Sexual Sensate Design System  SSDシステム ワンポイント・アドバイス

もっと考えてみたいと思う方は、参考ページの項目をクリックしてください。

 ●子供のマスターベーションにどう対処していいか分らない 



●父親へ

・男の子のマスターベーションは黙っていても開始されます。

・ペニスの生長過程での過度のマスターベーションは、生長を阻害する恐れがあります。強迫感を与えないように、頻度を減らす方法を考える必要があるでしょう。

・マスターベーションの目的は、単に快感を得ることだけではなく、将来性行為を行うようになった時、射精をコントロールできるようになることです。それを指導するのが父親の役目でしょう。

・父親自身が、射精のコントロール方法を知らなければ、教えることはできません。


●母親へ

・女性のマスターベーションは、長い間禁止されたり、白い眼で見られたりしてきました。それが性機能低下の重要な一因になっていたことを理解する必要があります。

・パートナーとの性行為が開始されるまでに、マスターベーション・オーーガズムによる確実な機能増加を図れるような指導方法を会得する必要があります。

・マスターベーションの目的をはっきり認識させることが重要です。

・母親自身が、オーガズムとは何かを知らなければ、教えることはできません。


●参考ページ

7-2 性行為の適齢期を教えられますか?

7-3 マスターベーション教育ができますか?

7-4 援助交際をとめられますか?

10-1 早漏の改善

2-2 オーガズムは必要か?

2-3 オーガズム何故ないの?

                                         Q&Aのページもごらんください


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

 戻る