これは平成13年に取材して掲載した六義園のライトアップイベントの記事で、同じく以前取材して掲載していた六義園の記事の追記と言うかたちになっています。当時撮影に使用したデジカメは今のものから比べるとかなりスペックが劣り、加えて撮影技術も未熟なためにとても見難い画像になっている事をご容赦ください。尚、当時のこのイベントは、築園300年を記念した単発のイベントだったと記憶しているのですが、この催しが大人気だったためなのか、現在では毎年行われる定例のイベントになっています。















六義園追記

2001年3月



 2001年は六義園が築園されて300年目にあたるため、イベントとして、3月23日(金)から29日(木)まで閉園時間が21時まで延長され、園内にある枝垂れ桜と大名庭園がライトアップされました。普段は開かずの門である、JR駒込駅近くの染井門も、この期間だけは開放されて、辺りはもうすっかり暗くなったというのに、沢山の見物客が園内に吸い込まれて行きます。


染井門
閉園時間間近の六義園 染井門



枝垂れ桜
ライトアップされた枝垂れ桜



枝垂れ桜
桜の下には沢山の入園客



枝垂れ桜
あまりの美しさに、携帯電話のデジカメでパチリ。
便利になりました。



 美しい夜桜は、全国何処でも堪能することが出来ますが、夜の庭園のライトアップは、そうそう何処でも楽しめるものではありません。昼の顔とは違って、何か神秘的な感じを受けます。この様なライトアップのイベントは今回限りではなく、今後も折に触れて開催される様です。



庭園
ライトアップされた庭園



中の島
池に浮かんだ中の島の、神秘的な夜の顔。



中の島
背後に見える都会の夜景









インデックス
インデックス
qp
ホーム