Sexual Sensate Design System  Q&A

 ●小さな成果を大切に ESさんへ  


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。
 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

女性編

 オナニーでイケなくなった
 バイブによる神経破壊 
 
小さな成果を大切に
 
彼が射精できない……
 
相談にのって……
 
膣内射精ができない
 
カウンセラーになりたい
 気持ちいいということ……
 「ロリコン」について
 「ロリコン」について・続き
 痛くて入れられない
 
主人のこと
 
性癖を改善したい
 
オーガズムが終了してない?
 自慰のしすぎは!?
 女性上位
 
オーガズム以前
 イクということ
 イクということ 続き
 
精液が流れ出る

 次の項目

男性編

Q&A目次

 

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク

 

> 再度、頂いたメールにまた勇気付けられました。

小さな成果、小さな発見も大切にしてください。きっといつか、大きな成果に繋がると思います。

> さて、最近、私は夫とのSEXと、自分のオナニーについて、新たな発見をしました。
> 先日、夫といつものようにSEXしていたのですが、私はtoiさんのHPの事が頭の片隅にあって「ねえ、今日は触る時、そ〜〜っと、やって欲しいのだけど」とお願いしました。
> 夫は「でも、お前はずっと力強くじゃなきゃ感じないと、言ってたじゃないか」と言いながらも、その日はソフトタッチの愛撫に変えてくれました。そう、夫の言うとおり、バイブの強い振動に慣れてしまったクリトリスをちょっとでも感じさせるためには、夫に力強くさわってもらわないとダメなのでした。それでもイケないので悩んでいた訳なのですが。
> すると‥ ソフトなタッチが、これが結構良いのです。
> イキこそしませんでしたが、意外でした。
> だってバイブだと、「弱」から「強」で高まるのはわかるけど、「強」から「弱」にしちゃえば冷めていくだけでしょ?
> その時は、私が感じるよう結構、意識集中してたせいもあるけど、人の手による「弱」なタッチの良さを見直し考えさせられました。
> 機械と人の手は違うのものなのだなあ〜、と。

機械でやるようには出来ていませんからね、人間の身体は。
性感を司る神経は、触覚神経と同じもので、最もソフトな触覚が快感に変わると解釈していいのではないかと考えます。
<ソフトで強力に>を是非試してみてください。
<ソフトで強力>、この矛盾した命題を解決するのが、前回指示したマニピュレーションです。
片手はソフトに、片手は強力に、という方法です。クリトリスは、拇指と人差し指の間の柔らかい皮膚が触れているだけで、もう一方の手で起こす強力な振動は、直接は伝わらないようになっているのです。また、回転運動、ピストン運動も、クリトリスへはソフトに伝わるはずです。
それと、性感スポットといわれる3点を同時に刺激するので、その相乗効果はクリトリスのみに頼るより、遥かに大きいはずです。
ちゃんとソフトタッチに協力してくれるご主人なら、きっとこの方法を会得するのは直ぐでしょうね。乞うご期待。

> でも、夫はこう言うんです。
> 「ソフトタッチし続けるのも疲れる…」
> そういえば夫はどちらかというと昔っから、ゴシゴシ、グイグイ、バシバシ派でした。今更、力を抜いての愛撫って、疲れるのかもしれませんね。

クリトリスのソフト刺激は、指で直接行うのはいずれにしても簡単ではありません。確かに疲れるかも知れませんし、面倒臭くなってしまうかも知れません。ソフトにしたつもりでも、ソフトでない場合もあります。
それを解消するには、やはり、上記の方法がいいでしょう。意図的にソフトに触れるのではなく、自動的にソフトになるのですから。それに、片手は、いくら強力になってもいいのですから、とてもいい運動になるかも知れませんよ。
図式できればいいのですが、前回の説明で、方法はイメージできていますか?

> でも、私ふと、思った。そんな夫の愛撫にも感じるフリし続けてるうちに、バイブ同様、私の感度鈍っちゃったのかナ?って。
> だから、バイブのキョーレツさにのめりこんじゃったのかな?って。
> いや、そんな愛撫しかできない夫が悪いって言ってるんじゃないんですよ。2人でなんとかしていくもんですから‥ネ?!
> とにかく、次回からもソフトタッチでお願いして、私の性感を呼び起こさせてもらおうと思っています。
> だって今までバイブの「強」だけが唯一だった私が、夫の手によるのソフトなタッチに、少しは希望が湧いたんですから。
> この「少し」が今後もっと広がってくれる事を祈ります。(笑)
> でも「疲れるー」って言われそう。

方法論が見えれば、あとはセオリー通りやれば、結論が出ます。
片手はいくら強力でもいいのですから、ピストンと回転運動はソフトに、クリトリスには直接指は触れないという原則を守れば、絶対安心ですよ。ただ、そこまでリードする方法を捜すのが難しいかも知れませんね。「誰に教わったんだ?」と言われたら、元も子もありませんから。その辺は、十分研究してください。
うまくリードして、そこに到達できるようにしましょう。または、クリトリスへはソフトに、膣口とGスポットを同時に刺激し、一方、強力な圧力と振動を与える方法を、ご主人に発見してもらうのもいいかも知れませんね。<拇指を挿入する>というヒントだけは与えるようにして。2人の協同作業です。
感覚が少しでも残っていたことに感謝しましょう。

> さて、次にオナニーの事なのですが…
> アドバイスどおり、バイブから電池は抜きました。
> …と、どういう訳か、全然オナニーする気が起きないんですよ!
> 実際ここんところ、オナニーしていません。
> 「強烈な振動作用の無くなったバイブなんか」って感じ?
> でもでも、このような事になって、よーく考えてみたらですね、
> 今まで毎日のようにやってたバイブオナニー、実は性欲ゼロに近い状態でやってたんじゃないか?って!!

そうかも知れませんね。単なる子宮の生理的欲求を解消するという意味しかなかったかもしれません。しかし、それが、子宮充血を排除し、子宮筋力を強化するのに大きな役割を果たしてくれたと考えれば、徒な失敗ではないと自分に言い聞かせることができます。前向きな考え方を持つことが必要ですね。
ただ、現在、ソフトタッチに切り替えたことによって、子宮の過剰充血は発生していないから、オナニーの欲求が起きないという状況のようですが、性行為をすれば、多少の差はあれ、充血は発生しているので、それを排除することは必要です。ソフトタッチの改善で、弱くても子宮収縮が発生すればいいのですが。シャワーによるマスターベーションくらいはやってもいいかも知れませんね。昔を思い出すことで、性欲も回復するかも知れません。

> 前の晩のSEXでアソコがムズムズはしてるが、脳の方は別に発情してる訳じゃない、でもバイブ使ったら一瞬でイケるからスッキリさせるにはバイブオナニーが最適だったという訳です。
> まるで肩こり解消感覚でやっていたんだと思います。
> エロイ妄想だの、オカズだの絶対、必要じゃなかった。
> ただバイブの「強の振動」さえあれば良かった。
> もう私の脳は「発情」さえ退化してしまったのか!?と、ショックです。
> クリトリスが神経破壊なら、脳も「性欲減退」なのか?って。

視覚刺激から、脳の活性化を図る必要がありそうです。ご主人とHビデオを見るなんてことはしないのですか?オナニーの必要がなくなったのなら、一緒に楽しむ方法を見つける必要がありそうですね。
性欲をうまく昇華させると、ヤル気のエネルギーになります。アドレナリンの効果だそうですが。ヤル気が起きることは、どんな場合でも悪いことではありません。是非、何かを見つけ出してください。

> 昔は(まだバイブ購入する以前)、オナニーしたくてたまらなかった時期がありました。それは20代半ばで、何故か2人目を妊娠してる時でした。
> 当然、Hな妄想はよくしちゃってました。妊娠してるとはいえ、指でクリトリスを刺激するオナニーでイキまくりでした。
> 今の私には考えられませんが、そんな事もあったのです。
> 今ではオナニーする気にもならない。
> 脳がHな妄想を求めていない。

その時の妄想を是非思い出してください。

> これからオーガズムを得たいと願っている者が、この様なことでいいのでしょうか?

マニピュレーションがうまくいけば、それでいいと思います。ちゃんと満足する方法を獲得できれば、余分な性欲は発生しないかも知れません。

> 私が今、独り身でパートナーもいない状況なら、別に無理に発情する必要もないでしょうが、うちは夫がまだまだ私とSEXしたがりますし、それはそれで私も応えてあげたいと思ってるし。そしてオーガズムも得たい。どう思われますか?その気にならないのなら無理してオナニーする必要な無い、と思われますか?
> いや、オーガズムを得やすい「体」と「脳」の為、意識してその気になる工夫してでもオナニーはするべきだと、思われますか?
> 今の私の状態は、本当に意識して脳に働きかけない限りオナニーする気ゼロって感じです。バイブで毎日してた時みたいに、「すっきりしたい」というのも、ありません。

オナニーの欲求が起きないということは、恐らく、ご主人との性行為で、ある程度満足している状態に達していると解釈したいですね。
はっきり言えることは、子宮に余分な充血が残っていないということです。これだけでも、重要な前進です。
性欲が落ちたとは考えずに、前向きに捉えるように。
日常、あまりイライラしなければ、それでいいのです。
あとは、「これだ!」という満足を実感できるようになるのを期待しましょう。

> このようにここ最近、思わぬ展開ぶりです。なんか、いろいろ不思議ですね。

いい変化で良かったと思います。神経破壊がこれ以上進行しないように、また、現状で欲求不満が発生しないように、留意しながら、最終段階を一歩一歩目指してください。

> あ、でもこんなショボイ私の経過談でよければ、toiさんの研究(?)の為にお役立て下さいネ。(笑)

質問してくださる内容には、自分の範疇ではないものもあります。
また、回答することによって、知らずしらずの内に、相手を傷つけてしまう場合もあるかも知れません。そこが難しいところですね。
こうやって通信を重ねることができるのは、少しはお役に立っていることなのだと喜んでいます。

> ところで、セックスデザイナーって、何ですか?

性環境の設計をしてみようということです。人は、さまざまな性環境にいます。その中で快適であればいいのですが、それを期待することは現在の性機能低下の状況では不可能なのです。状況分析から、その人に一番適した改善の方法を提供する、それが、SSDの使命だと思っています。また、こうして回答を書かせていただくことにより、自分自身も更に何かを発見することができる訳ですし、今まで、対応困難と思っていたことも、解決の方法があることを発見できるかもしれません。それに期待しています。

今、テレビのワイドショウを賑わしている、SM/OMの離婚問題、色々理屈をつけていますが、単純に考えれば性充足の欠除なのです。
それに気が付かないところから、悲劇が始まるのです。
原因が分からないまま、愛が変質していくカップルがあまりに多いのです。不幸せな人間が多いと、世の中全体が不幸になります。世の中を快適にするには、幸せな人をふやすことが必要なのです。原因不明の原因を見えるようにすることによって、その実現を一歩でも進めていく必要があるのです。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次