Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● アナルセックスについて @ RI 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 イクという感覚が分からない
 
膣口の大きさ
 主人の勃起障害 @ 
 主人の勃起障害 A
 主人の勃起障害 B
 エッチの時に尿意が……
 夫は膣内射精困難でしょうか
 
廃用萎縮が心配
 皮が剥けない
 気持ち良さがない
 出血
 早く乾いてしまう
 ペニスが入らない
 オナニーでイケない
 女性のオナニーに関して
 アナルセックスについて @
 アナルセックスについて A
 アナルセックスについて B
 
イッた事がない
 
オーガズムがほとんどない

 次の項目

 

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> HP拝見させて頂きました。
> 私は16歳の女子です。
> HPに載っていなかったのですが、とても気になっている事があります。
> もうすぐ付き合って一年になる彼(26)と半年くらい前にお互い初めてのアナルセックスをし、その時は彼も「セックスというより性処理みたいで罪悪感があるからもうしない」と言っていたのですが、その後も5、6回しています。

本来の用途でない器官を使う事は、性機能の改善という観点から考えると、何の意味もありません。好きなら仕方ないことですが。

> 母親に相談したところ、彼女は「肛門筋が緩んで歳を取った時にオシメ生活になるわよ」とか「子供を産む時にただでさえ大便も出て来るのに、腸まで出て来るわよ」などと恐ろしい事を言い、「若いから戻りが早いと思ったら大間違いなのよ」と脅されました。

これは脅しではなく、母親の愛情と経験からの助言です。そうなった時に後悔しないように対処することが必要だと思います。今は反発をおぼえるかも知れませんが。

> それを彼に伝えたところ、その時は「分かった。もうしない」と言うのですが、私が緩い所為もあり、膣ではイケない時があるらしく、時々「お尻に入れていい?」と聞いて来ては、私が「嫌だ」と言っても頼み込んで入れます。

アナル・セックスに陥るのは、オーガズムという強大な性反応を知らないからです。男性としては、女性にオーガズムを与える方法を優先するのが本来です。

> 私もそれなりに気持ち良いし、嫌では無いのですが、ただ母の言っていた言葉が気になり、一応、毎度彼を叱り飛ばしてはいます。
> アナルセックスは、相手が嫌がっていなかったらしても良い、などと良く書いてありますが、将来的に何か影響は出て来ないのでしょうか。

> 将来的に何か影響は出て来ないのでしょうか。

女性の痔が増えているのは、こういうところに原因があるように思います。

> 相手が嫌がっていなかったらしても良い

嫌がっていようがいまいが、意味のない事はする必要ないと思います。まして、嫌であるなら、絶対拒否すべきでしょう。それより、性機能を改善して、性充足の得られる性行為をできるようにすることの方が大切です。

> あとはありがちですが、私はイク振りをよくしていて、それもここ半年くらいなのですが、彼が「イキそうなの?」と聞いて来て何度も「うん」と答えながらイカないのが可哀想になり、ついフリをしてしまったのが最初です。

> それ以来彼は「イキそうなんだろ?イッちゃえよ」などとイクのが当然のように言って来るのでフリは続き、彼は一度のセックスに私が3回も4回もイッていると信じています。

日本人女性の95%がオーガズムを知らないと言われていますから、イッたふりをするのは仕方ないと思いますが、イッたことのない人が何故経験のないことのフリをできるのかということの方が問題だと思います。この状態の意味は、オーガズムは何度も発生しているが、終了していないという、これまで誰も考えようとしなかった部分なのです。それを改善しようとするのが、SSDの主目的ですから、安心してください。

> 私はよく、「感度が異常なくらいイイ」と言われていて、それは自分でも思うのですが、その所為かなかなか「到達」するという事が無くて、多分いつもイク一歩手前の快感が継続している感じです。
> 泣く程気持ち良い時もあり、記憶が飛ぶ事もあり、それでもイケないとなると、イッた時どうなるのかという恐怖もあります。

機能崩壊の観点から考えると、一番問題になる状況です。イク一歩手前が何度も続くということは、オーガズムを何度も繰り返せるという、理想的な状態と解釈することもできますが、子宮充血が排除できず、子宮筋体細胞に酸素を供給できずにいるという危機的状態でもある訳です。その後に、完全なオーガズム終了を迎えることができれば理想的状態ですが、終了できないのであれば、機能破壊は進行することになります。この辺を十分考え、イクとはどういう現象なのか、どうすればイクことができるのかを把握する必要があります。

> イッた時どうなるのかという恐怖もあります。

ホームページの方でも書いてありますが、イクという現象は、脳波がシータ波になること、則ち、失神するということです。こわい言い方をすれば、死ぬ覚悟がなければできません。そして、セックスをするなら、それくらいの覚悟が必要ということ、いい加減なことでは、機能破壊に陥るということを、しっかり認識する必要があります。現状をみると、もう一歩で終了させることができると思われる段階なのですが、その一歩が難しいというところでしょう。それを実現させるためには、あまり充血が進まない内に、効果的な刺激を与えて、確実にオーガズムを終了させるというタイミングを掴むことが必要です。そのためには、アナル・セックスのような無意味な行為は排除する必要があると思います。

> また私は昔から性欲が強く、彼とした日も含めマスターベーションはほぼ毎日しています。
> クリトリスでしかイケませんが、それでも小さい頃に比べるとクリトリスでもイキづらくなって来ています。
> 指でのオナニーによっても神経破壊はあるのでしょうか。

マスターベーションは、オーガズムのない、不完全な性行為を補うためには不可欠な行為です。今、マスターベーションを止めたら、一直線に機能破壊へ進んでしまいます。マスターベーションで感じなくなったのは、マスターベーションが原因ではなく、アナル・セックスを含めて、不完全な性行為をしてきた結果、機能低下が始まったと考えるべきでしょう。直ちに改善のための対応をする必要があるように思います。幸い、小さい頃からのマスターベーションによって、子宮本体筋肉の基本的強度を獲得しているため、機能破壊にならないで済んでいるということです。しかし現状を続ける限り、改善は望めないように思います。

アナル・セックスをやめること、オーガズムを終了させることで改善を図ってみる必要があります。いずれもパートナーの理解が必要なので、難しい面もあるかも知れませんので、効果のあると思われる方法を述べます。

・最近イケなくなったような気がするとパートナーに伝える(今までは、イッていたことにすればいいと思います。そうすれば、フリをしていたことを弁解する必要はなくなります。また、獲得していたことは事実です。終了していなかったということです)。

・イケないと凄く苦しいということをはっきり伝えます。このままでは、身体が壊れてしまうことを伝えてください。終了しなかったら、オーバーに苦しんで見せてもいいと思います。そうすれば、どうしたらいいか、考えるなり、聞いてくるはずです。

・対処方法としては、最小限、相互マスターベーションができるようになってください。それによって、パートナーの射精発散もできるようになります。

・次の段階としては、マスターベーションの補助です。これによって、うまくいくと失神できる可能性もあります。パートナーへの対処は、射精直前に交替して、射精後もしばらく刺激を続けるようにします。これは、男性にとっても、セルフ・オーガズムを越えた快感を得ることになりますから、欲求不満を残すことはなくなると思います。

・できたら、HPの<10-4>を見て、マニピュレーションの実施訓練ができればいいのですが。但し、確実な終了ができないと、更に悪い状態となります。その場合はマスターベーションで解消してください。

> また、うちのシャワーは小さく、最近は充てるだけでは満足出来ず入れてオナニーしてしまうのですが、
> それはバイブと同じ役割になってしまっているでしょうか。

大丈夫だと思います。バイブのような機械刺激より振動は少ないはずですから。それより、不完全な性行為の後は、必ずマスターベーションによって、セルフ・オーガズムを発生させ、子宮充血を排除することが大切です。

> 勝手ですが、事情により暫くHPは見れないと思いますので、メールで返して頂けると嬉しいです。長々とすみませんでした。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次