Sexual Sensate Design System  SSDシステム ワンポイント・アドバイス

もっと考えてみたいと思う方は、参考ページの項目をクリックしてください。

 ●中絶を繰り返す 


●男性へ

・妊娠・中絶という状態は、性行為に対する恐怖、嫌悪、悲しみ、怒り等、性機能を抑制する全ての要因を含んでいます。その状態を繰り返すことの意味を十分考える必要があります。

・性機能が抑制された状態での性行為では、充足を期待することはできません。

・充足のない精行為を継続すると、いずれ性機能破壊へと事態は進行していきます。

・望まない妊娠・中絶は、貴方自身の性環境を破壊することになるのです。貴方自身の問題として、しっかり考える必要があります。


●女性へ

・避妊に協力的でないパートナーと一緒にいなければならない理由をまず問い直す必要があると思います。

・セックスがストレス要因となっている状態が続くと、性機能に重大な障害を発生させる恐れがあります。

・妊娠・中絶という状態は、性行為に対する恐怖、嫌悪、悲しみ、怒り等、性機能を抑制する全ての要因を含んでいます。その状態を繰り返すことの意味を十分考える必要があります。

・性行為から、恐怖感、嫌悪感を排除するように努めてください。それが、貴女自身を守る手段なのです。


●参考ページ

1-1 性機能廃用萎縮

1-2 性機能廃用萎縮の発生と加速

1-6 性行為の目的

2-2 オーガズムは必要か?

2-3 オーガズム何故ないの?

10-4 性充足の実現
 (オーガズム獲得へのアプローチ)

                                         Q&Aのページもごらんください


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

 戻る