高麗・巾着田

2000年11月



 高麗の巾着田は、都心から1時間半ほどで行ける、デイキャンプやバーベキューをするにはもってこいの場所です。行き方は車だと、関越道鶴ガ島ICを下りて、国道407号から県道川越日高線に入り、約20〜30分走ると高麗川が現れ(小さな川なので見落とさない様に)、川に架かる橋を渡り、すぐに左に折れる道を入れば、巾着田の駐車場に着きます。電車だと池袋から西武線に乗って1時間半、高麗駅で下車し徒歩約10分です。






高麗川河原
高麗川河原


 駐車場の目の前はもう、すぐ高麗川の河原で、子供連れならここで川遊びをしたり、バーベキューをしたり出来ます。一応キャンプ場にもなっているのでキャンプもできますが、今どきのキャンプ場の様な、色々な設備は整っていないため、ワイルドなキャンプが好きな人向きです。








高麗川
高麗川の蛇行
この蛇行が、巾着田を形作っている。


 この辺は高麗川が巾着のように蛇行している為、昔、ここに移住して来た高麗人達が、その地形を利用して水を引き、稲作を始め、そして現在に至っているそうです。








将軍標
駅前にある将軍標


 この為、高麗駅前には高麗人に因んで、朝鮮に古くから伝わる将軍標が建っています。これは、悪魔退治や家内安全を祈願したものです。









巾着田の散策路
巾着田の散策路


 巾着田の辺り一帯は、9月の初め頃から10月の中頃になると、何百万本もの真っ赤なヒガンバナが咲き乱れます。但しその時期になると、キャンプやバーベキューは禁止になってしまいます。









日和田山
巾着田より日和田山を望む


 近くには日和田山と言う山が有り、そこまでちょっとしたハイキングも楽しめます。小高い(標高305m)山なので、巾着田から山頂まで1時間ちょっとで登れ、随所に指導標が立っていますので、山頂まで迷わずたどり着けます。









巾着田
金比羅神社からの巾着田の眺め


 山頂間近になると、男坂と女坂に分かれます。男坂を選ぶと、ちょっとした岩場をよじ登って行く事になりますが、険しい岩場ではないので、小学校低学年くらいの、子供連れハイキングでも大丈夫です。これを登り切ると金比羅神社が有り、展望場所にもなっており、巾着田の本当に巾着状になっている地形や、その周辺が一望の下に見渡せて、ここでの眺めはむしろ、少し上の頂上からよりも素晴らしいです。



 高麗は都心から近いという事も有り、土、日、祝日などは、同じ様にバーベキューなどをしに来る家族連れやグループで、河原や駐車場があふれ返り、道路も大渋滞しますので、車を利用する時は家を早く発ち、撤収も早めが良いと思います。











★交通   ・鉄道 西武池袋線高麗駅下車、徒歩15分。
  ・車   関越自動車道鶴ヶ島IC〜国道407〜県道川越日高線


周辺地図
周辺地図




インデックス
インデックス
qp
ホーム