Sexual Sensate Design System

 Sex Counselling

 

悩み相談・サンプル

これは、現実のご相談ではありません。身近にあり得る事項を想定して作成したものです。対象は低年令層を想定しています。

 
No.1

彼は、終わるとすぐ寝てしまうんです。
ひとりで取り残されたようで、寂しい………。         Y.S. 

◇◇◇

セックスは、二人の協同作業です。本当なら、二人が、お互いに何を思っているか、何を感じているか、ちゃんと話し合える関係になれればいいんですけどね。

問題は、あなたが取り残されて、眠れずにいるということです。

これは、あなたがちゃんとオーガズムを終了させていないということですね。オーガズムが終了していないと、子宮が充血したままなので、落ち着かないし、子宮のためにもよくありません。
そんな時は、ひとりHで、しっかりセルフ・オーガズムを得るようにしてください。そうすれば、すぐ眠れるはずです。

初めは、せっかく彼といるのに、そんなことしたくないと思うかも知れませんが、その内に、子宮の収縮力が強くなってくると、彼と同時にイケるようになります。それを期待して、しばらく辛抱しましょう。

ひとりHの方法は、強めのシャワーで、クリトリスを中心に刺激し、お腹の中が収縮するのをはっきり感じるまで続けてみてください。

では、お・や・す・み


 
No.2

イクという感じが、どういうものか、よくわかりません。セックスしていて、気持ちいいということはわかるのですが。       K.M. 

◇◇◇

オーガズムの強さは、性的な筋肉の強さに左右されます。だから、オーガズムってどんなもの?という質問には、色々な答えが返ってきます。それは、筋肉の強さが、人によってまちまちだからです。

オーガズムがどういうものか良く分からないという理由で最も可能性のあるのは、発生していても、終了できない場合です。気持ちがいいのは分かるけど、それがオーガズムなのかどうか分からないというケースです。この場合、考えられることは、子宮の充血度合にくらべて、子宮の収縮力が不足している場合でしょう。子宮の筋肉を強化するには、オーガズムを確実に終了させなければなりません。通常のセックスでは、終了させるのはなかなか難しいようです。子宮を充血させたままで放置するのは、良くないので、終わったような気がしないと感じる場合は、ひとりHで、確実に子宮を収縮させるようにしてみてください。方法は、No.1を見てくださいね。


 
No.3

今日は、4回もイッてしまいました。何度もイクっていうことは、何か身体に害はないのでしょうか、少し心配なので教えてください。   E.K.

◇◇◇

それぞれのオーガズムでも、連続したオーガズムでもいいですから、それが、きちっと終了していれば、何の問題もないと思います。と言うより、オーガズムを得るごとに、どんどん筋肉の強度が増していくので、オーガズムもどんどんすばらしいものになって行くと期待できます。ただ、筋肉に十分な休息が与えられないと、疲労することはあるでしょう。

心配なのは、オーガズムが終了しないで、ずーっと続いてしまう場合です。一見それはすばらしいことのようにも思えるものなのですが、細胞の生理学上でみると、とても危険なことなのです。

オーガズムが継続している間は、子宮は首を絞められたような状態で、中の血液は外へ出ることが出来ません。血液は酸欠状態になります。

指先を輪ゴムでしばってみたことがありますか?1分も経たない内に、指先は青紫になってくるのが分かると思います。子宮がそういう状態になっていると考えたら、放っておくことはできないですよね。

何度イッもいいですが、オーガズムは時々、きちっと終了させるようにしてくださいね。


 
No.4

彼のインサートが、とても痛くてセックスが辛いのですが、どうしたらいいでしょうか。   R.W.                   

◇◇◇

せっかくの楽しい時間が、辛いものになってしまうのは悲しいことですね。こういうことは、本当は二人でちゃんと話し合えるのが大切なことなのですが。

まず、痛いということは、はっきりパートナーに伝えなければなりません。その上での対策ですが、性行為の主導権を貴女が持つことによって、動きを自分でコントロールできるようにしたらいいのではと思います。

女性上位の体位を選ぶことによって、痛くないように自分で動くことができるはずです。場合によっては、インサートしないでも、パートナーをイカせることも可能かも知れません。

もう一つ、フィンガー・プレイで、ソフトに愛撫してくれるように頼んでみるのもいいでしょう。フィンガー・インサートはオヤユビでやってもらうようにしましょう。オヤユビは、根元の方が太くなっているので、徐々にインサートに慣れさせる方法として最適です。

併せて、クリトリスとGスポットの同時刺激によって、セックスの時間を楽しいものにすることができる筈です。オーガズムを得るための準備としても適した方法です。

お互いに話し合えることが、まず大切ですよ。 


 
No.5

彼がすぐイッてしまいます。どうすればいいのでしょうか。   T.Y.                      

◇◇◇

すぐイクということは、彼にとっても非常に大きな悩みの種であるはずです。だから、女性の方からそれを言うのは禁句です。それがストレスになって、ますます事態を悪化させてしまいます。でも、それでは、問題は解決しません。さて、どうしたらいいでしょうね。

彼がイッてしまったあと、「手でして」とはっきり言ってみましょう。

または、「ひとりでするから、手伝って」でもいいかもしれません。ひとりHを手伝ってもらうのは、とても効果的なことです。彼も興奮するので、またできるようになるかもしれません。

ひとりHを手伝ってもらう方法は、初めから彼にやってもらうのは効率が悪いので、まず、自分でイキそうになるところまで到達した後、手を添えてもらって続行します。そして、貴女がイクという状態がどういうものかを、しっかり目と身体で確認してもらうようにしましょう。

フィンガー・プレイの場合は、あなたは横向きに寝て、下の方からオヤユビをインサートしてもらうようにしましょう。オヤユビとヒトサシユビの間の柔らかいところがクリトリスに触れるような位置とします。もう一方の手は、お尻のあたりに当てて、十分に圧迫と振動を加えてもらうようにします。ちょっと難しいかもしれませんが。


 
No.6

彼がアナルセックスを求めてきます。私はどうしてもイヤなのですが、どうやって断わればいいのでしょうか。              S.N.                      

◇◇◇

相手が嫌がることを強要するのは、性行為に於いては最も卑劣な行為です。性行為は、お互いの合意でなければなりません。

性行為の重要な目的は、すばらしいオーガズムを得るようになることです。アナルセックスは、その目的に対して、何の意味もない行為だということをパートナーに分かってもらうことが必要でしょう。

オーガズムを阻害する精神的要因は、苦痛なこと、恐ろしいこと、嫌なこと、不安なこと、などを性行為に持ち込むことです。

彼は、何かの情報で、アナルセックスはすばらしいものというように教えられているのかも知れません。もしそういう人がいたとしても、貴女にとっては、絶対嫌なことであれば、それは、オーガズムを阻害する大きな原因となってしまうことを彼に認識してもらわなければなりません。

アナルセックスに逃避するのは、本来のセックスで相手を到達させることができないからです。脇道にそれるのは後にして、本来のセックスでオーガズムを得る方法を研究すれば、アナルセックスの無意味さをきっと分かってくれるようになるはずです。


 
No.7

イキそうになると、オシッコが漏れそうになります。恥ずかしいし、汚すのがいやなので、もうやめてと言ってしまいます。本当は、もっともっとしたいと思っているのですが、何かいい方法ありすか? J.H.  

◇◇◇

こういうケースは、よくあるようですが、もう少しですばらしいオーガズムを得ることができる状態なのに、惜しいことですね。

まず、思いっきりオシッコができるように、環境を整えましょう。

ホテルの人に、ソフトなビニールシートを借りるようにしましょう。シーツの下にそれを敷き、その上にバスタオルを敷いて、シーツをかけます。そうすれば、まず安心です。オシッコがしたいと感じても、それは、それほど量があるわけではありません。バスタオルで十分吸収できます。念のため、バスタオルをもう一枚、そばに置いておきましょう。

彼に対して恥ずかしいというのであれば、思い切ってちゃんというしかありませんね。「イキそうになると、オシッコが漏れそうになる」と伝えてみましょう。男性は、女性のオシッコに本質的に興味を示すものです。ですから、いやがる人はまずいないでしょう。彼にビニールシートを頼んでもらいましょう。

さて、これでOKです。イキたくなったら、思い切ってオシッコをしてしまいましょう。きっと、新しい快感に目覚めて、セックスが数段楽しいものになるはずですよ。迷わず進行!!


 
No.8

彼が、なかなかイカないので困っています。疲れるし、めんごうくさくなるし。  S.K.                         

◇◇◇

早漏の悩みにくらべたら、遅漏の悩みなんか小さなものです。ラッキーなくらいですよ。そう思って、気楽にいきましょう。

まず、ピストン運動をスライド運動(前後動)に変えてみましょう。それで、体力の消耗はグンと減ります。

次に、体位を定期的に上下変更するようにします。女性上位(騎乗位)によるスライド運動なら、運動量は少なくても、男性にとっての刺激はかなり大きくなります。また、この体位は、女性のセルフ・オーガズムを発生させるためには、もっとも理想的な体位ですから、貴女自身がセックスを楽しむことができるようになります。


 
No.9

早漏で悩んでいます。彼女にもっと楽しんでもらいたいし、このままでは、嫌われてしまうかもしれません。対策を教えてください。  M.O.

◇◇◇

これまで何か対策を立てたことは?男性としては、最大の関心事のはずですから、恐らく何かはトライしてみたことでしょう。それらの方法が効果なかったということなら、基本に戻ってみる必要があるでしょう。

早漏の原因は、射精を抑止する筋肉の未成熟によるものです。射精管閉鎖筋を中心とした、射精抑止筋群を強化するしか方法はありません。

ただこれらの筋肉は、作動感覚もないので、まず、それらが動くということを発見したり、動くことによって射精がストップするということを実感するのが難しいものです。

よく、肛門を締める、挙肛筋を引き挙げるという方法は、いろいろな本で指導しているはずですが、それでは、すでに動く筋肉が作動するだけで、射精抑止筋群を強化することにはなりません。効果的な方法は、挙肛筋を引き挙げて、更にもう一段引き挙げるようにしてみます。

初めは作動感覚はありませんが、筋肉が強化され始めると作動感覚も分かるようになってきます。少し気長な訓練ですが、焦らず、諦めずに実行してみてください。訓練期間中は、彼女にフィンガー・インサートでオーガズムを与える方法を併せて実行できるように研究してみましょう。


 
No.10

包茎で悩んでいます。手術した方がいいとは思うのですが、その勇気もありません。どうすればいいか、教えてください。        O.S.

◇◇◇

せっかく手術しないでこれまできたのですから、自分で治してしまうのが一番です。

仮性包茎の場合は、包皮の長さに合うようにペニスの本体の長さを拡大します。もちろん、そんなに簡単なことではありませんが。

真性包茎の場合は、まず、包皮の先端の狭窄した部分を、亀頭の充血圧を利用して内側から拡大する方法を実行します。方法は、半勃起状態のペニスの根元を片手でしっかり掴んで、血液が逆流しないようにし、もう一方の手でシャフト本体をしっかりグリップします。包皮は、亀頭が1/3位出る位置にして、グリップを何度も繰り返えします。人間の皮膚は、引っ張れば必ず伸びるものです。それを、内側から行うのがポイントです。また実行中は、包皮は貧血状態になるので、ときどき休止するようにしてください。これを何ヶ月かかけて実行します。それによって、ペニス自体のサイズも改善することができます。

この場合、初期段階では、包皮を後退させ過ぎると、亀頭が戻らなくなってカントン状態をひき起こす恐れがありますから、十分注意してください。カントン状態になったら、迷わず救急車を呼ぶこと。ペニスが壊死する危険性があります。

ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

この項のトップページ前ページ    次ページ(セルフ・セラピー)/Q&A