Sexual Sensate Design System  Q&A

 ● 勃起力低下とストレス @ SN 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編


 
●勃起力低下とストレス @
 
●勃起力低下とストレス A
 
●勃起力低下とストレス B
 
●教えてください!!
 
●かなり悩んでいます

 

 

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> 3日ほど前から、勃起力が極端に低下してしまいました。それだけでなく、勃起すらしなくなってしまいました。

> 原因は分かっています。実は私は現在26歳なのですが、今まで女性との経験がありません。そのことについてサークル内の人間に暗にそれでお前はいいのか?と尋ねられたのです。

> その後家に帰り、自己啓発本のようなものを読みながらそのことについてあれこれと考えていたら、急に勃起力が無くなったのが分かりました。それ以降、あせればあせるほど、どうにもなりません。

> 自分はこれまで性欲がそんなに強いほうではなく、また、一人の方が気楽ということもあり、あまり女性に対して恋心を抱くことはありませんでした(何故皆簡単に恋心を抱けるのかも分かりません。)。

> 風俗店に行くということにも強い抵抗感があるため、行ってみたいという気持ちになったことがありません。自慰はしていました。現在は、泌尿器科を受診しようと考えています。このまま治らなかったらどうしようと、本当に苦しんでいます。周囲は、口には出しませんが、僕に女性経験が無いということを知っているようです。

ストレスが許容限界を超えてしまったのではないかと思います。まず、もう少し、物事を気楽に考えるようにする必要がありそうです。もともとの原因を自覚しているようですので、回復の可能性は十分ありますから、安心して対処していくといいと思います。

自己改善を行おうと自己啓発本を読んだのはいいのですが、逆にそれが自分を追い込んでしまったのではないでしょうか。自己啓発にはいろいろな方法があると思いますが、状況によっては、それが重荷になる場合もあるはずです。

>このまま治らなかったらどうしようと、本当に苦しんでいます。

苦しむことによって、マイナス・ストレスが更に増加します。ストレスを減少させるための方法を考えて行く必要があるのです。マイナス・ストレスは、自律神経の働きによって生殖器への血液循環を確実に制限してしまいます。それが勃起障害となるのです。

SSDとして推奨している方法は、顕在意識と潜在意識を同一化するという方法です。

まず、原因となっている、この歳になっても女性を知らないということと、それでいいのかと指摘されたという問題を考えておく必要があります。

気乗りがしないまま女性経験をしたとしても、決していい結果が出るとは思われません。自分が、どういう性的環境を望んでいるかを確認するいい機会であると捉える。

女性経験を自慢している仲間の人たちが、女性に確実な性充足を与えることのできる方法を知っているとは考えられません。ヤミクモなセックスをして、女性の機能を破壊するようなことになるより、性充足を与えるには、どうしたらいいかという学習のチャンスとして捉える。

性充足を与えるためにペニスの果たす役割は、それほど重要なものではない。従って、勃起するしないなどということは、取るに足りない問題であると考える。

例えば、このようなことを、自分の潜在意識とトークしてみるのです。顕在意識と潜在意識(立て前と本音)が違っていると、必ず混乱が起こり、マイナス・ストレスが発生してしまいます。それを防ぐためには、顕在意識と潜在意識を同一化する必要があるのです。

顕在意識と潜在意識のトークは、自分自身への対応ですから、他人に邪魔されることはありません。必ず結論を見つけ出すことができます。それによってマイナス・ストレスを排除することができるのです。

まず自分が、本心で何を考えているのかを確認することから始めてみてください。

具体的なテーマがあれば、それをどう考えていけばいいかを助言することができると思いますから、またご連絡ください。



ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次