Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 本当にイッている感覚? CT 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 オーガズムについて
 
性感マッサージについて
 
イケなくて困っています
 
相談にのってください
 
相談にのってください 続き
 
マルチ・オーガズムについて
 マルチ・オーガズム 続き
 
結婚するまでは……
 
子宮萎縮について
 
別れの原因 (1)
 
別れの原因 (2)
 
別れの原因 (3)
 彼のマスターベーション
 
オーガズムと不妊
 
未完成婚
 
膣内射精障害
 
膣内射精障害 続き
 
セックスレス
 夫婦生活
 
本当にイッている感覚?

 次の項目

 

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> こんにちは。
> 初めてメールします。
> HPでたくさんの人の悩み、拝見させていただきました。
> 今から相談する事が、今までの相談された方とダブっているかもしれませんが、どうぞ教えてください。

> 私には二つ気になっている事があります。
> 一つ目は今まで「イクという感覚はこういうものだ」と自分で思っていた感覚が果たして
> 本当にイッている感覚なのか知りたいのです。
> 私がHで感じている「イク」という感覚は気持ちよさが頂点に達すると
> 膣がピクピク、ドクドクと収縮する感じです。
> これはオーガズムに達しているという事でいいのでしょうか?

広義に解釈すれば、オーガズムに達した状態と言えるでしょう。狭義に解釈すると(オーガズムは終了することによって完結する)、完全な終了は果たしていないかも知れません。完全な終了とは、本人の耐性の限界を超えることで完結する訳ですから、ピクピク、ドクドクを意識できる状態ではないのです(オーガズム徹底トーク< 6 オーガズムとθ波>をご覧ください)。

ただ、後でも述べますが、いくつか注意すべき点がありますから、あまり焦らずに対処するようにしてください。

> それともう1つは、彼は遅漏なのですが、その長いHの間で、私が気持ちイイと思える瞬間が一度しかないのです。
> それが先ほど述べた感覚なのですが数秒膣がドクドク脈を打つ感覚を過ぎると後は気持ちいいという感覚はなく彼氏がイクのを待つという感じです。

遅漏の場合に問題となるのは、無意味な刺激、というより、ある意味で有害な刺激を長時間与えてしまうことにあります。勿論、全てのケースが有害という訳ではありません。有害となるのは、女性側の収縮力があまり強くなくて、完全終結を果たせない場合に起こります。HPでも述べてあると思いますが、女性の筋肉強度が不足しているケースでは、無意味な、長時間の刺激によって、過剰な子宮充血が発生し、収縮できなくなるために、慢性的な子宮鬱血が起こる危険性があるのです。貴女の場合は、筋肉収縮を果たしているようですから、それほど問題とはならないと思いますが、なるべくなら、筋肉強度がもう少し改善されるまでは、なるべく過剰刺激は避けるようにした方がいいかも知れません。

 

> でも最近彼に「女性は男と違って一度のHで何回もイケるものじゃないの?」と言われて、今まで自分の事しか知らなかった私は初めて他の女性が一度のHに何度もイケるものだと言う事を知りました。
> それを知ってから自分が普通じゃないみたいで・・・
> それに一度のHで、今まで一回で終っていたあの気持ちよさを何度も味わえるなら、そういう体になりたいと思うようになりました。なれるでしょうか・・・無理でしょうか・・・?(時間をおいてHをすればまた気持ちよくはなれるのですが・・・)

マルチ・オーガズムに関しては、ふた通りの見方があります(オーガズム徹底トーク< 4 マルチ・オーガズムを斬る>参照)。

通常マルチ・オーガズムは、女性の究極のオーガズムとして喧伝され、追求されています。確かに、オーガズムの快感が、1度のセックスにおいて何度でも繰り返すことができるということは、素晴らしいことでしょう。問題は、マルチ・オーガズムが、どういう状態なのかということをはっきり理解しておかなければなりません。それを考えると、手放しで歓迎する訳にはいかなくなります。マルチ・オーガズムは、子宮収縮力と子宮充血のバランスが崩れた時に起こると考えることができます。どういうことかと言うと、収縮力の足りない筋肉では、バンバンに膨張した子宮を収縮させるだけの力はないということです。完全収縮ができなければ、オーガズムは終了しません。そこから何が起こるかというと、長時間にわたって、子宮が充血したままの状態になる、則ち、子宮筋肉が酸欠状態となってしまうということです。動物の細胞は、酸素がなければ死んでしまいます。それを繰り返すことによって、子宮筋肉は脆弱化していきます。筋肉がまた膨張によって引き伸ばされる、しかし、脆くなった筋肉には収縮力はない、それを繰り返せば、悪循環が発生し、子宮機能の崩壊は避けられないものとなります。

マルチ・オーガズムを得るには、それに十分耐えられる筋肉の強度を獲得することが、先ず大切なことなのです(子宮筋肉の強化関しては、<10-3><10-4>を参照してください)。

 

> それと、Hが終った後、彼氏に胸とか陰部を触られると何故かすごく嫌な気持ちになります。
> Hの前はすごく気持ちいいのに・・・それもおかしいのでしょうか。
> 一度オーガズムを迎えたらそれ以降敏感になってやめたくなる

この件は、80年前のヴァン・デ・ヴェルデの「完全なる結婚」においても観察された現象です。何故そうなるのかは分かりませんが、それは、自分の耐性の限界にいることを意味する訳ですから、それが不快感と感じる前に、完全終結を迎えるようにできればいいのではないかと思います。

 

> でも今まで私はそれが私は一度のHに一度しかイケないんです。それは普通なのでしょうか?
> 長々とすいません。よろしければこれらの事教えてください。お願いします。

何が普通かということはありません。それぞれ筋肉の強度は違うし、セックスの方法も違うのです。大切なことは、いかなる方法に対しても対応できるだけの筋肉強度を獲得できるかどうかということです。普通のセックスをしていては、改善は望めません。色々な仕組みを理解して、どうすれば改善できるかを考え、実施する必要があるのではと思います。

分からない点がありましたら、また質問してください。


 

> 返事ありがとうございました。
> でも自分がまだ完全な終了を果たしていないかもしれない事を知り少し不安になりました。

日本人女性の95%が、オーガズムを知らないと言われています。

オーガズムとはどういう状態なのかということは、それぞれの経験の中から話すことはできます。しかし、オーガズムの終了とは、となると、その現象が発生しにくいため、なかなか実感として捕らえることができません。従って、そこから、自分の経験している状態がオーガズムなのかどうか分からないという現象が起きてしまうのです。

しかし、貴女の場合、ほぼ十分な快感を得ているし、子宮収縮も実感として経験している訳ですから、かなりいい機能レベルに達しているのではないかと推測できます。

ただ、マルチ・オーガズムに憧れているという点では、もう一歩、前へ進めたら、という状態なのでしょう。問題は、マルチ・オーガズムとは、どういう現象なのか、自分の頭で理解していないケースが多いということでしょう。殆どの場合、男性の発言によって、そういうものがあるんだと知らされることになります。そのケースでは、恐らく、女性の状態を考えない、ハード・セックス(オーガズム終結を伴わない、長時間の刺激)が行われる危険性があるのです。貴女の場合は、一度収縮が発生して、後は彼がイクのを待つということですから、過剰充血が発生する可能性はありません。その点、心配はいらないということです。本当なら、収縮が発生すると同時に、それを自己耐性限界を超える状態に導くか、嫌な感じがする前に、快感を再び発生させることができれば、いいのでしょうけど。ただ、遅漏であったとしても、適切な刺激がなされていなければ、そのようにはなりません。

マスターズ&ジョンソンの報告では、特殊な例として、ステイタス・オーガズムという状況の観察が記載されています。これは、マルチのように、快感の山・谷が何度も繰り返すのではなく、オール山の、何十分もの連続オーガズムのことをいいます。本来なら、この方が、理想的オーガズムと言えるのかも知れません。ただ、このケースでは、被験者は、苦痛を訴え、マスターベーションで終結するしかないと報告されています。ここにおいても、終結させることの難しさを窺い知ることができます。

 

> この先完全な終了を果たせる時がくるのだろうかと・・・
> でもこれから筋肉の強化を勉強していけば、必ず完全終結を迎えれるんだと信じて焦らずゆっくり勉強していきたいと思います。

現状が決して悪い状況ではないので、焦らずに改善していけばいいと思います。筋肉の強化改善は、本来なら、オーガズムの終結によって果たすことができます。現在、一応確実な収縮は発生しているので、筋力がもう少しアップすれば、好循環が発生するのではないかと思います。いま大切なことは、機能低下の悪循環を発生させないことでしょう。収縮が発生しているので、残留充血の恐れはまずないと思いますが、何か終わっていない感じがした場合は、マスターベーションによって、確実な収縮を発生させるようにしてください。また、終わったあと、過敏になって嫌な感じがした場合も、マスターベーションによって再収縮させることができるかどうか、トライしてみるのもいいかもしれません。筋肉は、適度な収縮と弛緩、休息によって発達します。ですから、性行為の後は、しっかり熟睡することが必要です。睡眠によって、自律神経が副交感神経支配に転換し、内臓内の血液循環を活発にさせます。それが筋肉にとって大切なことなのです。

 

> またメールするかもしれませんがその時はよろしくお願いします。
> ありがとうございました。

このテーマは、SSDにとって、一番大切な中心課題です。どんなことでも構いませんから、どんどん質問してください。

 


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次