Sexual Sensate Design System  Q&A

 ●快感の改善 KK さんへ 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●早漏の悩み
 
●膣内で射精できない
 
●射精抑止筋群の強化方法
 
●バランスが大切
 
●快感が得られない
 
●早漏の対処法
 
●快感の改善
 
●快感の改善2
 
●射精抑止筋群は……
 
●膣内射精ができるのか不安
 
●射精抑止筋のありかは
 ●射精抑止筋群の発見方法
 ●はじめてのオナニー
 
●膣ではいけない
 ●訓練中です:射精抑止
 ●挿入できません
 ●彎曲修正
 ●オーガズムがない
 
●ザーメンが出ない
 ●指も入らない

 ▲次の項目へ

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク

 

> 『生殖器の成長が完成する前に、過度な刺激を与えたことによる神経系統の破壊』と言われるともっともな原因の様に思われます。

ちょっと厳しい見方かも知れませんが、この可能性はありそうな気がします。人間の神経の構造は、物理的・機械的な刺激に対応できるほど頑丈ではないように思います。

> 普通の男性なら誰もが当たり前のこととして享受している快感を得られないというのは情けない思いですが、あまりコンプレックスにしないように注意します。

しかし、やってしまったことにクヨクヨしていても前へは進まないので、今後、どうしたらいいかを考えていくようにしましょう。但し、コンプレックスを抑え込んではいけません。プラスに転換する考え方を持ってください。例えば、このコンプレックスがあったからこそ、機能改善する方法に出合えたということ、健常者が、性機能崩壊に巻き込まれているのに気が付かないより、結果としては遥かに幸せを得る可能性が高いのだというように。

> 今現在一応名の知れた会社の一線でがんばっているのも、このコンプレックスを打ち消すべく仕事に打ち込んできたからだと思っています。

辛いことではあっても、いや、辛いことだからこそ、それが現在の自分にとって、そのようにプラスの面があると感じることができるのは、非常に大きな救いだと思います。コンプレックスを克服できる力を持っていることを実証しているわけですし、これからも、貴方を支える大きな力となるはずです。

> 反面、円滑な性生活に対する自信など毛頭なく、結婚はもちろんのこと女性との性交渉も経験がないという点では人間としての自信は持ちようがありません。

ちょっと極端な話ですが、自分は、ペニス無用論を唱えています。現在の、男女共に性機能が低下している現実では、ペニスは無用というより、有害物であるとも考えられます。男女共に、性機能の正状化が図られるまでは、ペニスは使用しない方がいいのでは、とさえ思います。

> 風俗のようなところへでも行って一度経験をしてみたほうが良いのでしょうか?

基本的には反対です。いざ、好きな女性ができたとき、そんなところへ出入りしていたのかと思われるのは、機能を正状化する上ではマイナスに働きます(女性にとって)。また、もしうまくいかなかった場合は、恥をかくはめになってしまうかも知れません。それより、しっかりイメージを働かせて、女性に対する免疫を付けるとともに、自身の機能を少しでもアップさせる方法を講じることが大切なのではないかと思います。

> さて、先生からのご質問についてですが、
> 1.女性に対しての興味は?
   十分過ぎるほどあります。

十分過ぎるところに、不安が発生するのでしょうね。また、想像と現実とのギャップに落胆することもあるかも知れません。

> 2.何に最も興奮するか
   やはり女性の性的な部分です。

AVビデオをしっかり観察するようにしてみてください。いかにいい加減に作られているかが見えるようになったら前進です。100本見ても、女性がオーガズムに達していると判断できるのは、1〜2本しかないのですから。<SSD やぶにらみ・ポルノビデオ>を参照してください。
 また、ウェブ・サイトには、ダウンロードできる写真がいろいろあるようですので、ダウンロードしてみるのも一つの方法かも知れません。それらの中から、どういうシチュエーションに自分が最も興奮するかを確認し、その周辺の素材を収集するといいと思います。女性に対し、どう対処したらいいかイメージを湧かせてみるのもいいでしょう。

> 3.刺激開始から射精までの時間
   刺激の与え方によりますが、弱い刺激ですといつまでの射精に至らないと
   思います。
   強い刺激を与えたときでは1分もあれば射精してしまいます。

もしかしたら、多少早漏気味かも知れません。1分を何度でも繰り返すことができるようになることを、一つの目標としてみてください。<SSD Q&A 射精抑止筋群の強化方法>をご覧ください。

> 4.快感は全くないのか
   普通の生殖器への刺激ではほとんど快感を感じません。
   普通ならこの刺激で次第に快感が高まり、最後は我慢しきれない程高まって
   オルガスムスを感じるものですよね。
   私の場合、強い刺激を加えることでほんの少し心地よさを感じ、それが少し
   強まったと思うとすぐに射精して終わりです。
   射精時にほんのわずかの快感を感じますが、以前感じた恍惚感とはほど遠く、
   射精した後も虚しさを感じるだけです。
   射精が起こらなければもう少し快感が強まるのかも知れません。

快感が少しでもあることは大きな希望を持てる状況です。射精の前駆現象、少し快感が強まったところでストップできるようになればしめたものです。もちろん、そうなるには多少の時間がかかりますが、気長に対処して欲しいと思います。以前感じた恍惚感を取り戻せるかどうかは明言しかねますが、ほんの僅かな快感でも、それが10回繰り返せるようになれば、少しは楽しくなる筈です。自分も、最初のマスターベーションで感じた、目の前が真っ暗になるような、あの快感を今味わうことはできません。
 
<射精が起こらなければもう少し快感が強まるのかも知れません>……いずれにしても、射精抑止筋群を強化するのは、必要なことだと思います。

> 5.マスターベーションの頻度
   週に2回くらいでしょうか?

2回の内1回は、射精抑止筋群の作動感覚を掴む方法で行ってみてください。

> 6.勃起の状況 等
   性的に興奮すれば普通に勃起します。
   ただし刺激を加えても快感を感じないので勃起力は弱いかもしれません。

十分に興奮させた方がいいと思います。射精抑止筋群を作動させると、一旦、中勃起状態になる場合があります。その時は、前述のポルノ写真でも並べて、勃起を回復させてください。興奮できる素材があるなら、心配はありません。興奮さえできない人が増えているのが現状ですから。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次