武蔵境から江戸東京たてもの園へ

2004年9月






 
 武蔵境駅北口
 武蔵境駅北口

 先ずはJR中央線武蔵境駅北口、三鷹方向の階段を下ります。





正面の細い道へと直進 
 正面の細い道へ直進

 駅前通りをそのまま三鷹方向へ、250m余り進んで行きます。JR中央線の踏切を右に見て、正面の細い道へと直進しましょう。

 (追記参照)





 緑の小径
 小径を進む

 少し先、右手にあるのは本村公園。緑に囲まれた静かな小径を歩いて行きます。





 目の前の道を右へ
 目の前の道を右へ

 道なりに進み、最初に突き当たった少し広めの道を右へ。





 堀合遊歩道
 堀合遊歩道入り口

 100mほど歩いた左側が、堀合遊歩道の入り口です。





堀合遊歩道 
 堀合遊歩道

 武蔵野の面影が残る、堀合遊歩道に入って行きましょう。





 突き当たりは玉川上水
 突き当たりは玉川上水

 遊歩道を進むと、突き当たりには玉川上水が現れますので、左へ折れます。





 玉川上水
 玉川上水

 玉川上水は、元は江戸時代初期の1653~4年に、江戸の町へ飲み水を運ぶため、現在の東京都羽村市から新宿区の、およそ43kmの間に作られた上水道でした。





 玉川上水沿いを歩く
 玉川上水沿いを歩く

 ここから小金井公園正門前までの約2.5kmは、玉川上水沿いの遊歩道を歩いて行きます。





 小金井公園正門前
 小金井公園正門前

 1時間足らずで、右手に都立小金井公園が見えてきました。





小金井公園 
 小金井公園

 ここは約23万5千坪の敷地面積を持つ、都立公園の中では最大規模の公園です。





 田園調布にあった住宅 大川邸
 田園調布にあった住宅 大川邸

 そして今日のお目当て江戸東京たてもの園は、この公園の敷地内にあります。





 建築家 前川國男邸
 建築家 前川國男邸

 この他公園内には、大きな芝生の広場を始め、自転車も貸し出してくれるサイクリングコースや、フィールドアスレチック、ソリゲレンデなどもあって、休日などには家族連れで賑わいます。





 東京常盤台にあった写真館
 東京常盤台にあった写真館

 江戸東京たてもの園は、小金井公園の敷地の約1割を割いて作られています。





三井財閥 三井八郎右衛門邸 
 三井財閥 三井八郎右衛門邸

 取材時現在、園内に移築・復元・保存されている建築物は、27棟。





東京台東区にあった化粧品店 
 東京台東区にあった化粧品店

 主に、江戸時代から昭和初期頃までの建物が展示されています。





 下町ゾーン
下町ゾーン 

 そして展示物件の集積によって、山の手、下町や、農村などのいくつかの町並みが形成されていて、まるでタイムスリップをしたよう。





 下町の路地裏
 下町の路地裏

 入園料金は一般400円。どの物件も、建物の中に入って見学する事が出来ます。





高橋是清邸 
 高橋是清邸

 必見は、首相、蔵相などを歴任した高橋是清翁の私邸。赤坂にあった邸宅を移築したものです。邸内では、軽食が食べられる喫茶室も営業中。





 高橋是清邸内 寝室
 高橋是清邸内 寝室

 昭和11年2月26日未明、旧日本陸軍の軍人等によるクーデター未遂事件、2.26事件が勃発。高橋是清蔵相も襲撃の対象とされ、この寝室で凶弾に倒れたのでした。





 東京足立区の銭湯 子宝湯
 東京足立区の銭湯 子宝湯

 こちらは下町ゾーンにある銭湯、子宝湯。昭和4年に作られたこの建物は、ジブリのアニメ「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋「油屋」のモデルにもなったと言われています。





 富士山のペンキ絵
 富士山のペンキ絵

 中にはいると、脱衣所や浴槽、富士山のペンキ絵まで全て復元されていました。





都電、市バスと、万世橋交番 
 都電、市バスと、万世橋交番

 帰りはバスでJR武蔵小金井駅、または西武新宿線花小金井駅まで、5分で出られます。元気があれば徒歩で、どちらの駅へも20分。








 JR中央線の武蔵境駅付近は現在高架化されているため、踏切はありません。(2021年1月追記)






★交通 JR中央線 武蔵境駅下車
★歩行距離 約 6.0 km



周辺地図
Google マップ







 インデックス
インデックス
 ホーム
ホーム