山手と洋館

2003年5月




山下公園
山下公園から桜木町方向を見る


 港町横浜には、今でも古い洋館が数多く残っています。今日は、この様なノスタルジーにあふれた洋館を眺めながら、横浜山手を中心に歩くことにします。






スタジアムと市庁舎に挟まれた道を歩く  JR関内駅南口を出るとすぐにあるのは、ベイスターズの本拠地横浜スタジアム。そして右にスタジアム、左に横浜市庁舎を見ながら、先ずは海の方向へ歩いて行きます。
スタジアムと市庁舎に挟まれた道を歩く


 時計台の有る煉瓦造りの建物が、左側に見えて来ました。この建物は開港記念会館と言い、横浜港開港50周年を記念して大正6年に建てられた建築物で、国の重要文化財に指定されています。 開港記念会館
開港記念会館


横浜税関  開港記念会館を後にして先へ進みます。横浜税関が見えたら右へ曲がり、国道133号線を道なりに歩きましょう。
横浜税関前交差点を右へ


 しばらくすると山下公園。メリケン波止場でも眺めながら公園内を歩きましょう。氷川丸を左に見ながら進んで行くと、突き当たりには滝の流れる階段が。 山下公園
山下公園。滝の流れる階段を上って行く。


ポーリン橋  階段を上り切ると、右手にポーリン橋という陸橋があります。横浜人形の家を左に見ながらポーリン橋を渡りましょう。
ポーリン橋


 更にフランス橋という陸橋を渡ると、目の前にフランス山と呼ばれる小高い丘が現れます。 木々の生い茂った中に作られた階段をフランス山の頂上まで登ると、その先は港の見える丘公園へと続きます。 フランス橋
フランス山とフランス橋


大佛次郎記念館  港の見える丘公園の展望台からは、横浜ベイブリッジや港が見渡せて絶景です。そしてここには、横浜生まれの小説家で鞍馬天狗の生みの親、大佛次郎の記念館があり、フランス民家風の洋館になっています。
港の見える丘公園と大佛次郎記念館


 港の見える丘公園にはまた、ローズガーデンや、英国調の洋館、旧横浜英国総領事公邸などがあります。 ローズガーデンと旧横浜英国総領事公邸
ローズガーデンと旧横浜英国総領事公邸


山手外国人墓地  港の見える丘公園のすぐ近くには、山手外国人墓地があります。黒船来航の昔、来日中に死亡した、或る一人のペリー艦隊員の埋葬をきっかけとして、この墓地が出来たそうですが、現在では4,500人以上の居留外国人たちが、永久の眠りについています。
山手外国人墓地


 山手外国人墓地の前を通る道、山手本通り沿いには沢山の古い洋館が復元や保存をされています。外人墓地のほぼ向かいにある山手資料館もその一つ。明治42年に建てられ、関東大震災にも耐えた、横浜に唯一残る明治期の木造建築物です。入館大人200円。 山手資料館
山手資料館


山手234番館  昭和初期に建てられた山手234番館は、外国人向けのアパートだった建物。入館、見学無料。
山手234番館


 元町公園内にある真っ白な洋館は、大正時代に建てられたスイス人貿易商の私邸、エリスマン邸です。東京女子大講堂や礼拝堂、聖路加国際病院の設計で有名な、チェコ系アメリカ人の建築家、アントニン・レイモンドの設計により、大正15年建築。入館、見学無料。 エリスマン邸
エリスマン邸


ベーリックホール  こちらはスペイン風の洋館ベーリックホール。昭和5年の建築で、イギリス人貿易商ベーリック氏の私邸として使われていました。
ベーリックホール


 見学無料の館内にある、復元されたダイニングルームです。このベーリックホールに限らず、殆どどの洋館も、中に入ってそれぞれの部屋を見て廻れます。 ベーリックホール
ベーリックホール


カトリック山手教会聖堂  カトリック山手教会聖堂は当初、明治39年にこの地に建てられましたが、関東大震災で全て崩壊し、現在の会堂は、昭和8年に再建されたものです。
カトリック山手教会聖堂


 瀟洒な住宅が建ち並ぶ山手のメインストリート山手本通りを、古い洋館を眺めながら歩いてきました。カトリック山手教会を過ぎてしばらく歩くと、イタリア山庭園と記された道標が右手に見えます。道標に従って右の道へ。 山手本通りを右へ
山手本通りを右へ


外交官の家  イタリア山庭園は、山手本通りを外れるとすぐ右手にあります。そしてここにも、ふたつの洋館が保存されています。そのひとつ外交官の家は、明治43年に東京都渋谷区に建てられた、或る外交官の家を、平成9年ここに移築したものです。
外交官の家


 庭園にあるもう一つの洋館ブラフ18番館は、関東大震災で被害に遭わずに残った建材を使用して、大正末期に建てられた或る外国人の住宅で、その後平成3年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていました。両館とも、入館、見学無料。 ブラフ18番館
ブラフ18番館


山手を後にして坂道を下る  イタリア山庭園前の道を先へと進みます。すぐに細く長い石段の坂道があり、これを下って行くと、その先は石川町です。高速道路の下を流れる中村川を渡らず右へ。
山手を後にして坂道を下る


 JR石川町駅を過ぎると目の前は、元町商店街。小さいながらも、お洒落な有名店が建ち並びます。 元町商店街
元町商店街








★交通   ・鉄道   JR京浜東北線関内駅下車。


周辺地図
周辺地図




インデックス
インデックス
qp
ホーム