石老山

(せきろうざん)

1999年10月



 神奈川県の北の端、東京都と山梨県との県境近くにある相模湖は、相模発電所と共につくられた人造湖で、昭和15年に起工され、途中戦争をはさみ、7年の歳月を費やして昭和22年に完工しました。そしてこの湖の底には、昔からそこにあったいくつかの村が埋没しています。そんな相模湖に面してそびえている山のひとつに、石老山と言う山があります。この山の中腹には平安時代の建立と言われる顕鏡寺と言う寺があり、又この山は数々の奇岩、巨岩に富んでいて、そのひとつひとつに伝説があって、相模湖と併せてとても神秘的な山です。そして石老山には約7km程のハイキングコースが整備されていて、標高695mの山頂や、隣の大明神山を経て廻ってくることが出来ます。




相模湖と石老山
相模湖より石老山を望む  左手奥の山が石老山




 JR相模湖駅前から、三ケ木行きの神奈川中央交通バスに乗ること15分で、「石老山入り口」の停留所に着きます。停留所近くには大きな案内板があり、石老山ハイキングコースの全体がひと目で分かりますし、所々に指導標が立っていますので、道に迷うこともありません。バスを降り、15分ほど舗装された坂道を上って行きますと、相模湖病院が見えて来ます。指導標に従いこの角を右に入ると、ここからいよいよ山道になり、程なく奇岩が目の前に次々と現れます。そして、これら奇岩群のちょうど中程に顕鏡寺があります。






屏風岩 力試岩
屏風岩 力試岩
名前の通り、屏風に似た岩で、
中央から左右に割れて並び、

その間が通路になっていることから、

切り通しとも呼ばれている。
昔、力持ちが力試しをしたと
言い伝えられており、
大きい岩が男岩、

直立した岩が女岩と呼ばれている。


岩窟 試岩
岩窟 試岩
顕鏡寺の境内にあり、
寺を建立したと言われる

道志法師と源海法師が
居住していたと伝えられている。
腕の立つ武士が、
刀でこの岩を試し切りしたと
伝えられている。


擁護岩 八方岩
擁護岩 八方岩
神社を抱えて
守っている様に見えるので、
この名前が付いたと
言われている。
石老山で一番の巨岩。
この岩に上れば、
八方が見渡せると言われているが、
実際に見えるのは、
東南方面の眺望だけ。


 とまあ、知ったふうに解説しましたが、これらの事はみんな岩のそばに立ててある案内板の受け売りです。案内板は全ての奇岩に有り、とても丁寧に解説してくれます。そしてこの他にもまだまだ、奇岩巨岩が控えています。やがて、八方岩を最後に奇岩が見えなくなると、その後はひたすら山頂を目指して山道を登って行く事になります。そして、「石老山入り口」のバス停を出発してから2時間程で、石老山山頂に到着します。



石老山山頂
石老山山頂から富士山を望む。


 山頂からは丹沢の山々や、天気が良ければ富士山も眺めることが出来ます。ここには椅子やテーブルがいくつか有りますので、お弁当を食べるのには良いでしょう。山頂を後にして更に先へ進みますと、いくつかのアップダウンを繰り返した後、30分程で隣の大明神山にある、大明神展望台に到着します。ここの眺めは石老山山頂よりも素晴らしく、360度のパノラマが開け、特にここから見る相模湖周辺の眺めは格別です。只ここには、丸太で造った簡単なベンチがひとつ有るだけですので、お弁当を食べたりするのには適しません。

 素晴らしい眺めを堪能した後は、コースのゴールに向かってひたすら山を降りて行きます。30分程下って来たところでキャンプ場が現れ、すぐその先の箕石橋辺りから舗装路に変わります。この道を道なりに更に20分程下って行けば、石老山ハイキングコースのゴール地となる「ピクニックランド前」停留所に辿り着きます。ですが私としては、是非ともお薦めしたい寄り道があります。渡し船に乗って(片道600円)、相模湖を向こう岸まで渡るのです。箕石橋を過ぎて少し歩いて行きますと、やがて「渡し船乗船場へ」と言う看板が見えて来ます。看板に従い左に折れ、更に随所にある看板に従い、相模湖畔まで下って来ますと、渡し船の乗船場が見えて来ます。



ドラム缶  乗船場とはいえ、平日などの乗船客が少ない時は、船もなければ関係者さえ誰もいません。そう言う時は、乗船場に置いてあるドラム缶をこん棒でたたきます。すると近くにある湖畔のキャンプ場から、船頭さんが船に乗って現れます。
乗船場に置いてある
ドラム缶



 ちょっとしたボートに船外機が付いただけのこの渡し船に乗ること10分で、向こう岸にある相模湖公園に到着。ハイキングの全行程は約4時間でした。

 尚、JR相模湖駅は、相模湖公園から更に歩いて10分程です。
渡し船
相模湖の渡し船









★交通   ・鉄道   JR中央本線相模湖駅前より、神奈川中央交通バス
三ケ木行きで約15分、石老山入り口下車。


周辺地図
周辺地図




インデックス
インデックス
qp
ホーム