工房あべ

当初は自分の陶芸を紹介するサイトだったのですが、最近は方向性が変わってきています・・・^^;)。

更新のご案内(2019年2月18日)



 







 こちらもたまに更新してます→つぶやきのような・・・

新着情報のような・・・


読書の備忘録にピケティが教えてくれた格差と貧困のカラクリをアップしました。(2月18日)

読書の備忘録に誠実に歩み続けて七十余年 ―わが共産党人生に悔いなし―をアップしました。(2月14日)
小学校の担任(「ちょっと考察」の丸山久明先生の思い出で書いた)だった方がお書きになった「自分史」だそうです。

読書の備忘録に日本の敵 グローバリズムの正体をアップしました。(2月12日) 

読書の備忘録に今こそ、韓国に謝ろうをアップしました。(2月10日) 

読書の備忘録に さらば、資本主義をアップしました。(2月9日)

読書の備忘録に 父の謝罪碑を撤去しますをアップしました。(2月1日)

読書の備忘録に経済学とは何だろうか(青木泰樹)をアップしました。(1月27日)

ちょっと農作業にズッキーニをアップしました。(1月25日)

読書の備忘録に 世界史で学べ!地政学(茂木誠)をアップしました。(1月24日)

読書量はごく僅かなのに、読んだ内容どころか何を読んだかさえ忘れる始末・・・^^;)
そこで、読書の備忘録を作ってみることにしました。(1月22日)

ちょっと農作業にサトイモ(里芋)をアップしました。(1月14日)

ちょっと農作業にイチゴ(苺)をアップしました。(1月11日)

新潟県の景色に2018年春 雪融けの頃をアップしました。(12月27日)

新潟県の景色に自宅から十日町駅まで歩くをアップしました。(12月25日)

新潟県の景色に2017年冬の大雪をアップしました。(12月22日)

新潟県の景色に 自宅から小千谷駅まで歩くをアップしました。(12月19日)

ちょっと農作業にクロスグリ(ブラックカラント・カシス)をアップしました。(12月18日)

ちょっと農作業にアズキ(小豆)をアップしました。(12月15日)

新潟県の景色に 自宅から魚沼中条駅まで歩くをアップしました。(12月6日)

ちょっと農作業にササゲ(大角豆)をアップしました。(12月1日)

「日本の風景 旅日記」に列車で善光寺参りをアップしました。(10月18日)

「日本の風景 新潟県」に山口庭園と資料館をアップしました。(10月18日)

「ちょっと考察」に丸山久明先生の思い出をアップしました。(10月16日)

ちょっと農作業にブラックベリーをアップしました。(8月13日)

新潟県の景色に 塩殿発電所跡<建屋跡>をアップしました。(4月21日)

過去の「つぶやきにような・・・」を別ページに纏めました。→前のつぶやき 

つぶやきのような・・・


今日は秀吉じいちゃんの祥月命日です。

これは56年ほど前の写真で、この時祖父は60才だと思う。なんと今の私より1つ若い・・・。
後ろの建物は旧岩沢村役場で、当時は小千谷市役所岩沢支所だった。木は、今もあって樽柿や干し柿に利用している、八珍柿の木です。

子供たちにはおっかない存在だったらしいけど、孫には優しいじいちゃんだった。
懐かしい・・・。 

 

(2019年1月22日)

 

外作業ができない冬の間は読書をしようと、先日図書館へ行って本を借りました。

駐車場について、貸出カードだけ持参すればいいので、車を降りる際カードだけポケットに入れて図書館へ向かいました。

本を選んで貸し出しカウンターへ行き「お願いします」とカードを出した時、受付係の人と私が一緒に発したのは「あ・・・」でした・・・。

車から降りる時、貸出カードだと思って手にしたのは薬局のポイントカードだったのです。
やはりボケているなと、情けないような悲しいような・・・。

 

(2019年1月8日)

 

もうすぐお盆なので、お墓の掃除をしました。

母親がご先祖様に仲間入りすることになったので、今回は特に念入りに行う必要があります。
事前に、墓石の周りに敷いてある小石を補充したり、墓石の土台部(石やコンクリートで出来ている)に付いた苔も落としました。
また、周囲の雑草は除草剤で処理しておきました。

ご先祖様も喜んで迎えてくれると思います。

 

(2018年8月7日)

 

今日は父親の祥月命日でした。

仏壇には妹が持参してくれた果物と、スーパーで買ったぼた餅・バナナと、自家栽培のイチゴと、一昨年母親が栽培したササゲでぜんざいを作って供えました。

また、 父親が元気だったころ耕していて、その後錦鯉の飼育に使った山の田んぼに行ってみました。毎日ヤマハメイトでエサやりに通った場所です。
長い間放っておいたためにジャングルのようになっていたのですが、数年前に雑木や草を刈って、ナラ・山栗・クルミなどを植えました。
雪にやられて思うように育ちませんが・・・。

その場所に、自然に生えた1本のヤナギがあります。
父親が甥っ子と一緒にカブトムシやクワガタを捕った木なのです。
40年ほど前の、当時はもっと小さかったわけですが、そこに行くたびに見上げます。

 

(2018年6月8日)

 

今日は弟の孝二の誕生日・命日でした。

昭和34年3月23日のこと、死産だったそうです。
回出(くりだし)位牌はありますが名前は無かったわけで、昨年「孝二」と呼ぶことにしました。
父親の名前の一文字をもらって、2番目の息子だったから「孝二」です。

しかしそんなことを言っても、それまではそういう兄弟がいたことは聞いていたものの、普段はあまり気にも留めていなかった・・・。

今年は「ずんだおはぎ」と「お稲荷さん」と「蕎麦粉クッキー」を供えました。

 

(2018年3月23日)

 

この冬は大雪で、一時は積雪が3mを超えました。

彼岸の入りになって、お墓も雪に埋もれているのではないかと思いながら現地に行ってみると、上部が30センチくらい出ていました。
ご先祖様には申し訳ないのですが、墓石の下の方まで掘り出すことは出来ませんでした。

ロウソクと線香をあげて「ごめんね」と・・・。

 

(2018年3月18日)

 

この季節の雪は湿っていて、気温が氷点下になると表面が固く凍って、歩けるようになります。
そうなった雪原を歩き回ることを「凍み渡り(しみわたり)」と呼んで、子供の頃はソリ遊びなどをしたものです。

昨日の朝もそのようになっていたので、思い立って、30分くらい凍み渡りをしました。
そのような朝ですから空気は冷たいのですが、陽射しはあって心地よい一時です。

歩いているところをYoutubeにアップしました。

凍み渡り

 

(2018年2月28日)

お問い合わせ等はメールフォームをご利用ください。
別ウインドウで開きますので、送信が終わったらブラウザの閉じるで終了をしてください。

PAGE TOP