Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 生理の時にレバー状の塊が IK 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●射精感
 
●これでいいのだろうか
 
●短小の悩み
 
●萎える事について
 
●射精抑止筋群の動きについて
 
●射精がない
 
●生理の時にレバー状の塊が
 
●早漏と残尿感
 
●射精の回数
 
●射精障害について
 
●オナニーの回数とペニスサイズ
 
●射精抑制筋の件
 
●短小の悩み
 
●場違いかも知れませんが
 
●ペニスが小さい
 
●皮オナニー
 
●自慰でも射精できない
 
●心筋梗塞とセックス
 
●性の悩み
 
●フォアダイス

 ▲次の項目 

 

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> 初めまして。22歳の男です。
> このホームページを見てオーガズムに達しなければ子宮にとても悪いという事を知りました。
> 今までも、どうやったらオーガズムを女性が感じるのかいつも考えていました。
> SEXで彼女がオーガズムを感じていないのはわかっていました。
> その後の行為次第で彼女の体が守られるならマニピュレーションをやってみようと思いました。もちろん射精コントロールの鍛錬も忘れずにです。
> しかし、彼女の場合はマスターベーションもあまりやらないといい、やったとしてもクリトリスを軽く触るぐらいで、膣に指を入れることを嫌がりオーガズムを感じたことがないと言っています。彼女の言っていることは嘘ではないと思っています。
> このような状態では子宮には悪いと思いました。

オーガズムのない性行為が、何故子宮に悪影響を及ぼすかについての考え方は、恐らく、あらゆる医者が無視または否定するでしょう。そういう意味で、何故悪影響を及ぼすかの、論理的考察を、貴方自身で、確認することが必要です。このホームページの受け売りであってはなりません。確実に理解し、貴方のものにしてください。確実に把握することによって、確実な実施ができるようになる筈です。考え方で分からない点がありましたら、いつでも質問してください。

まず、セックスの後に、マスターベーションを実施する、続いて、そのマスターベーションの補助ができるようにしてみてください。マスターベーションとマスターベーション補助の違いは、自分が耐え得る快感の限界内か限界外かの違いです。紙一重の違いではあっても、全く違う現象です。従って、子宮筋力があまり強くない場合は、まず、マスターベーションの励行によって、ある程度の筋力を獲得しておくことが必要です。マニピュレーションの場合も、他者による行為ですから、同じ事が言えます。収縮力が足りない場合、刺激によって高度に充血した子宮を収縮させることができません。ですから、マスターベーション補助の場合も、マニピュレーションの場合も、彼女が自分でイケそうになるタイミングをしっかり捉えて、できるだけ短時間で確実にイカせることが大切です。過剰な充血を起こさせない事が必要なのです。確実にイッたかどうかの判断は、脳波がシータ波になること、則ち、意識を失うということですから、もし、意識があるようでしたら、マスターベーションで、自分でイクように切り替える必要があります。イッかどうか分からない状態を続けたり、繰り返したりすることは、できるだけ避けるようにしてください。子宮充血を確実に排除するには、脳波がシータ波になって、自律神経が副交感神経支配になる以外には方法はありません。終わった後は、そのままぐっすり眠れるようにしてあげてください。

> これが原因なのかどうかわからないので質問をさせていただきました。
> 彼女は生理の時にレバー状の塊がでてくると言っています。今までは子宮にはっている膜が塊となってでてきているものだと思い、気にはしていなかったのですが、友人が生理の時に塊がでてくるのは体のどこかが悪いからだと雑誌で   見たと言っていました。これを聞き、またこのホームページに書いてあることを読んで、やはり子宮の状態が悪いのかと思い質問させていただきました。
> ぜひとも回答のほど、よろしくお願いいたします。

医者ではありませんので、正確なことは言えませんが、推測できることは、子宮の活動状態がやや不活発なのではないかということです。則ち、その日に脱離した子宮内膜がその日の内に排出されないということが考えられるのではないでしょうか。友人のお話では、どこかが悪いからだとのことですが、産婦人科的に、そういう診断材料があるのかも知れませんので、これは別途確認してみた方がいいと思います。例えば、子宮筋腫などによって、排出がスムーズに行かない(脱離した内膜が筋腫に引っ掛かってしまうなど)というようなことは考えられることです。心配事は、早く対処した方がいいと思います。友人の方にも、もう一度、どんな原因が考えられるのか、その雑誌の内容を確認してみるといいと思います。

SSDとして助言できることは、生理中に子宮を適度に収縮させてみて(マスターベーションかマニピュレーションで)、鮮血に変わるようでしたら、子宮の収縮不全という判断もできるのですが、根本的な原因が他にあるのかどうかは、やはり婦人科的にはっきりさせておいた方がいいでしょう。収縮が改善されたとしても、子宮筋腫の有無が分かる訳ではないので。

マスターベーションがあまり好きではないようですが、自分の身体を護るためには必要なことだということを、是非説得した方がいいと思います。それによって、子宮本体の筋肉強度が徐々に改善されれば、オーガズムの獲得も早くなるし、将来、出産するような場合も、陣痛微弱とか、娩出困難、帝王切開などの問題を少しでも回避できるようになる筈です。

SSDで提唱している問題は、子宮本体の筋層の改善に関する部分です。子宮内膜に関しては、論及できていません。ただ、子宮筋腫を発生させない(予防的対処)という面では、現在の医学が放置している部分にスポットを当てようとしていますので、活用してください。

 


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次