Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● イクという感覚が分からない DK 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 イクという感覚が分からない
 
膣口の大きさ
 主人の勃起障害 @ 
 主人の勃起障害 A
 主人の勃起障害 B
 エッチの時に尿意が……
 夫は膣内射精困難でしょうか
 
廃用萎縮が心配
 皮が剥けない
 気持ち良さがない
 出血
 早く乾いてしまう
 ペニスが入らない
 オナニーでイケない
 女性のオナニーに関して
 アナルセックスについて @
 アナルセックスについて A
 アナルセックスについて B
 
イッた事がない
 
オーガズムがほとんどない

 次の項目

 

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> はじめまして。
> わたしは23歳の女です。
> セックスについて悩んでいるときにこのホームページを見つけ、一つの手段として相談する事にしました。

> 他にも同じ様な悩みを持つ人がいらっしゃるようですが自分の状態からのアドバイスを頂きたいと思います。

> 私は今までセックスでいったことがありません。。。
> マスターベーションの場合、クリトリスを擦る分にはいけてるのだと思います。
> いくという感覚が分かっていないため、果たして本当に自分でやったときにもいってるのは分かりません。

オーガズムは、パートナーによって与えられるものと、マスターべーションによるセルフ・オーガズムとに分けて考える必要があります。セルフ・オーガズムの終了は、自ら行う行為ですから、普通終わったかどうかは分かるものです。これ以上できないという状態、下腹部が収縮するのを感じた状態、イライラが残らない、もうしたくないなど、いろいろ現象はあるのではないかと思います。

 

> 彼とセックスをしていても入ってきた瞬間は少し気持ちいい感覚はあるものの、時間が経つに連れ乾いて来るみたいです。

効果的な刺激が行われていないように思えます。

オーガズムを体験し、確実な終了も体験し、子宮体筋の強度が改善されれば、イクという状態を想像するだけで濡れてくるようになります。脳がちゃんと記憶してくれるからです。

 

> どうしても自分の身体でイクという事を経験してみたい。
> 彼とのセックスでいってみたい。
> その思いはセックスを覚えてから絶えず心にあります。
> はずかしくて人には話せずここまで来ました。

イクための条件として最も重要なのは、子宮本体の筋肉の強度、収縮力にあります。マスターベーション経験が長い人の場合は、それなりの強度獲得をしているはずですから、あまり心配はありません。しかし、マスターベーションによる強度獲得は、あくまでも現状状維持レベルのものであって、オーガズムを発生させ、確実にそれを終了させるレベルの強度に達するのは困難なのです。これは、どういうことかと言うと、他者による適切な刺激によって、初めて、自己限界を超える高度の快感が発生し、筋肉が十分に収縮します。それによって、1回につき約0.1%の収縮力を獲得します。ストレスに曝され続けている現代女性の多くは、自分の正常値に対して75%近くまで筋力が低下していると考えられます。75%を割り込むと、もはや、自然回復は困難になってしまいます。日本人女性の95%がオーガズムを知らないと言われるのも、この限界点のあたりに来てることを物語っていると言えます。従って、マスターベーションによって、現状維持を図ることが最低限必要なこととなってきます。75%を割り込まないことが大切なのです。

それと、筋肉が十分発達するためには、十分な休養を与えることも必要です。イッた後、脳波がθ波に転換し、即座に深い眠りにつけることが大切です。脳波がθ波になることによって、自律神経が自動的に副交感神経支配に転換し、内臓血管が拡張して血液が大量に流れ込み、十分な酸素を供給する、それが、筋肉細胞を活性化させるための必須条件なのです。

 

> どうすればいいでしょうか?

オーガズムを得るためには、オーガズムを得なければならないという難題をクリアーしなければなりません。そのためには、オーガズムとは何かをしっかり把握する必要があると思います。この件は、先ず自分で理解すること、パートナーも理解することが肝要です。HPの<オーガズム徹底トーク>等を読んでみて、分からない点をどんどん質問してみてください。オーガズムとは何かを理解したら、次は、どうすれば獲得できるか、どうすれば終了できるかということになります。獲得することは比較的容易ですが、終了させることは、筋肉強度のレベルが低い場合は非常に困難になるとともに、低いレベルでハードな刺激を与えると、筋肉破壊を起こし、子宮の機能崩壊を招く危険がありますから、十分に理解することが先決です。

 

> 自分自身がどのような努力をすればいけるようになりますか?
> どうかご指導頂けますようお願い致します。

問題は、パートナーがどう意識しているかということになってきます。イクということは、相手によってイカしてもらうということですから、パートナーがイクということがどういうことなのか認識していないとどうにもならないのです。

パートナーが、性充足の改善に関心があったり、理解がある場合は、HPの<10-4> を見てもらい、オーガズムの発生と終了に関して理解してもらうことができますが、関心がなかったり、非協力的な場合は、自衛手段をとる必要があります。

その1は、きちっとしたマスターベーションを定期的に実施して、少しづつでも、子宮及び子宮周辺の筋肉の強度を高めていくことです。

その2は、性行為の途中で、苦痛が生じたり、あまりヨクないと感じた場合、「イカないと苦しい」という形でのアピールが必要となります。その上で、どうすればイクかをパートナーに伝える必要があるのですが、男性は普通、女性がセックスに付いてあまりいろいろなことを知っていることを好みません。従って、この伝え方も難しいかもしれないし、自分がはっきり理解していなければ、伝えようもないということになってしまいます。その意味でも、男性が協力関係を結ぶことが必要であるという意識を持たせることが先決かも知れません。

抽象的な話が多くなってしまいましたが、具体的な質問が出てくれば、もっと具体的な回答ができるかもしれません。細かいことでもいいですから、どんどん質問してみてください。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次