Sexual Sensate Design System  Q&A

 射精抑止筋群の強化方法 YS 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●早漏の悩み
 
●膣内で射精できない
 
●射精抑止筋群の強化方法
 
●バランスが大切
 
●快感が得られない
 
●早漏の対処法
 
●快感の改善
 
●快感の改善2
 
●射精抑止筋群は……
 
●膣内射精ができるのか不安
 
●射精抑止筋のありかは
 ●射精抑止筋群の発見方法
 ●はじめてのオナニー
 
●膣ではいけない
 ●訓練中です:射精抑止
 ●挿入できません
 ●彎曲修正
 ●オーガズムがない
 
●ザーメンが出ない
 ●指も入らない

 ▲次の項目へ

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク

 

> 「射精抑止筋群」の効果的な強化方法はないのでしょうか?

作動感覚を消失しかけている筋肉を作動させるのは、それ程簡単なことではありません。しかし、世の中には、射精を自由にコントロールできる男性が存在するわけですから、射精抑止筋群の存在を信じ、その所在を確かめ、作動させ、作動感覚を把握し、筋肉を強化するという、地道な訓練が必要です。

> ホームページを見る限り「肛門の筋肉を引挙げた先に、もう一段収縮するもの」と書いてあるのですが、今ひとつ感覚をつかめません。

発見することが先ず第一歩です。収縮感と言えるかどう分からない、全く意外な感覚がそれだと気がつくまでには、時間がかかるかも知れませんが、マスターベーション等で確かめながら、しばらくは発見に努めてください。

> 何か効果的な運動とかないのでしょうか?

射精抑止筋群が廃用萎縮を起こしかけているわけですから、他の運動で代替することは不可能なのではないかと思います。

> それとも、地道に「肛門の筋肉を引挙げる」という行為を繰り返して感覚を取り戻すしかないのでしょうか?

挙肛筋は、これまで生きてきた間、使い続けて来た筋肉ですから、雑作なく作動させることができます。従って、肛門を引挙げるという運動を続けても、強化されるのは挙肛筋だけです。あくまでも、その先にある、収縮しているのかどうか分からない筋肉が独立して作動できるようになることが大切です。

「その先なのだ」ということを言葉で伝えるのはとても難しいことなのですが、最初は挙肛筋を締めたまま、更にその奥に引挙げるという訓練をしてみてください。これはある種のリハビリですから、地道な訓練が必要なのは言うまでもありません。それをマスターベーションで確認できるようになれば、今度は挙肛筋を作動させずに射精抑止筋群を収縮させるという段階に入ります。そうなれば、後は、射精抑止筋群の独立した収縮訓練に入ることができます。

そこまでいくのに、何ヶ月かかるか、何年かかるかは、廃用萎縮の進行度合いによって個人差があるので分かりませんが、いずれにしても、諦めずに、気長に対処するのがいいと思います。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ
総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次