Sexual Sensate Design System  Q&A

 ●射精抑止筋群は、これでしょうか SA 


悩みごとは、口に出すだけで、気持ちが軽くなります。
どんなことでも結構ですから、気軽にご相談ください。 

 ▼クリックしてください

 ■悩み相談 
 
どんなことでもお気軽に

★男性編

 ●早漏の悩み
 
●膣内で射精できない
 
●射精抑止筋群の強化方法
 
●バランスが大切
 
●快感が得られない
 
●早漏の対処法
 
●快感の改善
 
●快感の改善2
 
●射精抑止筋群は……
 
●膣内射精ができるのか不安
 
●射精抑止筋のありかは
 ●射精抑止筋群の発見方法
 ●はじめてのオナニー
 
●膣ではいけない
 ●訓練中です:射精抑止
 ●挿入できません
 ●彎曲修正
 ●オーガズムがない
 
●ザーメンが出ない
 ●指も入らない

 ▲次の項目へ

★女性編

Q&A目次

セックス・トーク

悩み相談・サンプル

るいネット<友好サイト>へ
 頂いた感想文

るいネット<談話室>での
 トーク

オーガズム徹底トーク


> 単純な質問です。
> 肛門に力を入れると、ペニス全体が軽く脈打つのが解りますが、これがそうなのでしょうか。

これまでの経緯が分からないと、はっきりしたことは言えないのですが………
肛門に力を入れる、即ち「挙肛筋を締める」という意味で考えると、違うかも知れません。挙肛筋を締めることによって、陰茎底の括扼筋群も同時に締まります。それによって、陰茎が脈動することは当然あり得ることです。
問題は、その動作によって、射精寸前の快感が一時減衰し、射精が停止するかどうかです。それを確認してみてください。
射精抑止筋群の作動による射精の停止は、無理に力を入れて止めるという感覚ではなく、力としては、非常に僅かな力で、射精が自動停止するということに留意してください。無理に停止させるのではなく、その筋肉が確実に作動すれば、自動的に停止するのです。
射精抑止筋群の発見と作動訓練は、先ず、挙肛筋を引挙げることと、更にその先にある筈の、無感覚の筋肉作動を発見するということから始めてください。
挙肛筋を締めるという行為からは、射精抑止筋群の発見には至らないような気がします。何故なら、挙肛筋を締めるという行為では、作動できる筋肉、作動感覚のある筋肉のみが作動してしまうので、その陰にある未知の筋肉を作動させることにはならないからです。
作動訓練は、陰茎の勃起時には限りません。正常時に常時挙肛筋を引挙げ、更にその先を引挙げるという方法を繰り返すことが必要です。
ある程度の筋力が付くと、同時に作動感覚が分かるようになると期待してください。
多少時間が掛かるかも知れませんが、マスターベーション時に確認しながら、先ず発見することに努めてみてください。

★射精抑止筋群は、前立腺、射精管、精嚢附近を支配するものと考えられます。従って、その作動及び作動感覚はペニス附近に発生するものではなく、尾底骨から骨盤、背骨へかけて作動するものと想定できます。作動感覚の発見は、その辺を意識して実行してみてください。


> 「挙肛筋を締める」と言う表現と、「挙肛筋を引挙げる」と言う表現で、その違いが体感的に解らないのですが。
> そこの所を、もう少し、説明願います。宜しくお願いいたします。

「挙肛筋を締める」と言う言葉は、少し不適切だったかも知れません。「肛門を締める」と言い直した方がいいですね。
肛門を締めるには、肛門括扼筋と挙肛筋が同時に作動します。
締めるという感じは肛門括扼筋の作動の方が優位に働く状態、即ち、排便の時に、便を「切る」時の感じです。
挙肛筋を引挙げる場合も、肛門括扼筋は同時に作動します。ただ、意識的に、締めると同時に、上方へ引挙げる事で、挙肛筋の作動を優位にさせる状態だと思います。体感的に……というと、ちょっと、どう説明できるか難しいのですが、前回「追加」でご説明したように、背骨の方に向かって引っ張り挙げるということなのです。同時にいくつかの筋肉が作動しているので、それぞれを区別して認識するのは難しいかも知れません。が、射精抑止筋群発見に必要なのは、挙肛筋を引挙げた先にある筋肉を作動させることですから、もし、挙肛筋の動きが把握できない場合でも、肛門を締めて、2度上へ引挙げれば、同じ理屈になります。その2度目が単独で知覚できれば成功です。筋肉にある程度の収縮力が付くと、知覚できるようになるはずです。
知覚できるようになるまでに時間がかかったとしても、マスターベーションで、その動作を行って、オヤ、止まったぞという経験ができれば、知覚はなくても、その動作を継続すれば、筋肉の訓練にはなる訳です。


ご質問、ご相談は E-mail : ssdstoi@opal.plala.or.jp へ

総目次カウンセリングワンポイント・アドバイス悩み相談・サンプルQ&A目次