場


イチョウ並木  神宮外苑から青山通りに向かって延びる、約300mの道路の両脇には、146本のイチョウ並木があります。
イチョウ並木


 並木道の端には所々にベンチが置かれ、持ってきた文庫本でも開いて眺めているには、絶好のロケーションです。 イチョウ並木
夏のイチョウ並木


青山通り  イチョウ並木を歩いて青山通り (国道246号線) に出たら右へ。
青山通り


 150m程歩いた先、赤坂消防署入口の信号で青山通りを渡り、そのまま直進します。 赤坂消防署入口交差点
赤坂消防署入口


青山墓地通り  騒々しい国道をあとにして、静かな青山墓地通りを歩いて行きましょう。そのまま進むと、青山墓地へと入って行きます。
青山墓地通り


 青山墓地には斉藤茂吉、志賀直哉、吉田茂、犬養毅と言った、多くの著名人が眠っています。またここは桜の名所としても有名ですが、取材時、並木道の桜は残念ながらまだ蕾でした。 青山墓地
青山墓地の桜並木


大久保利通の墓  明治維新を牽引した中心的な政治家、大久保利通もここに眠っています。何故か龍の頭をした亀の背中に、お墓が乗ってます??
(本当のところは、どうも龍の子供らしい。)
大久保利通の墓


 青山墓地の桜並木をそのまま進み、青山墓地中央交差点に出たら右へ。 青山墓地中央交差点
青山墓地中央交差点


青山橋  外苑西通りを眼下に見ながら青山橋を渡り、道なりに歩きます。
青山橋


 しばらくすると根津美術館通り。ブティックやレストラン、カフェテラスなどの、瀟洒な建物がちらほらと現れ、左手には、主に東洋の古美術品などが展示された根津美術館の蔵が見えてきます。 根津美術館
根津美術館


骨董通り  根津美術館通りがその先で骨董通りに突き当たったら、右へ入ります。
骨董通り


 通りに点在する、骨董品店の店頭を横目でのぞきながら進んで行くと、正面には再び、青山通りの広い大きな道が現れます。 骨董品店の店先で
骨董品店の店先で


表参道  青山通りを右へ入って、200m程歩いた先を左に折れると表参道。洒落たオープンカフェでひと休みです。
表参道





★交通 JR総武線信濃町駅下車
★歩行距離 約 5.0 km



周辺地図
周辺地図




インデックス
インデックス
トップ
ホーム